ホームアルトコインバイナンスコインが大高騰!過去最高値を更新した理由とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はる

バイナンスコインが大高騰!過去最高値を更新した理由とは?

バイナンス

世界最大の取引所バイナンスが独自発行しているトークン『BNB』が2019年に入ってから上昇し続けています!今回はそんなバイナンスコイン(BNB)の上昇要因を中心に考察します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

はるはる

こんにちわ、はるです!2019年4月に入っても急騰を続け、遂に過去最高値を更新したバイナンスコイン「BNB」!今回はそんなバイナンスコインの上昇要因を中心に考察していきます!!



バイナンスコイン(BNB)が最高値更新!価格上昇の3つの要因とは

バイナンス

今や世界最大規模となった海外大手取引所Binance(バイナンス)の独自発行通貨バイナンスコイン(BNB)が、最高値(ドル建て)を更新した事が話題になっています。

バイナンス



バイナンスコイン(BNB)は、2017年に取引所Binanceで発行されて以来、2018年1月12日の仮想通貨バブル時につけた「24.91ドル」を上回る高値を更新しました。

はるはる

ただ、高値を更新した4月20日以降はさすがに調整売りが入っていますが、現在も日足チャートで上昇傾向のまま推移しています!!



2017年の仮想通貨バブル崩壊後、ビットコインを含むほとんどの仮想通貨が99%以上下落しており、時価総額の高い通貨でもピーク時より約20%~50%以上価格が下落しています。

今回は2019年に入って以来、突如価格が急騰し始めたバイナンスコイン(BNB)の上昇要因3つを中心に解説していきます。

価格上昇要因①『Binance Chain』のメインネットローンチ

近年、多くの仮想通貨や取引所が独自のブロックチェーンを開発しています。

世界的な取引所であるバイナンスも例外ではなく、2019年に入って独自のブロックチェーン「Binance Chain」のメインネットをローンチした事を公式発表しました。

はるはる

Binance Chainはバイナンス独自のブロックチェーンであり、2月20日からテストネットが公開されました!!



このBinance Chain最大のアプリケーションとなるのがバイナンスの分散型取引所「Binance DEX」で、独自発行したBNBを手数料などに利用する予定で、これがBNB価格上昇要因の一つとも言われています。

本来BNBはイーサリアムのブロックチェーン上で発行されたため、規格が「BEB2」に変更する事になり、Binance Chainのトークンとなります。


その結果、新たなバイナンスエコシステムのベースになる事を意味し、実際BNBがメインネットにスワップ(交換)されるのは2019年4月23日となっています。

価格上昇要因②バイナンスの分散型取引所『Binance DEX』への移行

バイナンスが独自発行したトークンであるBNBはもちろんですが、その他のプロジェクトである「Mithril(MITH)」「Red Pulse(PHX)」もメインネットへ移行されています。

この2つの通貨はもっとも始めにBinance DEXへ上場される予定となっており、メインネットのローンチが予定通り実施されたため、今後正式にサービスが開始される事が期待されているようです。

はるはる

このようにBinance DEXは、正式サービス開始に向けて着実に予定通りに実現している点もBNB価格上昇の要因の一つと言われているようですね!!



また、韓国の大手家電メーカー「サムスン」と提携している「Enjin」などすでに10以上のウォレットサービスが、本格的なサービス展開が間近に迫る「Binance DEX」と「Binance Chain」へ対応する点も要注目です。

価格上昇要因③新たな取引所におけるサービス拡大

先日、バイナンス現CEOのCZ氏は、新たにシンガポールの法定通貨建て取引ペアをサービス提供する事、およびシンガポールに新たな取引所を設立する事を発表しました。

シンガポールで新たに設立予定の仮想通貨取引所では、ビットコインとシンガポールドル建てのみの取引が提供される予定です。

取扱い銘柄に関しては、時価総額や知名度が高い仮想通貨銘柄を上場させながら、徐々に他のアルトコインを追加していく方針のようですね。

はるはる

また、CZ氏は詳細を明らかにはしなかったものの、今後アメリカへ進出する可能性がある事を示唆している点から期待感が高まっています!!



上記に挙げた3つの要素が、今回BNB価格が上昇した要因と考えられていますが、現時点でバイナンスは他にも様々なサービスがローンチ予定のため、今後この快進撃はどこまで続くのか予想がつきませんね。

バイナンスコイン(BNB)の魅力的な特徴とメリットをご紹介

バイナンス

2019年4月23日時点で、バイナンスコイン(BNB)の時価総額はなんと7位にまで上昇しており、独自発行トークンとしては世界一の時価総額となっています。

ここでは、上昇を続けているバイナンスコイン(BNB)の魅力的な特徴とメリットをいくつかご紹介しますので、ぜひ今後の参考にしてくださいね。

BNBの特徴①手数料の割引がある

海外の仮想通貨取引所の中でもバイナンスは比較的手数料は割安となっていますが、バイナンスコイン(BNB)を使用する事でさらに安く購入する事が可能です。

バイナンス



取引時の手数料割引については、毎年割引率が半減していき、5年後に割引率は0%になります。

上記の通り、1年目は50%、2年目は25%、3年目は12.5%、4年目は6.75%の割引率になっていますので、バイナンスで頻繁に取引する人はBNBを使用した割引を適用した方が良いでしょう。

BNBの特徴②『ERC20トークン』から『BNBトークン(BEP2)』へ

Binance Chainのメインネット移行により、これまでイーサリアムの「ERC-20トークン」とされていたバイナンスコイン(BNB)は新たに「BEP2」に変更されます。

BNBへのスワップは前述したように4月23日を予定しており、これ以降ERC-20トークンの引き出しなどがサポートされていないため注意が必要となります。

ちなみに、Binance Chainにスワップした後のバイナンスコインでは、下記の作業が実行されます。

  • バイナンスコイン(BNB)の初期の総供給量は2億枚
  • ERC-20トークン時と同じく、総BNB供給の11,654,398枚がBinance Chain上でバーンされる
  • ERC-20トークン時と同じく、48,000,000BNBが凍結される
  • 「BinanceChain Explorer」および「ウェブウォレット」の利用は2019年4月23日に可能
  • 最初にBNBのスワップ後に新しいBNB上のトレーディングペアがリストされる

※BinanceChain ExplorerとはBinance Chain上での取引を確認するためのツール

BNBの特徴③新規上場通貨を人気投票で選べる

バイナンスの取引所として魅力的な特徴の一つが、新規に上場する仮想通貨を人気投票で選べる「Community Coin of the Month」というシステムです。

はるはる

つまり、自分が好きなマイナーコインを世界最大の取引所バイナンスに上場させるチャンスが与えられるんですね!!



ハッキリ言って、この権利だけでもバイナンスコイン(BNB)を購入するメリットになるのですが、当然、投票時にはバイナンスコインが必要となります。

また、バイナンスには「Binance Launchpad(バイナンスローンチパッド)」というICOプラットフォームがあり、ICOを実施するプロジェクトトークンをバイナンスコインで入手する事が可能です。

多くのICOプロジェクトがこのバイナンスローンチパッドを利用していますが、最近では仮想通貨トロン(TRX)が「ICO開始たった数十秒で完売」した事が有名ですね。

BNBの特徴④新規上場通貨を先に購入できる

バイナンスを利用していると、新たに上場される仮想通貨を事前に配布してくれる事があります。

事前配布に必要となってくるのが、バイナンスコイン(BNB)で、まれにイーサリアムも購入通貨として使用できる場合もあるようです。

はるはる

事前に配布される通貨の人気は非常に高いので、開始から早ければ数十秒で完売する事もあるほどです!!



かなり割安なレートで入手可能な事前配布は、バイナンスコイン(BNB)を使用して積極的に入手するとお得になるケースが多いようです。

BNBの特徴⑤3か月毎に利益の20%が買い戻し(バーン)される

バイナンスコイン(BNB)の「通貨発行上限枚数は2億枚となっており全てが発行済み」です。

そして、前述した取引手数料が年々割引率低下していく点もあわせてみると、「バイナンスコインの将来的な価値はあまりないの?」と疑問に思う方も居るでしょう。

ただ、この点に関してはバイナンス側も熟知しており、なんと4半期(3か月)ごとにバイナンスで売り上げた利益分20%を買い戻す仕組み(バーン)が導入されているのです。

はるはる

この仕組みがある事によって、バイナンスコインの仮想通貨市場への供給量が減少し、逆に需要が高まり、結果的にバイナンスコインの価値が高まるというわけですね!!



ちなみに発行済みの2億枚の約半分にあたる1億枚が最終的に買い戻される予定となっています。

【最新】バイナンスコイン(BNB)関連ニュースをご紹介

バイナンス

2019年4月に入っても急上昇を続けているバイナンスコイン(BNB)ですが、ここでは今後もBNB価格に好材料となり得るニュースをご紹介します。

バイナンスコインのバーン実施により四半期利益は約78億年に!?

仮想通貨取引所Binanceが今回7回目となるバーンを実施した事を発表しました。

前述した通り、BNBトークンは取引所であるBinanceが四半期ごとに売上げの20%買戻しを行い、その分はバーンされるため、市場へのバイナンスコイン流通量が減少し、希少価値が高まります。

2019年のQ1(1月~3月)のバーンは「1560万ドル(約82万9,888BNB)」となっており、この数字を逆算するとBinanceのQ1利益は「7800万ドル(日本円で約87億円)」という事になりますね。

さらに、この数字は単純な取引所運営利益なので、Binance保有のバイナンスコインによるキャピタルゲインなどが含まれていません。

はるはる

そのため、一般的な上場企業基準にあわせて考えると、経常利益はこれよりも多い数字になると思われます!!



また、2018年末Q4時と比較すると、バイナンスコインの価格が上昇しているためにバーンしたBNB建ての数字が小さくなっています。

つまり、同じ金額のドル買いをしても購入できるバイナンスコインの数量が少なくなっているからですね。

また、仮想通貨全体が弱気相場だったにも関わらず、Q4~Q1での利益が伸びている点も注目すべきポイントと言えるでしょう。

バイナンスコイン(BNB)がテザー(USDT)を抜いて時価総額7位に!

こちらは、2019年3月に報道されたニュースですが、仮想通貨最大の取引所バイナンスが独自発行したバイナンスコイン(BNB)が、シェアNo.1のステーブルコイン「テザー(USDT)」を抜き、時価総額7位に浮上しました。

バイナンス



上図は、2019年4月23日現時点での仮想通貨時価総額ランキングですが、現在もバイナンスコイン(BNB)が、ステラ、テザーを抜き去り、取引所の独自発行トークンながら「7位」にランクインしています。

2019年に入ってから、バイナンスはICOプラットフォーム「Binance Launchpad」のサービスを再開し、バイナンスコインを介してのICOは今や世界中から注目・期待されています。

実際、少し触れましたが2019年1月に実施されたトロンの子会社ビットトレントが、バイナンスローンチパッドでICOを実施し、「わずか18分で完売、7億7,000万円もの資金調達に成功」しています。

はるはる

また、2月末に同じく実施した「Fetch AI」のICOも、開始から22秒で完売し600万円と額は小さいものの資金調達に成功しているのです!!



こうしたバイナンスコイン(BNB)人気が高まる一方で、テザー(USDT)はというと、アメリカドルリザーブの監査がずさんだった事が明らかになったり、一時的にペグ(連動固定)が外れたりと騒がれました。

ただテザーは今後、バイナンスコインと同じく急成長中であるトロンと提携しトロンネットワーク上でUSDTを再発行する予定との事です。

バイナンスコインが大高騰!過去最高値を更新した理由まとめ

バイナンス

今回は、世界最大規模の仮想通貨取引所Binanceが独自発行したトークン「BNB」価格が、仮想通貨バブル時よりも高値を更新した理由を中心にご紹介しました。

バイナンスコインは取引所であるBinanceを利用するユーザーが拡大すればするほど需要は高まります。

今後、新たにバイナンスが発表した「Binance Chain」や分散型取引所となる「Binance DEX」の本格稼働が始まれば、よりBNB価格に影響を与える可能性は十分にありますね。

また、バイナンスは海外での新たな仮想通貨取引所の設立や、日本の取引所「QUOINE(リキッドバイコイン)」を含み様々な世界中の提携企業が増加しつつあります。

はるはる

そういった点も含めて、今後もバイナンスコイン(BNB)価格には世界中から注目が集まっているようです!!



今後も、将来性抜群のバイナスンコイン(BNB)に関するニュースには要注目ですね。

また、バイナンスコイン(BNB)が仮想通貨市場全体の相場が低迷する中、上昇し続けている要因を、以下の記事でも考察しておりますのでぜひ参考にして下さいね。



【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」