ホームTwitterアンケート企画【LINEアンケート企画】仮想通貨は、実は「トレード」が向いている?!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たかしま編集長

【LINEアンケート企画】仮想通貨は、実は「トレード」が向いている?!

投資って、いったん買ってからずーっと持っておくイメージがありますよね。でも仮想通貨は、それよりトレードが向いていると言われています。果たしてそれはなぜなのでしょうか?今話題の「オンラインサロン」もご紹介致します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
たかしま編集長たかしま編集長

こんにちは!たかしまです。GWたけなわ、そして平成から令和へのカウントダウンが始まりましたね!

仮想通貨は実はトレードに向いていると言われていますが、いったいそれはなぜなのでしょうか?

今日はGWのようにゆっくり時間が取れる時にもっと儲ける方法を考えてみたいと思います。

実は仮想通貨はトレードに向いている?!

仮想通貨,トレード

仮想通貨の相場は365日、24時間、1秒も休むことなく、その価格が変動しています。

普通の株式売買やFXなどと違い、仮想通貨はボラティリティー(価格変動)が激しいです。それは、仮想通貨がまだほんの黎明期だからです。

仮想通貨はボラティリティーが大きい

例えばつい最近もありましたが、ビットコインが1時間のうちに10万円の値上がりをするなどということはよくあります。

それだけに価格が安い時に買って、上がってから売ればハイリターンを得ることができます。

また値段の振り幅が大きいため、レバレッジをかける必要がないとも言われますが、そこであえてレバレッジかけることでさらにハイリターンを目指すことが可能です。

ただし、ハイリターンの代わりにハイリスクでもあるので、そこはちゃんと認識しておかなければならないと思います。

また今後、ビットコインETFなどが承認されると、それによって機関投資家などの参入も見込まれるので、取引が活発になりますよね。

しかしそのかわり、今のようにボラティリティーが大きくならず、株やFXのように変動が少なくなってしまうことも考えられるんです。

仮想通貨には「決済期限」がない

株式の信用取引、または先物取引を見てみましょう。せっかく有望株だと思って購入しても、そのうちやってくる「決済期限」までに上がらなければ、やむなく安い値段で売却しなければならないケースもあります。

その点仮想通貨には決済期限がないので、俗に「ガチホ」と言われるように、ずーっと持ち続けていくこともできるのです。

まるでインターネットが普及した時のように、仮想通貨が社会に完全に普及するのはひょっとしたら10年、20年先かもしれないですが、それまで持ち続けていても大丈夫なのです。

仮想通貨は手数料や送料が安い

通常、株式やFXなどでは取引手数料が高めですが、仮想通貨の取引手数料はすごく安いか無料です。

また、日本では取り扱いのない仮想通貨を海外の取引所で買って、日本の取引所に送金するときも、送金手数料はごくわずかです。

しかも、24時間、365日、相場は動き続けていますので、いつでも送金ができるため、トレーダーにとっては恵まれた環境だと言うことができます。

仮想通貨は下げ相場でも儲けを出すこともできる

株やFXなどにも言えることですが、仮想通貨は「下げ相場」でも儲けを出すことが可能なんです。

仮想通貨レバレッジ取引では、証拠金を担保に取引所が持っている仮想通貨を借りて「売り」から入ることで、仮想通貨価格が下落した時に利益が出ます。

例えば普通に10万円ビットコインを買ったのち、相場が下落して8万円になった場合には2万円の含み損ですが、レバレッジをかけて100万円分買うと20万円の含み損で、結果的にはプラスになるというわけです。

たかしま編集長たかしま編集長

ただ、レバレッジ取引は予想通り行くと大きな利益が出ますが、そうでない場合は損失も大きいのです。それだけに専門家のテクニックが必要となります。

ねこねこ

レバレッジ取引は慎重にニャー!

24時間、365日取引ができる

今では、平日であれば24時間取引ができる商品もありますが、仮想通貨の場合は、土日、祝日も関係なく取引ができるのが大きなメリットです。

たかしま編集長たかしま編集長

ここぞという時にすぐに取引ができるのは仮想通貨の強みだと言えますね。

いつでも購入できて換金が可能

仮想通貨は、365日、24時間取引が可能です。また取引所の「クイック入金」なら手数料が無料かほとんどかからずに、入金をすることができます。

たかしま編集長たかしま編集長

また、換金する時も、オンラインで祝祭日や土日を気にせずにできます。こうした自由度があるのが仮想通貨の魅力のひとつと言えます!

 

仮想通貨トレードの「オンラインサロン」とは何か

仮想通貨,トレード

トレードと言えば去年から話題のオンラインサロンっていうのがありますよね。

オンラインサロンとは下記のようなところです。

  • Twitterなどで有名なインフルエンサーが専門分野のノウハウを教えてくれるオンライン上のサロン
  • 同じ目的の人が集まって切磋琢磨できる環境
  • より専門的な情報が効率的に手に入る
ねこねこ

今はネット時代だからたいていの情報は手に入るが、「効率的に手に入る」ってところがポイントだニャー!

最近では、「オンラインサロン」が花盛り!ジャンルは仮想通貨に限らず、有名どころではITやビジネスに関しては右に出るものなしのホリエモンなんかもビジネス経営のサロンを開いたり、野球のダルビッシュも大リーガーまで上り詰めたその技をオンラインサロンで披露してくれています。

また、有名人とも限らず、大会社の社長さんとか、カリスマ美容師などもオンラインサロンを開いている時代です。

たかしま編集長たかしま編集長

要するに専門知識を持っている人なら誰でも、オンラインサロンを開くことができるのです。

仮想通貨オンラインサロンって誰でも入れるのか

「オンラインサロン」になじみがない人も多いでしょう。誰でも入れるの?入会資格とかあるの?と心配かも知れませんね。

大丈夫!オンラインサロンはネットにつながっていれば、誰でも入ることができます。

ただし、後述しますが仮想通貨オンラインサロンに限っては、初級、中級、上級のグレードを間違えるとついていけなかったりして入会後ちょっと厳しい状態になることも。

入会時に「ひととおり仮想通貨FXをやったことがある」など、自分にあったサロンのグレードを見極めることが大切です。

仮想通貨オンラインサロンは無料なの?

仮想通貨オンラインサロンはほとんど「有料」です。

ただ、1980円などリーズナブルなものから、月額30,000円のところまであります。

月額30,000円なんて、高い!と思われるかも知れませんが、それだけに儲けることができる確率も上がるようですので、一概に高いとは言い切れないようです。

 

仮想通貨トレードの「オンラインサロン」をいくつか紹介

仮想通貨,トレード

それでは、おすすめの仮想通貨トレードのための「オンラインサロン」をレベル別にご紹介致します!

【初級向け】

それではまず、初級向けのオンラインサロンをご紹介します♫

使って勉強!ビットコイン

個人ブロガーとして活躍中の「しゅうまい」さんと、仮想通貨界のカリスマ大石哲之さんが主宰の仮想通貨オンラインサロン。

月額3,456円で、カリスマの技をリーズナブルに伝授してもらえるとあって、人気のサロンです。

なにより初心者にもわかりやすく、必要な情報を効率的にゲットできるのが嬉しいです!「何から勉強したらわからない」という方向けかも。

あちこちのサイトに行ったり、いろいろな仮想通貨の本を読むより、このサロンに入会すればOK!とまで言われている、評判の高いサロンです。

【中級向け】

では、もっとも層が厚いと思われる「中級者向け」です。

KAZMAXさん

Twitterフォロワーがなんと8万人もいる、トレーダーKAZMAXさんのオンラインサロン。

もともと仮想通貨を始められたのは、親御さんの会社の借金を背負わされてしまったからだそう。「ハイパー苦労人」と称されています。

会費が1か月30,000円と高いですが、「それだけの価値あり」の声多数!あえて高い会費のサロンに入会しておくことで、自分のグレードを引き上げることができるかも!

同じDMMのオンラインサロンで、ホリエモンを差し置いて会員数が1位になったというからびっくりです。

KAZMAXさんのオンラインサロンは、後出しじゃんけんならぬ「先出しトレード」というテクニックを無料でTwitterにて公開しておられるのも太っ腹です。

会費は高いですが、絶対に結果を出したい人向けかも。結果が出た暁には30,000円なんて安いものと思えるかもしれないですね。

なお、取引所はFX取引でも追証のないBitmexとGMOをを使っておられるようです。

ねこねこ

FX取引でも追証のないところを選ぶのは重要ニャー!

 

【上級向け】

このサイトを見ている人の中には、フツーのオンラインサロンじゃ物足りない!という人もおられるかと思います。そんな人にはより専門的なサロンをご紹介します。

「ビットコイン研究所」

仮想通貨界では有名な、大石哲之さんと東晃慈さんのサロン。専門的で実践的な内容で配信のたびに知識が深まっていくのが「実感」できるようなサロンです。

上級者向けの割には月額料金が7,560円とリーズナブル!

「プロの思考をリアルアイテムで知る機会はない!価値あり」と絶賛の声!

ねこねこ

BTCフルノード構築、ラズベリーパイ、OSインストール?!確かに他のサロンと違ってレベル高そうニャ!!

たしかに聞いたことがないようなワードがいっぱい!だけどすーっと体に入っていく感じ。
他には、研究レポート配信、ニュースまとめ、質問コーナーなどがメインコンテンツです。

仮想通貨ほどトレードに向いている?(まとめ)

ここでは、仮想通貨はトレードに向いている」理由についてご紹介しました。

同じ投資の中でも実は仮想通貨ってまだ黎明期でボラティリティーが高く、その上手数料が安い、土日祝でも気にせず365日、24時間取引できる、さらに下げ相場でも儲けを出すことができるので、トレードに向いているんですよね。

ボラティリティーが大きいからこそ、安く買って高く売ることができ、もっと言うと、レバレッジ取引でその差をググッと広げてあげることもできるんです。

でもやり方が間違っていると大きな損失が出て危険だということも覚えておいてください。

テクニックが要るので、Twitterなどでおなじみのインフルエンサー等、専門家の「オンラインサロン」で、正しい知識を得るのもひとつの手です。

この先、ビットコインETFが承認されたりしたら、株やFXなどと同じ「金融商品」扱いになっちゃうので、変動が少なくなっちゃいますね。でも、税金は20%が上限で安くなるってメリットはありますが。

くれぐれも「レバレッジ取引」は知識をつけてからやりましょう。

また、自分で本買って勉強したりなどトレードを勉強する方法は他にもあるので、ちゃんと勉強してリスクマネージメントをしっかりしてくださいね。

あなたは仮想通貨はトレードに向いてると思いますか?

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一たのしい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事