ホーム仮想通貨初心者向けビットコインで稼げるやり方や様々な方法を一挙大公開!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゆい

ビットコインで稼げるやり方や様々な方法を一挙大公開!

ビットコイン,やり方

近年ビットコインが知名度・ブロックチェーンの技術ともに進歩しつつある中、ビットコインで稼げるやり方が知りたいと思ってい方も多いでしょう。今回は、そんなビットコインで稼げる様々なやり方やトレード手法をご紹介します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

ゆいゆい

こんにちわ~、ゆいですっ♪今回は、仮想通貨に興味を持っている方ならぜひ知りたいビットコインで稼げるやり方を色々解説していきます♪(*゚▽゚)ノ



仮想通貨と聞くと「ビットコイン」をイメージする人が非常に多いのではないでしょうか。

今回は、そんな今話題のビットコインで稼げるやり方やビットコイントレードを始めるまでのやり方などをご紹介していきます。

仮想通貨取引所への登録のやり方

ビットコイン,やり方

ビットコインをはじめとした仮想通貨トレードを行うには、仮想通貨取引所への口座開設が必要不可欠です。

そして、日本国内の仮想通貨取引所に口座を開設してトレードするためには、法律上「本人確認書類の提出」が義務付けられていたり、初心者が知らないこともいくつかあります。

ここでは、ビットコイントレードをする前に行うべき仮想通貨取引所への登録・口座開設方法をご紹介します。

仮想通貨取引所への登録方法

一般的に、仮想通貨取引所口座を開設するやり方や手順は日本国内であればどの取引所もほとんど同じで変わりませんので、まずは一つ取引所口座を開設して流れをつかむと良いでしょう。

  • ①仮想通貨取引所の公式サイトに行きメールアドレスでアカウント登録する
  • ②登録したメールアドレス宛に届いたリンク先からアカウント情報を登録する
  • ③登録したアカウントで取引所へログインして口座開設するための情報を入力する
  • ④顔写真付きの本人確認書類(免許証など)写真をアップロードし提出する
  • ⑤口座開設手続き完了後、取引所の審査を待つ
  • ⑥取引所の審査を通貨すると、登録した現住所に郵送物が届く
  • ⑦届いた郵送物の中に記載された口座開設コードを公式サイトで入力して完了

以上、一連の流れを行って、はじめてビットコイントレードが可能となるのがほとんどです。

ゆいゆい

仮想通貨取引所によっては、口座開設申込が完了した時点でトレードが始められるところもあるようですね♪(·∀·)



また、各取引所では自社の運営する取引所口座を開設してもらおうと、随時お得なキャンペーンを実施している事がありますので、こうした情報をチェックして無料でお得な得点をゲットしましょう。

ほとんどの新規口座開設時のキャンペーンでは、ただでビットコインなどの仮想通貨や現金がもらえるので、軍資金を増やす意味でも登録・開設する価値はあります。

二段階認証設定のやり方

2018年初め頃に起きた取引所コインチェックがハッキングを受け仮想通貨NEMなどを流出させた事件をはじめ、近年こうした外部からのハッキングなどへのセキュリティ対策は重要視されています。

ゆいゆい

そんなセキュリティ対策の一つとして簡単に設定できるのが「2段階認証」です♪(^O^)



もともとあるアカウント(ログインパスワード)に加えて、数秒ごとに変化する認証コードを利用した認証を行うことでセキュリティを高める機能となっています。

最近では、国内取引所のほとんどがこの「2段階認証」設定を取り入れていますので、最低限取引所に自分の大事な資産を預け入れする前に2段階認証は設定しておくのが良いでしょう。

ゆいゆい

2段階認証のやり方ですが、ここではGMOコインでやり方の例を挙げてみていきましょう♪



GMOコインの2段階認証は、初回は登録した携帯電話およびスマホのSMSに認証コードが届きますが、2回目以降は登録したメールアドレス宛に届きます。

口座開設完了後に、2段階認証を設定する場合は以下の手順で設定を行います。

やり方

GMOコイン公式サイトにログインした後、左メニュー「口座情報⇒セキュリティ」を選びます。

上図を見てわかる通り、初期設定では「SMS」になっていますが、「アプリへ変更」をクリックして変更してみましょう。

ビットコイン,やり方

すると上図のような画面が出ますので、登録メールアドレス宛に2段階認証変更のためのメールが送信されますので確認しましょう。

ビットコイン,やり方

上図のようなGMOコイン宛のメールを開くと、リンクがありますのでクリックしましょう。

ビットコイン,やり方

リンクを開くと、「2段階認証設定」画面が表示されますので、携帯&スマホのSMSに表示されている6桁の認証コードを入力します。

ゆいゆい

次に、自分のスマホで認証ソフト「authenticator」をインストールします♪(´∇`)



やり方

インストールしたらソフトを立ち上げて、赤枠の「+」ボタンをタップして先ほどパソコン上で表示されていたバーコードをスマホカメラで読み取りましょう。

ビットコイン,やり方

すると「authenticator」にGMOコインの認証項目が追加されますので、表示されている6桁のコードをパソコン上のコード入力画面に正しく入力し「送信する」ボタンをクリックして認証しましょう。

「authenticator」で表示される認証コードは数秒で変わってしまうため注意が必要です。

ビットコイン,やり方

認証方法の変更がアプリになり変更され完了となります。

やはりおすすめの仮想通貨取引所はGMOコイン

ビットコイン,やり方

現在、国内で金融庁に認可された仮想通貨取引所はたくさんありますが、その中でも初心者から上級者までもっともおすすめといえるのが「GMOコイン」です。

ゆいゆい

GMOコイン最大の特徴が販売所と取引所を両方完備しており、「取引手数料や入出金手数料など各種手数料がほぼ全て無料」である点です♪(≧∇≦)



またバックボーンとなる運営企業も東証一部上場のGMOインターネットグループの参加企業のために信頼性は抜群、利用ユーザーは安心してトレードが可能な取引所です。

全ての取扱い通貨が現物取引、レバレッジ取引にも対応しており、スマホアプリも2つリリースしており使い勝手が良いと評判です。

まだ、GMOコインに口座を開設していない方やこれから仮想通貨トレードを始める方にはぜひおすすめしたい取引所No.1と言えます。

詳細はこちら↓↓

ビットコイン現物取引(トレード)のやり方

ビットコイン,やり方

さて、ここまでの記事で、仮想通貨取引所の開設までをご紹介しましたので、次はいよいよビットコイントレードのやり方をみていきましょう。

現物取引(BTC)のやり方

まずは、一般的なビットコインの現物取引のやり方ですが、ここでもGMOコイン(取引所)を例に解説していきたいと思います。

ビットコイン,やり方

左メニューにある「取引所⇒現物取引」を選択すると、右側にGMOコイン取引所での現物取引注文画面が表示されます。

国内でも海外でも、その取引所を利用しているユーザーの売値価格と買値価格が並んでいる「取引板」と「仮想通貨の現在レート」やチャートを確認しながら注文を出します。

ゆいゆい

取引板の中央(緑線)が、ビットコインの現在レート、下側が買い板、上側が売り板になります♪(゜▽゜)



注文する時には、必ず「銘柄選択」をして購入したい仮想通貨の取引板であるかどうかを確認し、注文方法、売りか買い、注文数量を入力します。

GMOコインでは取引板が中央、各種メニューが左側、注文入力画面が右側になっていますが、どの取引所も入力項目はほぼ同じですので、始めて注文する人はとにかく一つの取引所で注文する事に慣れる事から始めましょう。

利確(利益確定)のやり方

ビットコイン,やり方

ここまでで、取引所を利用したビットコイン注文のやり方はわかりましたね。

次は、注文した後に利益を確定させる(利確)やり方をご紹介しますので、まずは前述したGMOコイン取引所での注文画面を表示させましょう。

やり方

上図の番号順に買いたい仮想通貨を選択し、入力項目に数値を入力していくだけですが、ここでは現在自分が「930,040円で0.0001BTC」を保有している状態として流れをみていきましょう。

  • ①保有銘柄の価格と利益確定させたい利確ライン「391,000円」を確認
  • ②ビットコイン(BTC)の現在レートを確認
  • ③指値注文か成行注文かを選択(※ここでは指値を選択)
  • ④今回はビットコインを売って利確するので「売」を選択
  • ⑤売却したいビットコインの数量「0.0001BTC」を入力
  • ⑥「指値」を選択した際には「注文タイプ」に「指値と逆指値」が追加されるので選択
  • ⑦ビットコインの現在レートと売り板を見ながら注文レート「931,000円」を入力
  • ⑧「確認画面へ」で確認後に注文完了

という流れになります。

今回は保有中のビットコイン「930,040円:1BTC」を、少し上がった位置「931,000円」ので「0.0001BTC」の指値注文を入れています。

ゆいゆい

つまり、この注文後、買い板に自分が注文した「931,000円」が並んで約定すれば買い注文が成立(Makerで約定)するわけですね♪(*´∀`)



成行注文の場合には、指値のように「現在レート」の入力項目はなく、あくまで現在レートにもっとも近い直近の売り板に直接注文を出すため即約定(Takerで約定)します。

また、2019年10月末からGMOコインでは新たに取引所の指値注文時に「逆指値注文」が可能となっています。

一般的な指値注文は、「指値価格より現在レートが高くなったら売り・指値価格より現在レートが安くなったら買い」といった注文のやり方を出します。

しかし、逆指値注文とは保有しているビットコインを売却する場合「指定した価格より現在レートが安くなったら売り」という損切りや、「指定した価格より現在レートが高くなったら買い」といった通常の指値注文とは逆の注文を出す方法です。

つまり、あらかじめ自分が決めた損切りラインを超えたら売りたい時や、価格が急上昇した時に買いを入れておきたい時に利用する注文方法となっています。

ロスカットのやり方と仕組み

ビットコイン,やり方

ロスカットとは、保有しているビットコインなどの仮想通貨現在レートがあらかじめ決めた最低価格ラインを下回った場合に行う注文の事を指し「損切り」とも呼ばれます。

ロスカットのやり方は、基本的には利確の反対で、保有中のビットコイン価格がある一定額まで下がった場合に注文を出す指値注文(場合によっては逆指値注文も可)を利用します。

上記の例と同じく、GMOコイン取引所でビットコインを損切りする例を挙げてみていきましょう。

やり方

保有しているビットコインは「929,310円:0.0001BTC」で、ロスカット(損切り)ラインは「928,220円」とします。

  • ①保有銘柄の価格とロスカットさせたい利確ライン「928220円」を確認
  • ②ビットコイン(BTC)の現在レートを確認
  • ③指値注文か成行注文かを選択(※ここでは指値を選択)
  • ④今回はビットコインがラインまで下がったら売って損切りするので「売」を選択
  • ⑤売却したいビットコインの数量「0.0001BTC」を入力
  • ⑥「指値」を選択した際には「注文タイプ」に「指値と逆指値」が追加されるので選択
  • ⑦ビットコインの現在レートと売り板を見ながら注文レート「928,220円」を入力
  • ⑧「確認画面へ」で確認後に注文完了

という流れになります。

今回の指値売り注文では、取引板にない価格を指して注文いますので、この場合は新たに自分が注文した「928,220円:0.0001」という板が表れます。

ビットコイン販売所の使い方

国内や海外の仮想通貨取引所の全ては、「取引所と販売所」という2つの販売形態を持っています。

販売所は、運営企業があらかじめ設定した価格でしか仮想通貨を売買できませんが、いつでも気軽に注文可能で即売買できる点がメリットとして挙げられます。

ただし、取引手数料が無料であっても、実際には売買する時に買値の売値の差額であるスプレッドが発生するため、売買するタイミングによっては思わぬ損失を招くので注意が必要です。

まずは、実際にGMOコイン販売所画面と、ビットコイン購入のやり方をみてみましょう。

やり方

GMOコイン公式サイトにログインして左メニュー「販売所」をクリックすると販売所での売買画面が表示されますので、あとは以下の流れに沿って注文します。

  • ①購入した銘柄(ここではビットコイン)を選択
  • ②ビットコインの「買いと売り」の現在レートを確認
  • ③注文を「金額」でするか「ビットコインの数量」でするかを選択
  • ④選択したビットコインの数量を入力
  • ⑤「購入」ボタンをクリック

販売所は上記のようにこれだけの作業になりますので、取引所の取引板を見ながらの注文と違って初心者でも簡単にできるのが魅力です。

ゆいゆい

ただ、前述したように、スプレッドは取引所ごと、リアルタイムに変化していますので販売所での売買時には注意するクセをつけましょう♪(^▽^)o



ビットコインレバレッジ取引(信用取引)のやり方

ビットコイン,やり方

まずは、現物取引時と同じく、GMOコイン公式サイトにログインして左メニューの「取引所⇒レバレッジ」をクリックし、レバレッジ取引画面を表示させましょう。

やり方

あとは、現物取引のビットコイン注文時のやり方とほぼ同じですが、ここでは「現在レートから少し下がった929,500円で0.01BTC」の注文をしてみましょう。

  • ①ビットコインの取引板全体や注文されている価格などを確認
  • ②必要であれば、ビットコイン(BTC)の過去チャートを確認
  • ③購入したい仮想通貨ビットコイン(BTC)を選択
  • ④ビットコインの現在レートを確認
  • ⑤指値注文か成行注文かを選択(※ここでは指値を選択)
  • ⑥今回はビットコインを購入するので「買」を選択
  • ⑦購入したいビットコインの数量「0.01BTC」を入力
  • ⑧「指値」を選択した際には「注文タイプ」に「指値と逆指値」が追加されるので選択
  • ⑨購入したいビットコイン価格「929,500円」を入力し「確認画面へ」で確認後に注文完了

という流れになります。

常時レバレッジが4倍かかる点以外にも、レバレッジ取引では現物取引の場合と同じく取引板を利用した売買画面になります。

また、左メニューの仮想通貨FXは、取引所ではなく販売所形式でレバレッジを効かせたトレードが可能となっています。

最近では大画面のスマホが登場していることもあって、スマホアプリを利用したやり方も可能となっていますので、詳しくは下記記事を参考にしてください。

 

空売りのやり方

ビットコイン,やり方

一般的に現物取引の場合は、直接取引所からビットコインを購入し保有するため「買い」から入るしかありませんが、レバレッジ取引、および仮想通貨FX取引では、「売り」からトレードが可能となっています。

こうした「売り」から入るトレードは「空売り」と呼ばれており、ビットコイン相場が全体的に下落している時でも「売りから入って買い戻す」事で利益を得る事が可能な点が魅力的となっています。

具体的なビットコインの空売りのやり方としては、前述した「レバレッジ取引」で「売り」から入るところだけであとは同じ流れとなります。

やり方

具体的な流れは割愛しますが、通常のレバレッジ取引と違う点として、上図のようにビットコインの現在レート「932,500円」に対して「933,000円:0.01BTC」の「売り」注文から入るという点だけです。

そのため、「売り」から入る空売りは、ビットコイン価格をあとで買い戻した時の差額が利益となるため、BTC価格が下がれば下がるほど利益が増えるという事になります。

ビットコイン取引手法ごとのやり方

ビットコイン,やり方

さて、ここまでGMOコインを利用した基本的なビットコインの買い方をご紹介してきました。

現状、ビットコインをはじめとした仮想通貨トレードで稼ぐやり方は色々とあり、様々な種類が存在しますが、ここでいくつかのトレードのやり方をご紹介します。

デイトレード(短期トレード)

デイトレとは、基本的に数分~数時間といった短期的なトレードで利益を出すやり方の事を指します。

ある程度の資金量が必要である点、基本的にスマホでは迅速な対応ができないため、パソコンツールを利用し1日のうち数時間も取引板の値動きを追って利益をとれるタイミングを計ることもあります。

使用するチャートは「5分足・15分足・1時間足」がメインと言われており、それなりのハイレバレッジトレードが可能な取引所を利用する事で少額資金でも1日1万~10万ほどの大きな利益を得られる可能性があります。

スキャルピング

スキャルピングとは、デイトレの超短期トレードバージョンと表現するとわかりやすいでしょう。

基本的には、数秒~数分といった超短い時間のうちに、薄い利益をコツコツと重ねていくトレードのやり方になります。

使用するチャートは主に「TICKチャート・1分足・5分足」といった秒単位での値動きを見る事になるため、ある程度の慣れや技術が必要なのはいうまでもありません。

ただ、10万円という少額資金であっても、例えば200倍というハイレバレッジでは2,000万円分ものトレードが可能となるので、「10BTC/JPY」を保有して1万円の利幅を取れれば利益は10万円と非常に高額になります。

しかし、デイトレやスキャルピング両方に言えることですが、初心者がこうしたトレードのやり方を実践すると「利小損大(利益が少なく損益が甚大)」になりやすいため、10回成功しても1回の失敗でマイナスになることもザラです。

ゆいゆい

あくまで自分のトレード手法を確率し、自分が定めたルールに基づいて実践する技術がなければ稼ぎ続ける事は難しいと言われています♪(´∀`*)



アービトラージ(裁定取引)

アービトラージとは、別名「サヤ取り」「裁定取引」とも呼ばれており、ビットコインなどの仮想通貨を安い取引所で購入して高い取引所で売るというシンプルなトレード手法です。

実際にアービトラージを実践してみるとわかりますが、時間的に拘束される点、ある程度のまとまった資金(1,000万円以上)がないと利益がほとんど上がらない点などデメリットはあります。

しかし、一般的な仮想通貨投資に比べて格段にリスクが低くトレードの知識が一切必要ないため、相場に関係なく利益をあげられるのがメリットです。

知識が必要ないといってもまったく必要ないわけではなく、取引所ごとにリアルタイムに変動する価格を常に見て売買タイミングを計らなければいけないため慣れが必要です。

以下の記事では、アービトラージの本当の狙いという点に着目した記事がありますので興味のある方はぜひ参考にしてください。



長期保有(ガチホ)

ビットコインで稼ぐ4つ目のやり方としては、通貨としての将来性を見据えて知名度がまだ低いうちから長期保有、いわゆるガチホする手法があります。

現在では、100万円前後をレンジ相場で上下しているビットコインも、2009年の誕生からはじめて一部に通貨価値が認められた時の価格は「1BTC=約0.07円」だったのです。

これを考えると仮想通貨の知名度は今後ますます上がるといわれていますので、そのうちに底値で資産を投資して仕込んでおくという長期保有という手法もかなり有効と言えます。

ビットコインでウォレットに保管するやり方

ビットコイン,やり方

前述したように、ビットコインで稼ぐためのやり方には様々な手法があることがわかりましたね。

その中でも、最後にご紹介した「中期~長期保有」する目的でビットコインなどの仮想通貨を購入予定の人は、オンライン上の取引所に預けたままではなく自分でウォレットを用意して保管した方が良いでしょう。

ここでは、ビットコインをウォレットに保管するやり方やおすすめのウォレットなどを解説していきます。

ビットコインを保管するウォレッの種類

ビットコインをはじめとするウォレットは、取引所も含めてオンライン上で保管する「ホットウォレット」とネット環境から切り離して使用するコールドウォレットの2種類に大別されます。

さらに具体的には、以下のようなウォレットがあります。

ウォレットの種類 ホット or コールド セキュリティ機能 利便性
ウェブウォレット ホットウォレット ★★☆☆☆ ★★★★☆
取引所ウォレット ホットウォレット ★★★☆☆ ※1 ★★★★★
ソフトウェアウォレット ホットウォレット ★★★☆☆ ※1 ★★★★★
ハードウェアウォレット コールドウォレット ★★★★★ ★★★☆☆
ペーパーウォレット コールドウォレット ★★★★★ ★☆☆☆☆

【※1】取引所およびソフトウェアによっては、コールドウォレットも採用している所あり

この中でも、それぞれ仮想通貨を保有する銘柄や保有期間によって、有効なウォレットは変わってきますので、自分の投資方法に最適なウォレットを選びましょう。

  • 取引所ウォレット】少額の余剰資金を短期間でトレードしたい人向け
  • ソフトウェアフォレット】こまめにトレードを行っておりそれほど多くはない資産を運用している人向け
  • ハードウェアウォレット】多額の資産を中長期にわたり安全に保管したい人向け
  • ペーパーウォレット】お金を一切かけずに長期間安全に保管したい人向け
  • ウェブウォレット】他のウォレットには対応していない仮想通貨を保管したい人向け

ビットコイン(長期保有・ガチホ)におすすめのウォレット

ウォレットと一言にいっても、最近では実に様々な種類にものが販売・サービス提供されている事がわかりましたね。

その中でも、中期~長期的にビットコインの保管におすすめのウォレットの一つは、やはりネットに繋がらないオフライン上で保管可能なコールドウォレット「Trezor」です。

ビットコイン,やり方


「Trezor」は、競合他社である「Ledge Nano S」と比較して少しだけ価格も安く、ビットコインだけでなくイーサリアムやZCash、ライトコインなど保管可能な通貨も揃っています。

ゆいゆい

ネットに繋がっていなければ外部からハッキングを受ける心配もなく安心なのは魅力で持ち運びも可能です♪(o^^o)



ビットコインマイニング(採掘)のやり方

ビットコイン,やり方

ビットコインをはじめとした仮想通貨は、取引のたびにブロックチェーンに情報を記録しますが、この記録された情報は絶対に正しくなければいけません。

このブロックチェーンに記録された情報をある一定期間ごとに正しい情報であるかどうかを確認する作業をマイニング、そして確認する参加者をマイナーと呼びます。

ゆいゆい

新しい取引記録をブロックチェーン上に記録する(ブロックを生成する)ごとに、マイナーは報酬を貰う事ができる仕組みになっているのです♪( ゚∀ ゚)



ここでは、そんなマイニングのやり方をいくつかご紹介します。

クラウドマイニング

マイニングで報酬を貰うには、膨大なブロックチェーンに記録された情報データを一定期間のうちに整合性を記録しなければいけないため、迅速な演算能力が必要とされています。

仮に、一般人がたった一人でマイニングを行うには、膨大な情報を迅速に処理する計算能力を有したコンピューターや作業にかかる電気代が必要です。

しかし、近年では「クラウドマイニング」というものが存在し、マイニング事務所に契約料を払うことで比較的簡単にマイニング作業が行えるようになっています。

クラウドマイニングの一連の流れとしては、

  • ①マイニング事務所からハッシュパワーの一部を購入
  • ②マイニングを行う
  • ②購入したハッシュパワーの割合に応じて報酬を受け取る

となります。

ハッシュレートとは、マイニングをする際1秒あたりの計算速度で。 ハッシュパワー(ハッシュレート)とも呼び、これが高いほどマイニングマシン性能が高く、データ処理速度も高いことになります

ゆいゆい

クラウドマイニングは、マイニングする環境やハッシュレートを含め、契約プランにより裁定1年からの契約を行う事業所が多いようです♪(*^_^*)



仮想通貨の仕組みに興味を持つだけで、お手軽にマイニング作業ができて報酬が貰えるのは魅力的なメリットですね。

しかし、ビットコイン価格が低迷した時などにマイニングで採算を取る事が難しくなるため、契約を切られるケースもあると言われています。

ソロマイニング

ソロマイニングとはその名の通り、マイニングのための環境を全て自分で用意しマイニングするやり方です。

当然、自分でマイニング機材を揃えるため専門知識も必要となりハードルは非常に高くお金も相当かかるのがデメリットです。

しかし、マイニングする仮想通貨やマイニングの速度、報酬が全て自分のものになる点は大きなメリットです。

ゆいゆい

自分でマイニング計画を立て採算をとるので利益をあげるのは自分の腕次第となりますね♪(*゚∀゚*)



ビットコインで稼げるやり方や様々な方法を一挙大公開まとめ

ビットコイン,やり方

今回はビットコインで稼げるやり方や様々なトレード手法などをご紹介してきましたが、あなたに最適なやり方は見つかりましたか?

近年、仮想通貨の知名度とブロックチェーンをはじめとする技術はもの凄いスピードで進んでいるといわれています。

今後、将来的にビットコインをはじめ仮想通貨に価値が生まれ、現実社会への実用度が高まれば、自然とその価格は暴騰する可能性は非常に大きいでしょう。

ゆいゆい

そのために、今からビットコインやその他のアルトコインに投資しておくのも非常に可能性のある資産運用の一つと言えますね♪(=^▽^=)



下記記事では、ビットコインのおすすめの買い方をより詳しく解説していますのでぜひあわせて参考にしてくださいね。



【この記事を書いた女子会メンバー】

ゆい
はじめまして、ゆいです!休みの時はいつもさおりんと一緒ヾ(●・v・人・v・○)ノ仮想通貨もさおりんと始めました!いっぱい稼いで一緒にイギリス旅行したいなー。
ゆいの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事