ホーム市況6/8(土)リップルは明日の動き次第に!ビットコインはレンジ相場が継続しそう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

6/8(土)リップルは明日の動き次第に!ビットコインはレンジ相場が継続しそう

ビットコイン,相場

6月8日の仮想通貨市況
・利下げ期待からNYダウは堅調な動きに
・仮想掴相場は小動きに
・ビットコインはレンジ相場の動きに

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

6月3、4日の急落相場からは戻している仮想通貨相場ですが、長期的観点からは6月相場は調整期間の可能性が高いようで、これまでのようには素直に上昇しないようです。本日の仮想通貨相場は小動きというところで、レジスタンスライン、サポートラインともに比較的強い感じとなっており、この中での動きがしばらくは続くのでしょう。

ねこねこ

相場の大半の時間帯は、レンジ相場という事実を頭に入れておきたいにゃ~!

仮想通貨時価総額は、27兆円台というところで落ち着いていますが、高値からは10%前後減少というところで、次の相場へ向けてエネルギーを蓄えているといる状況でしょう。

ビットコイン,相場

https://coinmarketcap.com/charts/より

8日18:00現在の主要仮想通貨の相場は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 866,433 -946(-0.10%)
ETH(イーサリアム) 27,008 -38(-1.74%)
XRP(リップル) 45.504 -0.408(-0.90%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 43,052 -218(-0.63%)

 

リップル相場は基準線と転換線の間での動きに

ビットコイン,相場

少し拡大していますが、昨日と同じリップルの日足の一目均衡表です。

昨日は、一瞬一昨日の高値と転換線を上抜けましたが、結局は転換線を抜け切れずに終わっています。注目していただきたいのは、遅行線の位置(赤い矢印)です。遅行線とは、現在の価格を26日前(26本前)の相場に合わせて、現在の相場が強いのか弱いのかを見ようとする指標ですが、明日の遅行線は5月14日の急騰した長大陽線と接触することになります。

この数日の価格帯が、ちょうど5月14日の長大陽線の高値水準のところにあり、強い相場へと移行するのかどうか、迷っている様子がチャートから見て取れます。本当に強い相場であれば、すでにこの段階で上昇していくことのほうが多いのですが、多くの投資家の頭の中に6月は調整相場(レンジ相場)という意識があるために、チャート自体にも迷いが出ているものと考えられます。

5月の上昇相場から、ここのところでは高値も安値も徐々に収縮してきており、いずれにせよ、そう遠くないタイミングで上か下に抜けていこうとしているものと思われます。

 

レンジ相場の様相を見せるビットコイン

ビットコイン,相場

 

チャートは、ビットコインの日足の一目均衡表です。

ビットコインは、以前からレポートしていますように、今月は小陰線をつける可能性を頭に入れておきたいところで、陽転していた遅行線も実線に絡む動きとなっています。来週あたりに、いったん下値を試す動きがあるかもしれませんが、下値には雲や1年移動平均線などの強力なサポートラインが控えていますので、大きく急落する相場は考えにくいところです。

仮に70万円台の半ばあたりまで下落するようなことがあれば、個人的には買っておきたいと考えます。つまり、75万円前後から95万円前後あたりのレンジ相場を想定しており。85万円前後という価格帯は居心地の良い水準となります。

「リップルの高騰に備えて今から買っておきたい!」という人には、こちらの記事がおすすめです!

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事