ホーム市況8/10(土)ビットコイン相場は狭い範囲のレンジ内での動きに!気になるイーサリアムやリップルなどの下落に注意したい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

8/10(土)ビットコイン相場は狭い範囲のレンジ内での動きに!気になるイーサリアムやリップルなどの下落に注意したい

8月10日の仮想通貨市況
・本日のビットコイン相場は狭いレンジ内での動きに
・イーサリアムやリップルの値下がりが気になります

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

昨日のNY市場は、NYダウは90ドル安、ドル円相場が105円70銭というところですが、リスク回避相場継続なのかどうか判断が難しい状況であり、株式市場自体は来週は薄商いの中で戻す展開を予想しています。金相場も高値圏とは言え、少し落ち着いてきた状況です。

ビットコインは、狭いレンジ内での動きというところで、チャート的には強い動きといっても良いのでしょうが、他のアルトコインの下落は要注意で、やはりビットコインはリスク回避で買われていると考えるほうが論理的であるように思われます。

https://coinmarketcap.com/charts/より

10日17:30分現在の主要仮想通貨の相場は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 1,254,839 -8,217(-0.71%)
ETH(イーサリアム) 22,389 -682(-3.04%)
XRP(リップル) 31.889 -0.308(-0.97%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 33,715 -1,327(-3.94%)

 

ねこねこ

遂にビットコインの仮想通時価総額での比率が70%越えだにゃ~!

ビットコイン:狭いレンジ内での動きが継続中

チャートは、ビットコインの4時間足のボリンジャーバンドです。

昨日からの動きがさらに狭い範囲内での動きとなっています。昨日もレポートしましたように、本日からお休みの人も多いでしょうから、意外とこの流れは続く可能性もあるのかもしれませんね。加えて、来週以降の株式相場の動きを見たいという流れのように思えます。

チャート的には、バンド幅が縮小してきますので、どちらかに動く可能性が強くなってきますが、4時間足の+1σラインから-1σライン内という非常に狭い範囲での動きとなっています。見方によっては、金価格とリンクしているようにも見えますので、はやりリスクオフ相場が鍵を握ることになりそうです。

チャートは、ビットコインの日足のボリンジャーバンドです。

日足で見ると、依然として上昇トレンド継続中と見れますが、昨日もレポートしました2日連続ではらまれているローソク足が本日は3日連続となっており、このまま動かないと4日連続となりそうな状況です。

日足では、+1σラインとの関係が重要なポイントとなりそうで、ここを割り込めば既レポートのように急落に要注意ということになりますし、逆に+2σラインを再度超えていくようだと132万円前後の強力なレジスタンスラインにチャレンジとなりそうです。

「リップルの高騰に備えて今から買っておきたい!」という人には、こちらの記事がおすすめです!

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事