ホーム市況7/13(土)ビットコイン価格は狭い範囲でのレンジ相場の様相!悪材料続きながら買い需要が旺盛な理由とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

7/13(土)ビットコイン価格は狭い範囲でのレンジ相場の様相!悪材料続きながら買い需要が旺盛な理由とは

ビットコイン,価格

7月13日の仮想通貨市況
・FRB議長発言からの急落以降は、119万円から129万円のレンジ相場
・頭に入れておきたい、BTCの7月初値は117万4千円
・今後のビットコイン価格に注目

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

パウエル米FRB議長発言により急落したビットコインですが、その後は、トランプ大統領のリブラ・ビットコインへのネガティブ発言、ビットポイントの約35億円流出事件にもかかわらず、ビットコインは底堅い動きをしています。

4月2日から始まったビットコイン相場は、3倍以上の暴騰劇となっていますので、さすがにこれだけの悪材料が出れば、2018年1月相場を考えると暴落してもおかしくはない状況ですが、なぜか底堅い動きとなっています。

昨日のNYダウは史上最高値を大きく更新しており、投資環境は良い状態です。また、株高にもかかわらず、リスクヘッジの投資対象である金先物も戻り高値水準に迫っている動きとなっており、デジタルゴールドとみなされるビットコインの投資環境も悪いとは言えない状況です。

ビットコイン,価格

https://coinmarketcap.com/charts/より

13日18:45現在の主要仮想通貨の相場は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 1,257,962 -14,182(-1.49%)
ETH(イーサリアム) 29,558 -450(-1.41%)
XRP(リップル) 36,578 -0.809(-2.21%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 37,554 -771(-2.05%)

 

ねこねこ

しばし調整入りかにゃ~!

ビットコイン価格、明日以降に上昇の可能性も

ビットコイン,価格

チャートは、ビットコインの4時間足ボリンジャーバンドです。

パウエル米FRB議長発言以降は落ち着きを見せており、バンド幅は拡大状態から収縮気味となっており、-2σラインを底としセンターラインを上限とするレンジ相場の様相を見せています。この間に、トランプ発言やらビットポイントの流出事件があったことを考えると、非常にしっかりしているというか、約20万円も急落したのは何だったのかといいう感じもしてきます。

考えてみれば、押し目を作らずに上昇していましたので、パウエル発言がなかったとしてもどこかで出ていた潜在的な売りだったのかもしれませんね!

現在、日足ボリンジャーではセンターライン付近の動きとなっており、どちらかに動き出す可能性もありますが、このまま下に下落せずに、4時間足でセンターラインをしっかりと上抜いてくるようだと、再度上昇トレンドに戻る可能性もありそうです。

センターラインを抜けると+1σラインやフィボナッチリトレース50%ラインのある133万円付近が待ち構えますが、相変わらずテザーの取引が活発化していますので、時間差でビットコインが買われる可能性にも要注目となりそうです。

また、気になる月足ですが、今月の寄値は117万4千円でスタートしていますので、月末にかけてここが意識される可能性も少しだけ頭に入れておきましょう。

「リップルの高騰に備えて今から買っておきたい!」という人には、こちらの記事がおすすめです!

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事