ホーム市況7/3(水)ビットコイン価格125万円近くまでの戻し!仮想通貨相場でBTCだけが大きく戻すその背景には?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

7/3(水)ビットコイン価格125万円近くまでの戻し!仮想通貨相場でBTCだけが大きく戻すその背景には?

ビットコイン,価格

7月3日の仮想通貨市況
・本日の仮想通貨相場は、レンジ内での動きながらビットコインなど一部の通貨は大幅な戻しに
・ビットコイン価格が大きく戻した背景には、やはりあの存在が

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

昨日レポートしていました、日足ボリンジャーのセンターラインのところから反発したことで、ビットコインは大きな反発を見せ一時125万円近くまで戻しています。これで目先的には、日足のセンターラインがサポートラインとして意識される水準となりそうです。

他のメジャー通貨、イーサリアムやリップルはそれほど反応しないにもかかわらず、何故ビットコインのみが上昇するのでしょう? 今回、ビットコインが105万円まで急落し、110万円前後で推移している時に、すでに上昇の気配を見せており、その後にビットコインとほぼ同時に急騰した投資商品があります。それは、何度もここでレポートしています金(金先物)の価格です。ここで金価格をチェックしていた方は、リスク回避の買いが入っており、ビットコインも急騰するのではと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ビットコイン,価格

https://coinmarketcap.com/charts/より

3日18:05現在の主要仮想通貨の相場は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 1,197,550 +81,280(+6.79%)
ETH(イーサリアム) 31,555 +771(+2.44%)
XRP(リップル) 42.940 -0.183(-0.43%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 43,920 +29(+0.07%)

 

ねこねこ

ビットコインも金先物も昨日の23:30あたりから急騰開始しているにゃ~!

リスクオフで買われるビットコイン

ビットコイン,価格

 

チャートは、ビットコインの日足のボリンジャーバンドです。

昨日レポートを書いている時には、センターラインを下抜きそうな勢いでしたが、センターラインが上向きでありバンド幅も縮小というよりは平行な状態に向かっていたことから、結局はセンターラインのところから反発しています。

しかし、反発はしたものの、これも昨日レポートしましたように、7月1日の時点でセンターラインから反発していれば強い戻しとなるのですが、ここでは戻せなかったということもあり、今回も125万円付近まで急騰するものの+1σラインに跳ね返されているのが見て取れます。

この状況ですと、通常はセンターライン付近を中心とし、+1σラインから-1σラインのレンジ相場と予想しますが、後述する金先物が上昇した場合には連れ高となる可能性があります。

ビットコイン,価格

チャートは、ビットコインの1時間足のボリンジャーバンドです。

日本時間で昨日の23:30あたりから急騰開始し、それまでレジスタンスラインとなっていたセンターラインを突破して急騰します。23時過ぎには107万円でしたから、ほぼ17万円近く上昇したことになります。そして、現在、再びセンターラインのところでもみ合っており、ここでサポートされるかどうかがポイントとなりそうです。

ビットコイン,価格

金先物の1時間足のボリンジャーバンドのチャートです。

急騰開始したのは、ビットコインとほぼ同時刻の昨日23:30以降ですが、すでに2日のお昼前には1時間足ボリンジャーのセンターラインを上抜いており、その後はサポートラインとなっていたことが見て取れます。

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」