ホーム市況【明日 3/29(金)の相場予想】これからどうなる?ETH相場価格!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Coingirls公認トレーダー

【明日 3/29(金)の相場予想】これからどうなる?ETH相場価格!

明日 3/29(金)のETH価格予想!この後の、大きな上昇に期待!
これからの仮想通貨のトレンドに乗り遅れない為の戦略をCoingirls公認トレーダーが大公開!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

明日 3/29(金)の、ETHチャート予測

BITFINEX $140(23時現在)前日同時刻終値$140 +0%
$142の強いレジスタンスラインに止められている形。

今回も、BITFINEXの2時間足チャートで価格予想をしていきます。

現状のETHは非常に強い上昇の波の中にあるかと思います。
移動平均線を見ると200日移動平均線と、25日移動平均線のゴールデンクロスです。
そして、現状の短期的な底値の$132.79~$142をフィボナッチで引いた時に0.23($139.93)で耐えております。

現在意識されているであろう、上向きの平行チャネルの下段のトレンドラインでもサポートされて耐えているように見えます。
現状、価格が落ちずに耐えている$140まで25日移動平均線が上昇してきて価格を押し上げるような動きをするのであれば、エリオットウェーブ3の延長となり、3/21 7:00の調整Bの$143辺りまで挑戦するような上昇に期待ができるでしょう。

ここからのETH上昇の課題は、3つです。
・$147.67のレジスタンスラインの突破
・$152のレジスタンスラインの突破
・$170のレジスタンスラインの突破

この3つです。

まだまだ、油断は禁物ですが、非常に面白い局面です。
個人的な意見としては、今回の上昇が直近の波で最も大きな波を作ると思います。
ETHが元気になれば、他のアルトコイン銘柄も相関して元気になるでしょう。

イーサリムで資金調達をしている優良なプロジェクトにも活気が戻り、またマーケット全体に良いトレンドが戻ってくるかと思います。
そうなれば、いよいよ本物の上昇トレンドが始まります。

現在の仮想通貨のマーケットサイクル的にも、Depression(降伏、意気消沈)が終わり、Disbelief(懐疑)に移り変わる状況かと思います。
そこから、希望が見えてきた非常に意味のある局面になると思います。

期待して見守りましょう。

ここに注目!!イーサリアムのトレード戦略!

■短期的には、こう攻める!
昨日までの投稿を見てくださってフィボナッチ0.78($134)あたりでポジションをとった方は、非常に良い位置で仕込めたと思います。
ポジションを構築されている方は、しっかりと利確の準備をするべきポイントです。
利確ラインは直近高値の、$147.67を辺りを狙うのが良いでしょうね。
ここから買いのポジションを構築するには、静観をしてフィボナッチ0.38($138)~フィボナッチ0.5($137)のエリオットウェーブ4のおしめを待ってから買いを入れるのが良いでしょう。
損切りラインは、フィボナッチ0.61($136)を割ったら撤退です。

■中期~長期的には、こう攻める!
昨日よりもプライスが上がっておりますが、まだまだ仕込める場所かと思います。
理由は、ハッキリした調整波が観測されたのでここから、大きな上げ波になる可能性が高くなるからです。
損切ラインを、直近底値の$125.8辺りで考えたとしても$190~200まで目指せる場所かと思います。
リスク&リワード的な観点で考えても有利な場所でトレードができると思います。

結論:イーサリアムは今が買い?今が売り?

◎短期的には、静観がおススメ!次の買い場を待ちましょう。
◎中期~長期的には、買いがおススメ!

イーサリアムは、中期~長期的狙いも、今が良いエントリー時です!
取り急ぎ仮想通貨取引を始めたい方はこちらよりアカウント開設してくださいね!
↓ ↓ ↓
記事内「GMOコインコンバ」

【この記事を書いた女子会メンバー】

Coingirls公認トレーダー
トレーダー歴6年のCoingirls公認女流トレーダー。BTC、XRP、ETHの3大通貨チャートを眺めてるのが好き。
Coingirls公認トレーダーの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」