ホーム市況6/1(土)仮想通貨相場は反落から反発へ、サポートラインは機能していたのか!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

6/1(土)仮想通貨相場は反落から反発へ、サポートラインは機能していたのか!

仮想通貨,相場

6月1日の仮想通貨市況
・仮想通貨相場は反落から戻す展開に
・相場展開としてはしばしの休息が必要?

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

仮想通貨相場は昨日の急落場面から、いったんは戻す展開となっています。4月以降の相場展開としては、押し目買いの場を提供しないままに高値更新という動きでしたが、6月相場を占ううえで、この状況でどこまで戻していくのか注目されます。

仮想通貨,相場

https://coinmarketcap.com/charts/より

1日16:10現在の主要仮想通貨の相場は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 922,964 +23,321(+2.58%)
ETH(イーサリアム) 29,132 +1,365(+4.71%)
XRP(リップル) 46.950 +1.443(+3.07%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 47,417 +1,496(+3.51%)

 

ねこねこ

ビットコインは来週の株式相場次第という気もするにゃ~!

仮想通貨時価総額は、本日29兆5000円まで戻しています。30兆円を超えてくると再び活気づいてきそうですが、30兆円前後で推移するという可能性も考えておきたいところで、その場合にはレンジ相場となります。

本日の仮想通貨相場:ビットコイン

仮想通貨,相場

チャートは、4時間足のビットコインの一目均衡表です。

まず、昨日も指摘しましたが、4時間足でもRSIがダイバージェンス(逆行)を示現しており、基準線を下抜いたところから急落しています。

急落後は、雲の上限ラインがサポートラインとなって機能しており、現在、雲の上限ラインに沿って動いているのが見て取れます。ここからしばらくすると雲の下限ラインと基準線が同一ライン上に被さりますので、上に行くか、下に行くのか、あるいは絡んだまま推移するのかのいずれかとなります。

黄色い四角い部分は、4時間足上で前回基準線を下抜いてからの動きとなりますが、今回同様に雲の上限ラインがサポートラインとなり、4時間足ローソク足で9本後(36時間後)に再度基準線を上抜きます。この時点でも上昇していますが、その後の15本後(60時間後)に上昇してきた基準線と接触後から急騰しています。

急騰後もいったん下落しますが、再度基準線がサポートラインとして機能して990,000円台の年初来高値を付けています。

ここから判断するなら、今後の動きとしては基準線を上抜いていくかどうか、あるいは、雲の上限ラインがサポートラインとして機能し続けるのかどうかが注目されますし、仮に、基準線を上抜いた場合にはその後に今度は基準線がサポートラインとなるのかどうかがポイントとなりそうです。

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」