ホーム市況3/14(木)|仮想通貨相場時価総額15兆円はこれからどう動く?目立つETHやBCHの割安感!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

3/14(木)|仮想通貨相場時価総額15兆円はこれからどう動く?目立つETHやBCHの割安感!

3月14日の仮想通貨市況
・本日の仮想通貨相場は小動きながらも夕方以降から買い先行の動きに
・減少しなくなった仮想通貨時価総額

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

本日の仮想通貨相場は、昨日来の流れを引き継ぎこじっかりとした展開となっています。残念ながら、メジャー通貨関連の変化日はスルーしていきそうな状況ですが、昨日はリップル、本日はビットコインキャッシュと動きそうな気配を見せる場面もありました。

このところ、上昇もしませんが、以前のような下落トレンドも出にくいような状況で、いよいよ煮詰まってきている感は十分感じられます。本日は、仮想通貨全体の時価総額から今後を占ってみました。

仮想通貨,相場

https://coinmarketcap.com/charts/より

 

14日19:20分現在の主要仮想通貨の価格は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 429,214 +2,041(+0.48%)
ETH(イーサリアム) 14,630 +111(+0.72%)
XRP(リップル) 34.560 +0.378(+1.11%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 14,463 +423(+3.01%)

 

仮想通貨の時価総額は2017年8月と同水準

ビットコインが仮想通貨全体の時価総額の50%以上を占めている現状では、ビットコインの価格が大きな影響を及ぼしてしまいますが、ビットコインの価格が動かない中で他の通貨が少しずつ時価総額を伸ばしています。

このレポートでは、毎日1日の仮想通貨時価総額の変動のチャートを掲載していますが、本日は3か月間のチャートを掲載してみました。

クリスマスイブ高値時にはおよそ16兆円となった時価総額ですが、その後には下落して、2月上旬に底打ちして上昇しているのが分かります。本日も15兆円をわずかに超えた水準ですが、この水準は2017年の8月時点とほぼ同じレベルとなります。

月足のチャートを見るとよくわかりますが、2017年8月とは、仮想通貨相場大暴騰のスタートとなった時期となります。

さて、2017年8月にビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュはどのような水準にあったのか見てみました。

 

  • BTC  約325,000円~523,000円
  • ETH  約23,300円~44,500円
  • XRP  約18.40円~29.95円
  • BCH  約85,900円~65,800円

ねこねこ

こうしてみると、リップルに売り圧力が強いのも納得がいくにゃ~!


リップルは、実は、2017年のこの時期にはあまり動いていません。リップルが動き出すのは2017年12月に入ってからですから、現状のリップルが他の通貨に比べて高すぎるということではないと思われます。

ただ、ビットコインに比べると、イーサリアムやビットコインキャッシュは売られすぎているのかなという気はしますよね?

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」