ホーム市況6/10(月)リップルに売られすぎている現象が?XRPは1年移動平均線をサポートラインとするレンジ相場へ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

6/10(月)リップルに売られすぎている現象が?XRPは1年移動平均線をサポートラインとするレンジ相場へ!

リップル,相場

6月10日の仮想通貨市況
・本日の仮想通貨相場は、安値確認した後に反発の動き
・6月は当初の予測通りの調整相場へ
・リップルは売られ過ぎか

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

先月からレポートしていますように、6月は調整色の強い相場となっています。ここ数日はレンジの安値を試していますので、今週はどちらかというと戻す流れのほうが強のでしょうか?

仮想通貨相場だけを見ていると、4月からの上昇相場が続いていましたので、ここらあたりで調整が入るのも致し方ないというところかもしれませんが、実は、6月は株式市場もレンジ相場入りしており、グローバルな投資資金の流れに追随しているという見方もできそうです。

このあたりは、安値から倍増している仮想通貨時価総額から考えても、新しいプレーヤーが仮想通貨相場に参入してきているからだと考えるのが合理的でしょうね!

リップル,相場

https://coinmarketcap.com/charts/より

8日17:10現在の主要仮想通貨の相場は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 843,573 -18,953(-2.21%)
ETH(イーサリアム) 25,946 -607(-1.74%)
XRP(リップル) 42.713 -1.884(-4.41%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 42,146 -756(-1.79%)

 

ねこねこ

リップルに割安感だ出ているにゃ~!

チャート上にはリップルが売られすぎている現象が!

売られすぎているって、どういうことよ!といいたくもなりますが、レンジ相場の安値圏にあり、他のコインと比べるとここのところ動きが悪いということで、その分売りが多いと考えるとよいでしょう!

リップル,相場

チャートは、リップルの4時間足の一目均衡表です。下のほうを走る青いラインは1年移動平均線です。

本日早朝の下落局面では、1年移動平均線を前にして反発しているのが見て取れます。現在は、いったん割り込んだフィボナッチリトレース26.8%ラインのところでもみ合っています。

5月16日の高値からの反落でも、いったんこのラインを割り込んでからはこのラインに絡んだ動きをしていますので、今回も同様の動きになるか、あるいは、とは言っても1年移動平均線が下にありますので、また、基準線を上抜いていく展開かのどちらかでしょう。

さて、この5月16日の高値では52円台の年初来高値をつけているのですが、この日の仮想通貨時価総額は全体で26兆円強ということろでした。そして、実は本日の仮想通貨時価総額もほぼ同水準の26兆円台となっています。

5月17日には反落して一時的に39円台まで急落しますが、その後は40円台がサポートラインとなっています。面白いことには、遅行線も現在同じ位置に存在しています。

つまり、リップルはレンジ相場内の安値圏にあると判断でき、40円前後の価格帯のところは、売られすぎていると考えてもよさそうです。

「リップルの高騰に備えて今から買っておきたい!」という人には、こちらの記事がおすすめです!

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事