ホーム市況5/18(土)仮想通貨相場は値幅調整の可能性!ビットコインは基準線にサポートされて長い下髭を示現
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

5/18(土)仮想通貨相場は値幅調整の可能性!ビットコインは基準線にサポートされて長い下髭を示現

仮想通貨,相場

5月18日の仮想通貨市況
・本日の仮想通貨相場は、大量の投げ売りも一巡し戻す展開に
・ビットコインは日足で長い下髭を示現

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

本日の仮想通貨相場は、投げ売りも一巡し、戻す展開になっています。ボラティリティの高い相場ですから、ここからの下落もありえますが、昨日の動きを見ていると現在機能しているサポートラインを下抜けるのには難しそうです。

ただし、ビットコインは4月2日に急騰開始していますが、この日の安値が460,000円前後で、42日目の5月14日913,000円台と約2倍に上昇していますので、調整に入りやすいタイミングにあったことが伺え、そこに短期トレーダーの投げ売りが大幅な下落を誘ったということでしょうか?

仮想通貨,相場

https://coinmarketcap.com/charts/より

 

18日18:45現在の主要仮想通貨の相場は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 810,218 +11,034(+1.36%)
ETH(イーサリアム) 26,155 -70(-0.27%)
XRP(リップル) 41.364 -0.558(-1.35%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 39,600 -812(-2.15%)

 

4月2日から2倍になったビットコイン価格

仮想通貨,相場

 

チャートは、ビットコインの日足の一目均衡表にピッチフォークとフィボナッチリトレースを併せています。

前述のように、下の黄色い矢印の4月2日に急騰開始したビットコインは、次の矢印である42日後(一目均衡表の基本数値)の5月14日いったん高値をつけます。変化日にちょうど2倍にまで価格が上昇したわけですから、ここは一服というところです。

ところが、今回の強い相場は、押し目をつけることなく再度上昇に転じようとしました。しかし、高値は若干更新したものの、一文新値のような形となり、さらに、フィボナッチリトレース78.2%ラインがレジスタンスラインとして立ちはだかり、下落に転じます。

翌5月15日に14日の安値を割り込んだあたりから投げ売りが出始めて、大幅安となりました。

現状では、下落はしたものの一目均衡表の基準線でサポートされ、終値ではフィボナッチリトレース61.8%ラインとピッチフォークの一番上のラインを超えるところまで価格を戻しています。この水準には転換線もあります。

従って、当面はこの3つのサポートラインに守られるかどうかがポイントとなります。流れとしては、このサポートラインとフィボナッチリトレース78.2%をレジスタンスラインとするレンジでの動きを頭に入れておきたいところです。

ねこねこ

次の相場に備えての調整だにゃ~!

「リップルの高騰に備えて今から買っておきたい!」という人には、こちらの記事がおすすめです!

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事