ホーム市況5/6(月)連休最後にやってきた大激震!トランプショックで先物市場暴落中、仮想通貨相場はどうなる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

5/6(月)連休最後にやってきた大激震!トランプショックで先物市場暴落中、仮想通貨相場はどうなる?

仮想通貨,相場

5月6日の仮想通貨市況
・トランプショックによる先物市場暴落で、仮想通貨相場も全面安に
・本日のNYダウの動きに注目

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

ゴールデンウイーク中には何が起こっても不思議ではないと思っていましたが、最後の最後で本当に大激震が走りました。

歴史的な合意の方向にあると考えられていた米中貿易摩擦の再燃が必須、米トランプ大統領が警告ツイートを発信したことにより、市場は大混乱に陥っています。

上海株式市勇は5.5%の下落、NYダウ先物は1.7%、日経225は2.3%の急落となっており、今晩のNYダウに世界中の注目が集まることになりそうです。

これまで、堅調な株式市場を背景に上昇相場を形成してきた感のある仮想通貨相場、ビットコインですが、株式・為替市場の大混乱を受けて全面安の展開となっています。ちなみに、ビットコインは現在1.7%の下落となっており、NYダウにお付き合いしているようです。

日本時間17時あたりで、日経225先物は強力なサポートライン付近での動きとなっており、ここを割り込んで下落していくようだと、さらにもうひと下げは避けられないという状況です。

ねこねこ

NYダウの史上最高値近くでのこのニュースって、偶然とは思えないにゃ~!

ねこねこ

ビットコインはどこまで株式にお付き合いするのかにゃ~、リップルも気になるにゃ~!!

仮想通貨,相場

https://coinmarketcap.com/charts/より

 

6日17:15現在の主要仮想通貨の価格は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 621,743 -10,948(-1.72%)
ETH(イーサリアム) 17,595 -276(-1.55%)
XRP(リップル) 32.506 -0.672(-2.03%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 30,705

 

今晩のNYダウと明日の令和初日の日本市場に注目

仮想通貨,相場

チャートは、日足のビットコインに一目均衡表とピッチフォークを併せてみました。

4月末の反落局面では、ピッチフォークの中心線が強いサポートラインとして機能していたことが見て取れます。現在、中心線の上の2番目のラインにサポートされていますが、先月は2度このラインを割り込むところから急落しており、今回も割り込んだ場合の急落に要注意です。今の感じだと、616,000円あたりを割り込んでくると急落の可能性が高くなります。

株式市場は、今年に入って、急落後も嘘のようなV字回復をしてきましたが、今回はニュース内容の影響が大きいだけに、さすがに厳しいかもしれません。

明日の東京市場は、令和初日の株式市場ということで、ご祝儀買いも期待されていたのですが、これで期待感はかなり怪しくなってきました。ビットコインもピッチフォークのセンターラインあたりまでの調整は少なくとも見ておいたほうがよさそうです。

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」