ホーム市況8/12(月)リスク回避相場に転換点か?金価格も伸び悩む中でビットコインはどうなるのか!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

8/12(月)リスク回避相場に転換点か?金価格も伸び悩む中でビットコインはどうなるのか!

8月12日の仮想通貨市況
・本日の仮想通貨相場は、連休中ということもあり小動きの展開に
・レンジ相場ながら、今晩のNYダウの動き次第というところか
・ビットコインの動きに注目

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

ビットコインは、118万円台まで下落したもののその後は120万円台に戻す動きとなっています。市場参加者の少ない中で、レンジの中での小動きの可能性もありますが、短時間での動きでは下に動きやすいようも見えます。今晩のNYダウを見たいということかもしれませんが、株式市場が戻す動きを見せるようだとビットコインは下に行きやすくなりそうです。

リスクヘッジで戻り高値を更新していた金相場も、高値圏にあるものの伸び悩みを見せており、いったん調整に入る可能性も見せています。ちなみに、現時点でのNYダウ先物は60ドルほど高いところです。

https://coinmarketcap.com/charts/より

12日17:05分現在の主要仮想通貨の相場は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC(ビットコイン) 1,201,970 +1,411(+0.12%)
ETH(イーサリアム) 22,468 +243(+1.08%)
XRP(リップル) 31.673 +0.122(+0.39%)
BCH(ビットコインキャッシュ) 35,445 +1,798(+5.08%)

 

ビットコイン相場:119万円割れには要注意

 

チャートは、ビットコインの4時間足のボリンジャーバンドです。

本日早朝時間に1,192,664円まで下落しましたが、4時間足の-2σラインを下抜けて下落トレンドが発生することはなく、その後は120万円台に戻しての動きとなっています。気になるのは、122万円台まで戻しますが、4時間足のセンターラインに2回跳ね返されており、センターラインが短時間でのレジスタンスラインとなってしまった可能性が出ています。

ビットコインの8月相場では、4時間足のセンターラインは7日まではサポートラインとして有効に機能していましたが、その後はセンターライン付近での動きが続くレンジ相場となり、10日の急落からセンターラインがレジスタンスラインとなった可能性には注目しておきたいところです。

下を走っている赤い移動平均線は4時間足の75本移動平均線です。本日早朝の下落時には、このラインがサポートラインとなって反発していますので、ここを割り込むようだと下落余地が大きくなる可能性に注意です。

チャートは、ビットコインの日足のボリンジャーバンドです。

日足でみると、10日(土)までは上昇トレンド継続と見えていましたが、+1σラインを下抜いており上昇トレンドはいったん解消となります。そして、昨日、本日と+1σラインに抑えられているようにも見え、このままレジスタンスラインとなるようだと、センターラインのある115万円どころに向かって下落する可能性が高くなります。

119万円前後の価格帯は、これまで何度か節目となっていたところですから、そう簡単には下抜けないのかもしれませんが、すでに3日連続で試されている安値水準となっていますので、割り込んだ場合の急落にも注意したいところです。ただし下抜けた場合でも、センターラインは現在上向きに動いており、ここでいったんはサポートされる可能性も高そうです。

ねこねこ

薄商いの中での仕掛けにも注意だにゃ~!

「リップルの高騰に備えて今から買っておきたい!」という人には、こちらの記事がおすすめです!

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事