ホーム市況7/22(月)7月後半ビットコイン価格はどう動く?週足ボリンジャーバンドで徹底予測してみた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

7/22(月)7月後半ビットコイン価格はどう動く?週足ボリンジャーバンドで徹底予測してみた!

22日マーケットレポート

7月22日の仮想通貨市況
・本日の仮想通貨相場は小動きに
・この小康状態がいつまで続くのかはビットコイン次第

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

cryptocurrency_market_19本日の仮想通貨相場は、狭いレンジ内での小康状態となっています。週足上からは、先週目先の底値を付けた可能性が高く、今週からは上に行こうとする力が働いてくる可能性はありますが、何せ7月末に実施されれば約10年ぶりとなる米FRBの利下げに市場関係者の注目が集まっており、ここからは動きにくいタイミングともなりそうです。

ねこねこ

市場の予測では0.25%の利下げでほぼ確定か、0.5%利下げの場合にはサプライズで米株高だにゃ~!

ビットコイン,価格

https://coinmarketcap.com/charts/より

22日18:30現在の主要仮想通貨の相場は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 1,131,101 -26,167(-2.32%)
ETH(イーサリアム) 23,877 -742(-3.13%)
XRP(リップル) 34.858 -0.969(-2.78%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 33,868 -1,868(-5.62%)

 

ビットコイン価格:週足ボリンジャーで徹底予測

ビットコイン,価格

チャートは、ビットコインの週足ボリンジャーバンドです。

4月第1週に+2σラインを上抜いてからローソク足で15本(15週)の上昇トレンドとなりましたが、高値150万弱から100万円までの下落により短時間での値幅調整となった感があります。タイミング的にも先週は安値をつけやすい時期であったことや、いったん+1σラインを下抜くものの終値では再び上抜いてきたこと、あるいは、フィボナッチリトレース38.2%ライン反発しているように見えることからも、目先の底値を付けた可能性は高くなっています。

週足上では、現在の価格は+1σラインと+2σラインの間にあることから、長期的には上昇トレンド継続中ということになりますが、ここから上昇していくためには、再度+2σラインを上抜いていくことが必要であり、年初来高値である150万円弱をも超えていく必要があります。

とはいうものの、15週連続で+2σライン上での動きでしたから、ここで少しは時間的な調整が必要となる可能性にも注意しておきたいところです。具体的には、今月の寄値である117万4千円台や節目となる120万円は相当意識される水準になるということです。逆に言うと、ここを上に抜けていくようだと新たな上昇トレンドの開始となるかもしれません。

ただし、週足の終値ベースで、+1σラインもしくはフィボナッチリトレース38.2%ラインを下抜いた場合には、ボリンジャーバンドのセンターラインやフィボナッチリトレース23.6%ラインがある80万円台前半までの下落にも要注意となります。

現在、4時間足のボリンジャーバンドでは、短期トレンドが発生しやすい状況となっていますが、仮にトレンド発生の場合でも週足からみると目先は100~120万円のレンジ内で収まる可能性が高いように思われます。

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事