ホーム最新ニュース祝!コインチェックでんきの新規申し込みが再開!ビットコインをもらう方法を徹底調査!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はる

祝!コインチェックでんきの新規申し込みが再開!ビットコインをもらう方法を徹底調査!

コインチェックでんき

遂に待望のコインチェックでんきサービスが再開されました!今回は仮想通貨ビットコインが貰えたりビットコイン決済が可能なコインチェックでんきの魅力的な特徴や仕組み、申込み時の注意点などを中心にご紹介します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

はるはる

こんにちわ『はる』です。昨年サービスを一時停止していたコインチェックでんきのサービスが再開される日時が発表されましたのでご紹介します!!



目次

コインチェックでんき再開によるビットコイン付与は5月末から

コインチェックでんき



2016年4月の法律改正によって、一般家庭向け電力の小売りが完全自由化されました。

この法律改正に伴い、各企業がこぞって「ここが一番お得」「まとめるとお得」など、テレビや雑誌などのメディアでも特集が組まれていましたが、皆さんご家庭の電力会社は決まりましたか?

電気が自由化されてから、翌年の2017年4月にガスも自由化されたため、近年ではこうした電力・ガスの提供サービス企業が増加傾向にあるようです。

ガス代については、「ニチガス」がビットコイン支払いに対応しましたが、数ある電気料金プラン中でもお得なのが、今回ご紹介する「仮想通貨ビットコイン」が貰えるコインチェックでんきです。

普段の生活で使用する電気料金を使用する事によってビットコインを貰える、というお得な「コインチェックでんき」が遂に再開するようで話題になっています。


上記はコインチェックでんきの公式Twitter上のお知らせですが、新規申し込みの再開日は「2019年2月20日」からと発表されていますね。

はるはる

まだご家庭の電気料金を普通に支払っている人は、今回の記事を参考にしてぜひコインチェックでんきの利用を検討してくださいね!!



『ビットコイン付与・決済プラン』はいつから?

コインチェックでんきで大人気のビットコイン付与プラン再開日は「2019年5月末」、および決済プランの再開日は新規申し込み日と同じ「2019年2月20日」となっています。

ビットコイン付与プランは、2018年3月以降、サービスが一時停止され現金を還元する事で対応していましたが、遂に2019年4月分の電力供給からビットコインの付与が開始されます。

はるはる

電気代払ってビットコインを貰えるなんて、嬉しいですよね!なお、ビットコイン付与は自動的に切り替わりますので、面倒なお手続きは必要ありません!!



また、ビットコイン決済プランについても、同じように現金還元による対応がされていましたが、こちらも2月20日より再開となりホッと一安心の人も多いのではないでしょうか。

はるはる

実は私も例のNEM流失前にコインチェックでんきを契約し、その後ビットコイン付与はおろかコインチェックの取引自体が停止してしまいましたので、まだ一度もビットコインを貰ってないんです (汗)

毎月の電気代からビットコインが貯まる超お得なコインチェックでんき

コインチェックでんき



一般家庭において、毎月の気になる光熱費が年々高くなっていますが、いくら節約しても減らない光熱費に頭を悩ませている主婦の方も多いでしょう。

2016年4月に始まった電力自由化に伴って、各企業が出したお得な電気プラン数十社の中から一つを決めるのも非常に難しいですよね。

今回はそんな方にとってもお得な「コインチェックでんき」についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

そもそも『コインチェックでんき』とは

「コインチェックでんき」とは、毎月の電気代をビットコインで決済する「ビットコイン決済プラン」と電気代に応じてビットコインを貰える「ビットコイン付与プラン」という2つの料金プランがある電力サービスです。

コインチェックでんき



上図のように、コインチェックでんきでは2つのプランが用意されており、どちらも毎月の電気料金からビットコインへの還元や料金の割引が適用されます。

コインチェックでんきの仕組み|『付与プラン』と『決済プラン』はどちらがお得?

ではここで、コインチェックでんきの2つのプランはどちらがお得なのかを考察してみたいと思います。

ビットコイン付与プラン」であれば、電気料金の支払方法は今までと同じになりますが、使用した電気料金の4%~6%がビットコインとしてCoincheckのウォレットに毎月貯まっていきます。

ビットコイン決済プラン」であれば、電気料金の支払いをビットコインで支払う事で、毎月使用した電気料金より「4%~6%」安くなる仕組みになっています。

ここで重要な点は、ビットコイン付与プランは「毎月少しずつビットコインを積立できる」点に対して、ビットコイン決済プランは「毎月ビットコインを消費する」という性質です。

はるはる

つまり、長期間ビットコインを積み立てて保有していれば、それだけビットコイン価格の値上がった時にお得になる可能性があります!!



一方で、毎月ビットコインで決済するのであれば、前の月から支払月までのビットコイン価格の値上がり幅により電気料金の支払いが実質安くなるのです。

こうしたビットコインの値上がり幅を考えた場合、長期間お得にビットコインを増やしたい人は「付与プラン」、短期間でお得さを実感したい人は「決済プラン」が良いと言えるでしょう。

どちらにせよ、ビットコインは仮想通貨としての価格がこれからまだまだ上昇すると言われていますので、それだけでもお得なサービスと言えますね。

電力元は『丸紅新電力』

コインチェックでんきの電力供給元は「丸紅新電力」という会社になりますが、「丸紅」は非常に知名度が高い総合商社なので一度は聞いた事があるのではないでしょうか。

実は、「丸紅」は以前から世界中の発電所設計などを手掛けており、電気サービスにかけては相当な知識と技術を持った会社なので品質面では一般の電気となんら変わらず安心と言ってよいでしょう。

仮に、丸紅の発電所が何らかの被害(災害など)で停止した場合でも、「既存の送電網から自動的に電力供給されるので、使用している一般家庭の電力供給に影響はない」と公式サイトに記載がありますので安心です。

ビットコインが付与される割合・割引率は地域により異なる

コインチェックでんきに興味があり、これから申込みをされる方にはいくつか後述する注意点としてご紹介しますが、まずは現在お住まいの地域が提供エリアかどうかを確認しましょう。

次に、コインチェックでんきで「ビットコインが貰える割合は各地域により異なる」点を頭に入れておきましょう。

コインチェックでんき



具体的には、上図がコインチェックでんきで現在付与しているビットコインの割合になりますが、あくまでこれは参考数値ですので実際付与される割合は多少増減するケースもあるようです。

今までにない新しいシステム!生活するだけでビットコインが貯まっていく!

コインチェックでんきの基本的な特徴は、「ただ毎日生活するだけで(電力を消費するだけ)でビットコインが貰えたりビットコインで決済できたりする」点です。

現在の供給エリアについては、北海道から九州まで幅広くカバーしていますが、今後コインチェックでんきがより知名度を上げて普及すればさらに拡大していくと思われます。

コインチェックでんきはこんな方のおすすめ】

  • 「仮想通貨に興味があってビットコインを購入したいけど、価格変動が大きくて買うチャンスがわからない。」
  • 「余剰資金で投資したいけどそんなお金がない。できれば自分のお金を支払って買いたくない。」
  • 「仮想通貨取引を行ってビットコインで利益を得ているけど、この利益を生活の一部に使用したい。」

上記のような思いをされている方もきっとたくさん居るでしょう。

コインチェックでんきは、まさしくそんな方のためのビットコイン還元・支払いシステムを導入していますので、少しでも興味がある方は実際に利用してみる価値はあるでしょう。

コインチェックでんき申込み時の「9つの注意点」を大公開

コインチェックでんき

ここまでのご紹介で、コインチェックでんきに興味を持たれた方も居るかもしれませんね。

そんな方のために、ここではコインチェックでんきに申込みをする際の「9つの注意点」をご紹介しますので、ぜひ登録時の参考にしてくださいね。

実際のコインチェックでんき申込みの流れや仮想通貨取引所「Coincheck」への具体的な登録・口座開設に関しては、以下の記事で詳しく説明していますのでぜひ参考にしてくださいね。

リンクカード(予定)「仮想通貨取引所コインチェックのアカウント登録と口座開設を徹底解説」

コインチェックでんき注意点①名義人は同一人物の必要がある

コインチェックでんきに登録する時の仮想通貨取引所Coincheckの名義人と、電力供給会社に登録する名義人は「同一人物である必要」があります。

どちらも登録は比較的簡単にできますが、仮想通貨取引所の口座開設は混んでいると日数がかかるケースが多いので、取引所の方を優先して先に作成しておくと良いでしょう。

ちなみに「東京電力」の場合には、名義人変更はインターネットサイト上から簡単に変更できる上に反映されるのが「次回の検針日」となっています。

コインチェックでんき注意点②仮想通貨取引所Coincheckの登録が必要

コインチェックでんきは、仮想通貨取引所Coincheckの口座登録が必要となる事はご紹介しました。

コインチェックでんきのサービス内容である「ビットコインの還元や支払い」は、取引所であるCoincheck内のウォレットしか対応していないからです。

国内の取引所の口座開設はさほど難しくなく、初心者でも簡単にできますが、登録の際にパソコン用のメールアドレスを用意しておくと後々便利です。

はるはる

コインチェックでんきに申し込んでいる間は、間違って取引所であるCoincheckの登録解除はしないように注意しましょう!!



コインチェックでんき注意点③アンペア数によっては利用できないケースもある

コインチェックでんきのサービス利用には、お住まいの地域がサービスエリア内である事が条件になってきます。

お住まいの地域がサービスエリアかどうかは、コインチェックでんき公式サイトで確認できますが、まれにサービスエリア内であっても現在契約しているアンペア数の違いによって契約できないケースもあるようです。

こうした場合には、申込み前にいったん現在契約中の電力会社のアンペア数の変更依頼をしてから申込みをすると良いでしょう。

アンペア数の変更工事費については、基本的に無料で実際にはブレーカーの取付変更工事などがあるようです。

また、使用量割引サービスを行っている関西や中国電力では、使用料が少ない月の検針票を登録時の写真として使用すると契約できないケースもあるため注意しましょう。

コインチェックでんき注意点④クレジットカード払いのみに対応

コインチェックでんきで提供中の「ビットコイン付与プラン」サービスは、2019年2月22日現時点ではクレジットカード払いのみに対応している点にも注意しましょう。

また、ビットコイン決済プランを選択していた場合でも、引き落とし時にビットコインが足りない場合にはクレジットカードから引き落とされるため、あらかじめ用意しておくことをおすすめします。

コインチェックでんき注意点⑤途中のプラン変更は不可

コインチェックでんきで提供中の「ビットコイン付与・決済プラン」は、一度申込みをすると途中からの変更ができません。

はるはる

そのため、今後ビットコインをどのように使用するのかをよく考えて申込みをしましょう!!



コインチェックでんき注意点⑥決済プランは残高不足に気を付ける

ビットコイン決済プランを選択している方は、基本的にウォレット内のビットコインから電気代が差し引かれます。

しかし、その際に残高が不足していると「強制的にビットコイン付与プランにされてしまう」点は要注意です。

当然、ビットコイン付与プランでは、支払いがクレジットカードになります。

コインチェックでんき注意点⑦申込みから1年以内に解約すると手数料が発生

コインチェックでんきサービスの利用を開始してから、1年以内に解約してしまうと「解約事務手数料5,400円と実際の工事代金を支払う必要」が出てきます。

はるはる

1年以上経過すれば契約解除に関しては実費がかからないため、契約日は覚えておくようにしましょう!!



コインチェックでんき注意点⑧紙媒体の電力消費明細書は別途費用が必要

コインチェックでんきのサービス利用明細は、申込み時に登録したイーネットワークシステムズ(EMS)のマイページ上で確認が可能となっています。

サービス利用時、紙媒体での電気料金明細書発行は基本的に行っていないようですが、どうしても欲しい方は、サポートセンターに電話をすれば「1回162円で発行してくれる」ようです。

コインチェックでんき注意点⑨新電力を利用していても切り替えは可能

電力自由化の法律が施行されてから、各企業はこぞってより安い電力サービスの変更プラン競争をしていますよね。

既にご家庭で新電力会社を利用してしまっていた場合でも、コインチェックでんきへの切り替えは可能ですが、注意点が2つあります。

  • ①現在契約中の電力会社を解約した時の違約金条件などを確認しておく
  • ②基本的に「新電力から新電力への切り替え」は前提としていないために問い合わせがある

まず①についてですが、既に新電力に切り替え済みという事はなんらかのメリットがあるから切り替えていると思われます。

特に契約しているサービス内容をよく確認し、セット割引の解除や違約金などの請求が発生する場合があるので注意しましょう。

②については、現在「大手地域電力会社から新電力への切り替えを前提としたシステムがない」ため、イーネットワークシステムズ(EMS)の申込み欄に新電力会社名を選べないようになっているようです。

そのため、イーネットワークシステムズ(EMS)でコインチェックでんきの申込みをして受理された場合には、確認の電話などが入るケースがあります。

コインチェックでんき再開してからのみんなの口コミ・反応

コインチェックでんき

電力自由化競争に伴って、大人気のコインチェックでんき再開ニュースは利用していた方には非常に嬉しい話題となっているようです。

はるはる

ここでは、コインチェックでんきサービスが再開してからのネット上の口コミや反応をいくつかご紹介します!!




やはりコインチェックでんきが一時停止されてから再開するまでの間、待ち望んでいた方は多いようですね。


やはり一般投資家としては、仮想通貨ビットコインが付与されるというサービス内容は非常に魅力的なようですね。


コインチェックでんきサービスですが、一般的にはまだまだ知名度は浅いようですね。

ただ仮想通貨を付与するというシステムは非常に画期的であり、今後はサービスの申込みが殺到する可能性もあるかもしれません。

祝!コインチェックでんき新規申し込み再開!ビットコインをもらう方法まとめ

コインチェックでんき

今回は、「祝!コインチェックでんき新規申し込み再開!」という事で、一時はサービスを停止していたコインチェックでんきが再開したため、改めてその魅力や申し込み時の注意点などをご紹介しました。

電力自由化されてから、各社は様々なサービスを展開しているようですが、コインチェックでんきほど一般投資家の心をくすぶるサービスはないですよね。

はるはる

この記事を読んで少しでもコインチェックでんきが気になった方は、ぜひこの機会にご自宅の電力会社変更を検討されてみてはいかがでしょうか!!



一般投資家の中では既に利用されている方が多い「Coincheck」ですが、コインチェックでんき利用時には取引所の口座開設が必要となりますのでぜひ下記記事も参考にしてくださいね。

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事