ホームカテゴリーなしビットコインが安値を付けた可能性?ビットコインの月足チャートが面白い!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

ビットコインが安値を付けた可能性?ビットコインの月足チャートが面白い!

BTC

コロナショックのパニックは投資市場を崩壊させる勢いですが、ビットコインに底打ちした可能性が出てきています。ビットコインの月足を見ると、2020年3月というタイミングは非常に重要な転換点であり、天底をつけやすいタイミングであったことが見て取れます。

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

BTC

ねこねこ

ビットコイン、半値戻しまであと少しというところだにゃ~!

世界中がコロナショックに襲われる最中、3月13日に急落したビットコインは413,907円まで売られました。

その後も、世界の株式市場は大暴落に襲われますが、ビットコインは反発しており、3月25の時点で77万円台まで戻しており、今回の暴落の半値戻しを達成しようとしています。

2018年12月に付けた、暴騰後の最安値35万円を割り込むのかとも思われましたが、他の投資市場と比較すると素早い戻しを見せています。

これまでは、株式市場が上昇してもそれほど上昇しない、株式市場が下落すると下落するという展開でしたが、何やら少しばかり違った動きを見せるようになっています。

ビットコインに何が起こっているのでしょうか?

ビットコインの長期トレンド、月足チャートを見てみると非常に面白い動きをしていることに気づきました。

ビットコインの月足チャート分析

チャート

パニック相場となった現金化の流れにより、さすがのビットコインも2019年12月の年初来安値をあっさりと下抜き、2018年12月の安値をも割り込むのかと思われますが、ここから反発しています。

赤三兵からの上昇相場

チャート

チャートは、ビットコインの月足チャートに1年移動平均線をのせています。

中央下の薄い黄色い四角い部分は、2019年2月から4月までの3連続陽線「赤三兵」となります。

相場の底値で出現する「赤三兵」はその後の強い相場を示現させるといわれますが、2019年5月以降のビットコイン相場は月初から1年移動平均線を上抜いて急騰し始め、暴落相場の戻り高値となる150万円弱まで上昇しています。

同じ「赤三兵」でも月足によるものですので、その強さは相当なものとみることができます。

今回、コロナショックによる現金化の流れから暴落したビットコインですが、この2019年2月から4月の赤三兵の近くまで下落したところから、大きく反発したと見ることができます。

2020年3月の終値が注目される

3月25日の時点でのビットコインの3月ローソク足は、下髭の長い比較的大きな陰線となっています。

底値圏での下髭の長いローソク足は、底値を暗示させるものですが、月初から1年移動平均線を下抜いて暴落したチャートですので、今月の月足がどのようなローソク足で終わるのか大変注目されるところです。

3月の終わり値がどの位置にあるのかで、4月以降のビットコインがどう動くのか見えてきます。

 

ビットコイン相場を時間論から見てみる

時間

チャートには、縦軸と横軸があります。

テクニカル指標では、価格を表示する縦軸から将来の価格を予想することはできますが、それがいつごろになるのかと予想することはできません。

つまり、縦軸からはいつ高値をつけて、いつ安値を付けるのかということはなかなか予想することができないのです。

そこで利用されるのが、横軸から時間を判断する時間論です。

時間論をマスターすることで、相場がいつ頃高値をつけそうなのか、あるいは、いつ頃安値を付けそうなのかをあらかじめ予測しておくことができます。

ねこねこ

一目均衡表の時間論だにゃ~!

下げるべくして下げた相場かも?

ビットコインの月足チャートに戻りましょう。

2020年3月とは、実は、2017年12月のビットコイン大暴騰相場から27か月目となります。これは、一目均衡表の基本数値である26と1か月違いです。(通常、1~2くらいは誤差とみなします)

ところが、よくみるとチャートのラインに(27バー、821日)となっており、821日とは26.4か月のことであり、ちょうど26か月目に安値を付けた可能性が出てきているのです。

一目均衡表の中でも特に重要視される9、17、26のうち、26か月目に安値を付けたということは非常に重要です。

つまり、今回のビットコインの下落相場とは、表向きにはコロナショックによる影響が大きいですが、仮にコロナショックがなかったとしても、このタイミングで大きく売られていた可能性は十分にあるということなのかもしれません。

2019年6月から9か月目に下げ止まる可能性

さらに面白い事実があります。

昨年(2019年)6月に150万円弱という戻り高値を付けたビットコインですが、2020年3月はこの時期からちょうど9か月目となります。一目均衡表では、3という数字を大変重要視していますが、9とは3×3となり、時間論の中で最も重要視されます。

株式などの他のチャートでもお馴染みですが、最高値や最安値を更新した際の押し目(調整期間)に9という数字が当てはまることは良くあります。

つまり、2020年3月というタイミングは、2017年12月史上最高値(237万円台)から26か月目、2019年6月の戻り高値(150万円弱)から9か月目というタイミングであり、多くの投資家が何かが起こる可能性について注目していたタイミングであったのです。

ついでながらに言っておきますと、2017年12月から2019年6月までも、18か月となっていますが、正確には(18バー、541日)となり、17.5か月だったことになります。

考え方としては、2017年12月に大相場となったビットコインは、17か月目の2019年6月に戻り高値をつけ、そして26か月目となる2020年3月に2番底を付けた可能性が出てきたということになります。

 

ビットコイン相場と有事の金相場の関連性

金相場

3月24日のNYダウは、2,116ドル高史上最大の上昇幅を記録し、2万ドル台を回復しています。

いったん底打ちをしたようにも見えますが、これまでのようなV字回復が見られるかといえば、それは非常に難しいと言わざるを得ないでしょう。

3万ドル目前まで高騰していた相場が、1万ドル以上下落しているわけですから、新型コロナウィルス騒動が早期に解決されない限りは、さらに安値を更新する可能性を見ておくほうが間違いなさそうです。

投資市場に2極化が見られる

チャート

チャートは、金(ゴールド)の日足チャートに、ビットコイン(黄色)、WTI原油先物価格(青色)の比較チャートとなります。

見てのとおり、金(ゴールド)とビットコインが大きく反発しているのに対して、WTI原油価格は弱い反発力となっています。

まさに、「有事の金」と「有事のデジタルゴールド」が買われたということなのかもしれません。

原油市場には、何かと悪いニュースが多いという状況はありますが、少なくとも昨年12月まではそれでも高値圏内にいたわけで、コロナショックという有事が発生したことによる差が出ていることは明らかでしょう。

さて、このような動きは株式市場においても見ることができます。

NYダウや欧州の株式市場、中国、韓国などの株式市場の戻りが小さい中、日本株は大きく反発しており、ビットコインと同じように半値戻し近い水準まで戻しています。

これまで、「有事の日本円」ということで有事の際に円高が進むということは良くありましたが、今回は日本の株式市場がいち早く戻していることに注目されます。

日本株の動きを見ていると、ゴールドマンサックス証券が強烈な買戻しを見せているのが見て取れ、このパターンはさらに上昇することを示唆しています。

「アフターコロナ」で買われるのは?

2020年3月24日、東京オリンピック・パラリンピックの延期が決定しました。

これにより、日本は大きな損失を被ることになりそうですが、25日の東京株式市場では1,454円高と26年ぶりの上昇幅で急騰しています。

未だ、新型コロナウィルス騒動がいつ収束するのか見えない状況ですが、そんな中でも買われている金(ゴールド)、日本株、そしてビットコインは要注目となりそうです。

 

ビットコインが安値を付けた可能性のまとめ

ビットコイン

新型コロナウィルス騒動は未だ収束する気配を見せませんが、ビットコイン、日本株、金(ゴールド)などいくつかの投資市場では底打ちした可能性が出てきています。

新型コロナウィルス騒動が長期化する場合には、2次的、3次的な大損害も想定されるため予断は許さないでしょうが、目先的には底打ちから大きな戻りも期待できそうな状況です。

ビットコイン相場に底打ちの兆候が!株式市場に見られる安値確認のサインとは?

 

 

✓最後まで読んでくれたあなたに♪
コインチェック

いつもコインガールズの記事を読んでくださり、ありがとうございます♪

私達は、皆様にもっと仮想通貨のことを知ってもらいたい!楽しんでもらいたい!稼いでもらいたい!と思っているので、これからもどうぞ、応援のほどよろしくお願いします!!

ところで皆様、もう取引所は登録していますか?取引所の登録は3分ほどで完了しますが、利用可能まで3日ほど待たないとダメなんです。

仮想通貨の最大の魅力は「突然やってくる高騰」です。「今まさに買い時!!」というときにすぐ買えるよう、準備しておくべきじゃないですか?

まずはアプリのダウンロード数国内No.1を誇る「コインチェック」に登録しちゃいましょう♪

コインチェックなら…

  • 登録料や年会費は無料
  • 通貨取り扱い数は国内最多
  • 取引手数料はもちろん無料
  • 手厚いユーザーサポート
  • コインガールズの豊富な記事でお悩み解決!

ということで、今激アツの取引所なんですよね!まずは公式サイトをチェックしてみてね♪

✓仮想通貨は1,000円から買えて、10倍~100倍になる可能性を秘めています!完全無料で始めて高騰するまで放置もOKなので、登録だけでもしておいて損はないですよ♪

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」