ホーム市況【明日4/8(月)の相場予想】これからどうなる?BTC相場価格!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Coingirls公認トレーダー

【明日4/8(月)の相場予想】これからどうなる?BTC相場価格!

明日 4/8(月)の、BTCの価格予想を大公開!上昇の波がもう1段上がる可能性も。
これからの仮想通貨のトレンドに乗り遅れない為の戦略をCoingirls公認トレーダーが大公開!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

明日 4/8(月)の、BTCチャート予測

XBTUSD $5110(27時) 前日同時刻終値$5106 +1%
もう1段の上昇の可能性が高くなったか?

今回も、BITMEXの8時間足チャートで価格予想をしていきます。

大きな意見としては、昨日に投稿したようにもう1段上昇して$5363よりもプライスを上げてくる可能性が高くなってきたかと思います。
非常に、強い動きのように思います。

現在見ている、大きな流れは黄色のエリオットウェーブ4~5が決まるかどうか?
ここが大きな注目ポイントかと思います。

時間軸的に、1つのサイクルとして調整のサイクルが来ても良い段階かと思いますが、いまだにプライスが下がらないことを考えると色々な可能性を考えて対応しなければなないと思います。

個人的に、可能性が高いと見ているシナリオとしては、直近高値を超えてから大きな白のエリオットウェーブの4をつくりにくる可能性が高いと思います。
今回の動きは、昨年の12月25日の高値をわずかに超えてからの急落。

ここと、同じようなフラクタルパターンを作る可能性があるかと思って見ております。
3の波の終着点が近いということは間違いないかと思っておりますで高値を超えたら喜ぶのではなくて、いつくるか解らない急落の備えをする必要があるかと思います。

白のラインのエリオットウェーブ3~4の下げ波は、ほぼ高い確率で決まると思います。

もし、今回の波で$6000のレジスタンスまでいくのであれば、4~5の波で$6000を突破してくる可能性も高いように思います。

今は、静観して値動きの方向性が明確に出てから対応するのがリスクが少ないと思います。

注目して見守りましょう。

ここに注目!!ビットコインのトレード戦略!

■短期的には、こう攻める!
昨日までと意見は変わりません。
今は、押し目を待ってから買いのポジションを入れる場所になります。
上述したように、高値を超えて来る可能性が高くなったかと思います。
ショートをポジションを持っている方は、$5210近辺で損切りするのが良いでしょう。
安全にいくならば、しっかりと調整ABCを待ってから買いを入れるのが良いでしょうね。
白のエリオットウェーブ2が深い調整だったので、今回の4は浅い調整になることも考慮するべきだと思います。
損切りラインは明確なので、フィボナッチ0.38($4783)~フィボナッチ0.61($4430)まで別けて資金を入れるのが良いでしょうね。
$4231を割ったら、撤退です。利確ラインは$5144です。

■中期~長期的には、こう攻める!
今は、次の買い場に備えて上述したように短期トレードと同じ位置で仕込むのが良いかと思います。
$6000近辺は、強烈なレジスタンスになる場面です。
エリオットウェーブ4~5は、欲を出してはいけない場所になります。
$5500辺りを1つの利確ポイントにするのが良いかと思います。

結論:ビットコインは、今が買い?今が売り?

◎短期的には、静観して次の買い場に備えるのが吉。
◎中期~長期的には、静観して次の買い場に備えるのが吉。

これから、始まる新しい上昇波に備える時期です。
今のうちから準備を整えましょう!
取り急ぎ仮想通貨取引を始めたい方はこちらよりアカウント開設してくださいね!
↓ ↓ ↓
記事内「GMOコインコンバ」

「リップルの高騰に備えて今から買っておきたい!」という人には、こちらの記事がおすすめです!

【この記事を書いた女子会メンバー】

Coingirls公認トレーダー
トレーダー歴6年のCoingirls公認女流トレーダー。BTC、XRP、ETHの3大通貨チャートを眺めてるのが好き。
Coingirls公認トレーダーの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事