ホーム市況7/24(水)正念場のビットコイン相場!2017年のBTCチャートから見える上昇相場の条件とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

7/24(水)正念場のビットコイン相場!2017年のBTCチャートから見える上昇相場の条件とは?

ビットコイン,チャート

7月24日の仮想通貨市況
・ビットコインチャート、短期下落トレンドは継続中
・時間枠では、反発かさらに急落するかのタイミングが迫っている模様

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

本日の仮想通貨相場は、ビットコインが弱含みとなっていることからほぼ全面安の様相となっています。ビットコイン相場は、4時間足では短期トレンド継続中となっていますが、トレンド発生からすでに13本目のローソク足となっており、今晩から明日にかけて、反発を見せるか、あるいはさらに下落するかのタイミングが迫っているように思われます。

ビットコイン,チャート

https://coinmarketcap.com/charts/より

24日18:35現在の主要仮想通貨の相場は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 1,052,621 -27,327(-2.67%)
ETH(イーサリアム) 22,465 -291(-1.33%)
XRP(リップル) 33.444 -0.377(-1.13%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 31,490 -1,306(-4.17%)
ねこねこ

仮想通貨時価総額は28兆円台まで減少だにゃ~!

ビットコイン:2017年チャートから見る上昇相場のための条件とは

ビットコイン,チャート

このチャートは、ビットコインの2017年暴騰相場の週足ボリンジャーバンドです。

2017年の週足ボリンジャーでは、5月以降からバンド幅が拡大しており、ここから歴史的な暴騰相場が始まっています。5月から本格的な上昇開始となり、7月と9月に調整期間があります。

この調整期間に注目していただきたいのですが、いずれも週足ボリンジャーバンドのセンターラインがサポートラインとなって機能しており、7月には2週連続でサポートされ、9月には7月相場が意識されセンターラインから急反発しています。

9月以降は、センターラインに接触するどころか、+1σラインがサポートラインとなって11月からの暴騰相場へとつながっています。

 

ビットコイン,チャート

こちらは現在のビットコイン週足のボリンジャーバンドです。

150万円の手前までの上昇から、今週で4週目の調整となります。この上昇相場が継続するための最低条件は、2017年チャートから見るとセンターラインを割り込まないこととなります。しかし、このセンターラインが重要なポイントとることは多くの投資家がすでに意識していますので、急落相場でもない限りは、今回のビットコインがここからも上昇していく相場だと仮定すると、少なくともセンターラインの上のほうで相当な押し目買いが入ってくるはずです。

先週の安値98万円を割り込んでくると、急落から一気に80万円近いところまで売られる可能性は無きにしも非ずですが、その場合には下に長いひげを残して戻す可能性もあります。

現在の+1σライン付近での調整が続き、センターラインに近寄ることすらないような相場であれば、そう遠くない時期に150万円(年初来高値)を更新しに行くはずです。

ビットコイン,チャート

4時間足では、短期下落トレンドが継続中ですが、そろそろ反発のタイミングも近づいているようにも見えており、-1σラインを終値で抜くとトレンド解消となります。

「リップルの高騰に備えて今から買っておきたい!」という人には、こちらの記事がおすすめです!

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事