ホーム市況8/9(金)市場参加者が少なくなる来週にかけて、ビットコイン相場に仕掛け的な動きはあるのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

8/9(金)市場参加者が少なくなる来週にかけて、ビットコイン相場に仕掛け的な動きはあるのか

8月9日の仮想通貨市況
・本日の仮想通貨相場は、短時間でのレンジ相場での動きに
・来週にかけて市場参加者が減少する中、仕掛け的な動きはあるのか

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

昨日のNYダウは371ドル高と反発を見せ、レポートしましたようにビットコインは121万円台まで下落します。しかしながら、121~122万円のところでは押し目買いも多く、その後は戻して127万円台まで上昇しています。一見激しく動いたようにも見えますが、7日、8日と連続で前日のローソク足にはらまれた動きとなっており、相場が迷っている状況が見て取れます。

明日からは、お休みの市場参加者も多いでしょうから、来週の投資市場は例年のことながら動きにくい相場となるかもしれません。ただし、ビットコインの場合には休み中でも仕掛けが入る可能性がありますので十分注意しておきたいところです。

https://coinmarketcap.com/charts/より

9日18:50分現在の主要仮想通貨の相場は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 1,247,227 -11,482(-0.92%)
ETH(イーサリアム) 22,525 -1,366(-6.15%)
XRP(リップル) 31.824 -0.875(-2.75%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 34,019 -1,343(-3.96%)
ねこねこ

アルトコインの値下がり方が気になるなるにゃ~!

ビットコイン:132万円の壁はしばらくは破れないのか

6月までの仮想通貨相場では、押し目買いに押し目無しという状況で上昇していったビットコインですが、7月に2番天井をつけ、8月は今のところ130万円台に頭を抑えられている状況です。7月の上ヒゲ付きの月足陰線がどのような意味を持っているのか、冷静に判断していかなくてはなりません。

チャートは、ビットコイン月足のボリンジャーバンドです。

先月上ヒゲ付きの陰線をつけ、今月は+1σラインを上に抜けて反発しますが、130万円台のところから跳ね返されています。2か月連続で長い上ヒゲが出ていることも気になりますが、6月、7月、そして今月と3か月とも高値が+2σラインに抑えれています。つまり、月足ボリンジャーでは、バンド幅が縮小傾向で、レンジ相場を形成しようとしているように見えます。

以前レポートしましたように、ここから株式市場が長期下落トレンドとなり、リスク回避相場となればビットコインは上昇していきやすかったのでしょうが、目先は株式市場が安値を付けた可能性が出てきており、そうなるとビットコインはレンジ相場に向かうのかもしれません。ただし、金価格は高値更新中ですからまだ分かりませんが?

チャートは、4時間足ボリンジャーバンドです。

昨日、センターラインを割り込み121万円段まで下落しますが、-2σラインのところから反発し127万円台まで戻します。現在は124万円台で推移しています。6日の130万円台から7日の119万円台の中での動きですが、どちらかに抜けたほうにトレンドは発生しそうです。

「リップルの高騰に備えて今から買っておきたい!」という人には、こちらの記事がおすすめです!

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事