ホーム市況7/4(木)NYダウ史上最高値更新で資産インフレ炸裂!ビットコイン価格はどこまで戻すのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

7/4(木)NYダウ史上最高値更新で資産インフレ炸裂!ビットコイン価格はどこまで戻すのか?

ビットコイン,価格

7月4日の仮想通貨市況
・NYダウ史上最高値更新を受けて、ビットコインには買いが入り一時価格130万円に
・ただし、金価格は下落気味であり、本日はあくまで資産インフレ期待からの買いとみられます

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

昨日レポートしたような展開となりつつありますが、ビットコイン相場は、日足のボリンジャーのセンターラインから反発して昨日の終値では+1σラインを上抜いています。強い相場であれば、ここから勢いをつけて上昇してもおかしくないところですが、一昨日反発していない理由がここにありそうですが、本日は再度+1σラインを下抜いており、このまま下落して終わると昨日の上抜けがダマシとなる可能性があります。

昨日は、一般紙などでも報道されている通り、NYダウが史上最高値を更新していますので、資産インフレ期待からの買いが入ってきています。しかし、日経平均株価や欧州株価はそれほど大きな反応を見せていません。仮想通貨相場でも、ビットコインの上昇のみが目立つ程度となっています。

ビットコイン,価格

 

https://coinmarketcap.com/charts/より

4日18:20現在の主要仮想通貨の相場は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 1,269,379 +77,216(+5.98%)
ETH(イーサリアム) 32,044 +407(+1.27%)
XRP(リップル) 43.259 +0.269(+0.63%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 45,112 +1,202(+2.60%)

 

ねこねこ

結局はレンジ相場ということだにゃ~!

調整局面ではあるものの買い意欲旺盛なビットコイン価格

ビットコイン,価格

 

チャートは、昨日と同じビットコインの日足のボリンジャーバンドです。

昨日のチャートでは、センターラインから反発したものの+1σラインで跳ね返られ長い上ヒゲというところでしたが、その後に予想通りにNYダウが史上最高値を更新したことにより、仮想通貨相場ではビットコインが反応して一時130万円直前まで買われています

ちょうど引け際にかけて史上最高値を更新したNYダウに合わせるようにして上昇しています。高値付近では、日足のボリンジャーバンドの+1σラインを上抜きますが、その後の東京市場などの反応から、ビットコイン価格も伸び悩みを見せ、再度+1σラインを下抜いているところです。

本日は、この+1σラインをどちらに抜けていくのかが最大のポイントとなりそうです。上昇していくような相場となるのであれば、フィボナッチリトレース23.6%をサポートラインとして上昇していくのではないでしょうか。

いぜれにせよ、7月2日の日足が長い下髭をつけており、かつ、ボリンジャーのセンターラインから反発しているところから、仮に+1σラインを下回った場合でもセンターラインにサポートされる可能性が高そうです。

なお、明日金曜日には、米国雇用統計が発表されます。米国金利動向に投資市場が敏感になっていますので、今回ばかりはビットコイン相場にも影響を与えるかもです。

 

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事