ホーム市況4/24(水)本日15時過ぎからビットコインの価格が急落した理由とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

4/24(水)本日15時過ぎからビットコインの価格が急落した理由とは?

ビットコイン 価格

4月24日の仮想通貨市況
・本日の仮想通貨相場は、全面安の中ビットコインのみ買われる展開でしたが15時すぎより価格が急落しています
・アルトコインは10%前後近く下落している通貨が目立っています

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

本日の仮想通貨相場は全面安の中、ビットコイン価格のみが高い展開となっていましたが、15時すぎから下落を開始すると急落となり、一時610,000円台を割り込む動きとなりました。株式市場の大引けに合わせるように下落が始まりましたが、実は、これには深い理由がありそうです。

ビットコイン 価格

https://coinmarketcap.com/charts/より

 

24日18:20現在の主要仮想通貨の価格は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 614,700 -5,904(-0.97%)
ETH(イーサリアム) 18,502 -1,095(-5.59%)
XRP(リップル) 33.771 -2.831(-7.73%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 30,983 -2,969(-8.74%)

 

ねこねこ

アルトコインの下げはきついにゃ~!

ビットコイン価格|日本時間の15時から下落が始まった理由とは

ビットコイン 価格

チャートは、ビットコインの1時間足のボリンジャーバンドです。

仮想通貨相場が全面安の中、ビットコインは15時までは高値圏で推移していましたが、15時から徐々に下落がはじまり、16時からは急落となっています。お気づきでしょうが、15時といえば、東京株式市場の大引け時間であり、株式の大引けから急落していると考えられます。

何故、このような事態が起こっているのでしょうか?

実は、本日の日経平均株価は22,290円前後で引けるかどうかが非常に重要なポイントであったのですが、大引けは22,200円で引けています。これが何を意味するかといいますと、本日年初来高値を更新している日経平均株価でしたが、いきなり売りサインが点滅することになったのです。

23日にレポートしていますように、もともとファーストリテイリング(ユニクロ)とソフトバンクの2社だけで上昇しているといっても過言ではないような危うい相場であるわけですが、ゴールデンウイーク直前で売りサイン点滅したということです。

ソフトバンクの孫社長の1年以上前のビットコインによる損失のニュースも、なぜ今さらという感じですよね!

さて、このレポートでは仮想通貨相場について強気なレポートをしてきましたが、そこには株高が継続するという前提条件がありました。実際、ビットコインは株式市場に連動して動いています。

株式市場での売りサイン点滅とともに、急落したビットコインというのは非常に気になります。(同じプレーヤーである可能性が高いわけです)

新規に流入してきている投資資金があるからこそ、大底から上昇に転じている仮想通貨相場ですが、ここからどうなるのか注意深く見守っていく必要があります。本日の仮想通貨時価総額は20兆円を割り込んでいます。

今晩のNYダウが急騰して、明日の日経平均が爆上げでもしない限り、株式市場には暗雲が立ち込めてくることになりそうです。

 

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」