ホーム市況6/5(水)6月の仮想通貨相場はどうなる、ビットコインの6月相場を徹底分析!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

6/5(水)6月の仮想通貨相場はどうなる、ビットコインの6月相場を徹底分析!

仮想通貨,相場

6月5日の仮想通貨市況
・昨日のNYダウが大幅反発、日経平均も大幅高となり、本日の仮想通貨相場は戻す展開となっています
・ただし、為替相場に大きな動きはなく、現時点では本格的な戻りとは判断できません

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

久々の大きな下落で、慌てている方も多いと思われますが、このような時にはなるべく長い時間帯のチャートを分析してみて、長期トレンドがどちらの方向に向いているのかを確認しておくと相場がわかりやすくなります。

トレードの際のエントリーやエグジットでは短期チャートを利用するとして、大きな方向感を知っておくだけでも非常に有利なトレードができますよ!

本日の仮想通貨相場は、若干戻し気味の展開ですが、ここは押し目買いで攻めるのか、あるいは上昇したところはFXで売ってみるのがよいのか、長期トレンドが頭に入っているとわかりやすくなります。

仮想通貨,相場

https://coinmarketcap.com/charts/より

5日18:20現在の主要仮想通貨の相場は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 845,601 -11,346(-1.34%)
ETH(イーサリアム) 26,677 +72(+0.27%)
XRP(リップル) 43.713 -0.702(-1.61%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 43,945 +1,093(+2.49%)
ねこねこ

株式市場が大幅反発で一息というところだにゃ~!

株式市場も安値はほぼほぼ限界がありそうなのですが、かと言って、上昇要因もそれほどありません。昨日は、FRB議長の利下げ発言が上昇要因と言われますが、このレポートでも今週の株式上昇は予測できたくらいですから、利下げはもはや織り込み済みです。

6月相場は、株式相場も仮想通貨相場も上にも下にも行きにくいような、もみ合いの展開となるのかもです

ビットコインは6月はどう動くのか?

仮想通貨,相場

チャートは、ビットコインの月足の一目均衡表です。赤色が基準線、水色が転換線、オレンジ色は1年移動平均線です。フィボナッチリトレースは2017年12月の史上最高値と2018年12月安値のものです。

昨日の下落は、いったんはフィボナッチリトレース23.6%がサポートラインとなり反発しています。結果的に、6月の月足の終値はこの23.6%ラインを下回ることはないと今のところは考えています(日足や週足は別です)。もっというと、6月のローソク足は、5月のローソク足にはらまれるようなイメージの下髭付きの小陰線となるのではと考えています。あくまで予想です。

多くの投資家が、4か月連続陽線を見ていますので、ここらあたりで陰線が入るのが自然な流れと考えるでしょうから、6月中旬ごろまでは売り有利の展開となる可能性があります。かと言って、1年移動平均線を下回るようなことはないでしょうから、80万円割れには押し目買いが相当入ってくるでしょう。

安値があるとしても瞬間的、かと言って、上昇したところは売り有利というのが、6月相場ということになるのではと考えます。つまり、長期トレンドは上向きではあるもののレンジ相場内での動きという見方です。

6月に動きがあるとすれば、それは株式相場や為替相場に大きな動きがある場合ではないでしょうか?

 

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」