ホーム市況7/20(土)ビットコインは短時間ではレンジ相場の展開に!1時間ボリンジャーではどちらかに動く可能性?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

7/20(土)ビットコインは短時間ではレンジ相場の展開に!1時間ボリンジャーではどちらかに動く可能性?

7月20日の仮想通貨市況
・本日の仮想通貨相場は、狭い範囲でのレンジ相場
・短時間ではトレンドが発生しそうな状況だが、長時間ではレンジ相場継続か

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

土曜日の仮想通貨相場は、ビットコインが底堅い動きとなっていることから、全体的に買い優勢の展開となっています。ビットコインの今週の安値(980,000円/bitflyer)は目先の底値となった可能性が高くなっていますので、サポートラインに守られる限りはレンジ相場からレジスタンスラインにチャレンジする動きになっていきそうです。ただし、時期に関しては、既レポートしているように今月の寄値を意識した動きとなりそうで、上昇するにせよ本格的な動きは来月以降となる可能性も頭に入れておきたいところです。

通常なら、ここらで一服というのが通常の投資相場ですが、何せボラティリティの高いビットコイン相場ですから、下に行かないと確信できれば、5月連続だろうがそれ以上であろうがお構いなしに上昇する可能性も十分にあります。今回のビットコイン上昇相場の大きな要因とも考えられるテザーの発行枚数は相変わらず上昇し続けていますので、現時点では下目線よりもいつ上昇トレンドが発生するのかという観点で相場を見ていたほうがよさそうに思われます。

https://coinmarketcap.com/charts/より

20日18:35現在の主要仮想通貨の相場は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 1,140,813 +27,459(+2.28%)
ETH(イーサリアム) 24,408 +848(+3.47%)
XRP(リップル) 35.402 +1.502(+4.18%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 33,635 +556(+1.65%)

 

ビットコイン:1時間足、日足ともに上目線か?

チャートは、ビットコインの1時間足ボリンジャーバンドです。

昨日レポートしてから、依然として収縮した狭いレンジ内での動きとなっており、きっかけ次第では短時間のトレンドが発生しそうな状況です。現在、フィボナッチリトレース38.2%ラインがサポートラインとなっていますので、ここを下抜けない限りは上目線で考えてよいのではないでしょうか?

仮に上にトレンドが発生した場合には、今月の寄値の117万4千円前後からの動きに注目したいところです。

同じく日足のボリンジャーバンドです。

日足の動きでは、昨日はフィボナッチリトレース38.2%ラインから反発し、本日は今のところは-1σラインのところから反発しています。昨日の高値1,160,000円を上抜けてくると、上記の1時間足では短期トレンド発生となりそうです。

ただし、短時間で上昇トレンドが発生した場合でも、120万円どころにあるセンターラインを抜けるのはそう簡単ではなさそうです。このレジスタンスラインを突破するには、110万円前後のサポートラインを割れることはないだろうと相場が判断したタイミングになりそうです。

「リップルの高騰に備えて今から買っておきたい!」という人には、こちらの記事がおすすめです!

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事