ホーム市況7/30(火)明日のFOMCに注目が集まる金融マーケット!明日のNY時間のビットコイン価格乱高下に注意したい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

7/30(火)明日のFOMCに注目が集まる金融マーケット!明日のNY時間のビットコイン価格乱高下に注意したい

7月30日の仮想通貨市況
・本日の仮想通貨相場は小動き
・今月の月足と明日のFOMCに注目したい

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

本日の仮想通貨相場は、明日の米国FOMCを控えてか小動きの展開に!本日の日銀の政策金利は据え置きで米国の様子見となりました。明日のFOMCでは0.25%の利下げがほぼ確定していますが、発表前後、および発表後のFRB議長による質疑応答次第では相場が乱高下する可能性がありますので要注意です。

ビットコイン,価格

https://coinmarketcap.com/charts/より

30日18:30分現在の主要仮想通貨の相場は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 1,030,110 -5,725(-0.57%)
ETH(イーサリアム) 22,559 -365(-1.61%)
XRP(リップル) 33.644 +0.124(+0.37%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 33,227 +44(+0.13%)
ねこねこ

明日以降のトレンド発生の可能性が高そうだにゃ~!

ビットコイン:ここから下落するようだとロングの狙い目か?

ビットコイン,価格

チャートは、ビットコインの週足のボリンジャーバンドです。

6月最終週で上昇トレンドから調整に入っていますが、先週に+1σラインを下抜けており、いったん上昇トレンドは終了となります。ここからは、下落トレンドが発生するのか、あるいはレンジ相場なのか、もしくは再度+1σラインをを上抜けて高値にチャレンジしに行くのかのいずれかとなります。

まず、可能性として下落トレンドとなるためにはセンターラインを下抜けていく必要があります。現在、週足のセンターラインはちょうどフィボナッチリトレース50%ライン上(855,576円)にあります。明日のFOMC前後の乱高下で仮に17日の98万円を割れた場合には一気にこの辺りまで売られる可能性もありますが、80~85万円どころには分厚い壁(サポートライン)が控えています。

FOMCの結果が0.5%の利下げとなった場合にはサプライズとなり、株高➤リスクオフからゴールド、デジタルゴールド売りという流れがあるかもしれません。ただし、これは一時的な動きであり、長続きするようなことはないでしょう。仮に、80万円どころまでビットコインが売られるようならロングで狙いたいところですし、実際に買い待ちしている投資家も多いのではないでしょうか?

むしろ可能性としては、0.25%の利下げは織り込み済みですから、その場合や、逆サプライズで利下げがなかった場合には株式急落となり、デジタルゴールドであるビットコインが買われる可能性も出てくると思われます。

いずれにせよ、明日注目したいのは、このFOMC前後での動きと7月の月足の形ということになりそうです。

 

ビットコイン,価格

4時間足チャートも載せておきます。

センターラインと-1σラインの間でほぼ固まっているような状態で、バンド幅も収縮してきますので直近でトレンドが発生する可能性は高そうです。

「リップルの高騰に備えて今から買っておきたい!」という人には、こちらの記事がおすすめです!

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事