ホーム市況6/19(水)ビットコイン、5月以降の2日連続陰線では大幅下落の可能性!6日連続陽線の後だけに値幅調整に注意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

6/19(水)ビットコイン、5月以降の2日連続陰線では大幅下落の可能性!6日連続陽線の後だけに値幅調整に注意

ビットコイン,価格

6月19日の仮想通貨市況
・本日の仮想通貨相場はレンジ高値圏でのもみ合い
・仮想通貨時価総額は31兆円台を維持
・ビットコインの価格に注目

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

本日の仮想通貨相場は、日本時間早朝にビットコインが一時97万円台まで下落するものの、その後は戻す展開でビットコインは99万円台で推移しています。株式市場は、米中貿易問題の緩和期待から大幅高となっていますが、すでに上昇している仮想通貨相場は落ち着いた動きとなっています。

ビットコイン,価格

https://coinmarketcap.com/charts/より

19日19:15現在の主要仮想通貨の相場は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 988,399 -10,774(-1.09%)
ETH(イーサリアム) 29,013 -176(-0.61%)
XRP(リップル) 46.658 -1.020(-2.19%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 44,946 -710(-1.58%)

 

6日連続陽線だったビットコイン

ビットコイン,価格

チャートは、ビットコインの日足のボリンジャーバンドです。

昨日からの下落で本日の早朝時間には一時97万円台まで下落したビットコインですが、よ~く見てみると昨日まで6日連続陽線となっており、そろそろ一休みという状況であったことが分かります。

4月以降の上昇トレンドを日足ベースで見てみても、4~6日連続陽線が何度か見られますが、逆に言うと6~7日目には陰線が入ることが多いともいえます。つまり、昨日からの下落は、何度か繰り返されてきた調整とみるほうが無難でしょう。待ちきれずに早期利食いや損切りする人がこのタイミングには出やすくなるということです。

日足のボリンジャーバンドでは、4月からの急騰以降、6月に入って2度目となる日足ボリンジャーのセンターライン割れを示現しています。ここは、下落トレンドがあってもおかしくないところですが、フィボナッチリトレース23.6%ラインが強力なサポートラインとして機能しましたので、買い方にとっては買い安心感がある相場といえるのでしょう。

さて、6日連続陽線から陰線を入れた相場ですが、本日は方向感のない動きとなっています。4月以降のチャートでは、3日連続陰線が最長となっており、本日も陰線となるようであるなら、少し値幅を伴った下落となる可能性にも注意が必要です。

1.5月16、17日の2日連続陰線では約18万円の下落

2.5月28、29、30日の3連続陰線では約8万円の下落

3.6月3,4日の2連続陰線では約14万円の下落

4.6月8,9日の2連続陰線では約5万円の下落

5月中旬からの急騰以降の日足ベースでの連続陰線は4回ありますが、このうち1,3,4の3回はフィボナッチリトレース23.6%ラインまで急落しています。ボラティリティが高くなっていますので、連続陰線となった場合の値幅調整の可能性にも注意したいところです。

連続陰線とならずに、本日から陽線が続くようだと、バンド幅は拡大気味ですから年初来高値更新の期待が出てきます。

ねこねこ

2日連続陰線には要注意だにゃ~!

「リップルの高騰に備えて今から買っておきたい!」という人には、こちらの記事がおすすめです!

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事