ホームアルトコインリップル(XRP)、2020年3月底打ちの可能性が!リップル上昇トレンド回帰への条件とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.04.23 最終更新
仮想通貨 ねこ

リップル(XRP)、2020年3月底打ちの可能性が!リップル上昇トレンド回帰への条件とは?

XRP

リップル(XRP)に2018年以降の大底をつけた可能性が出ています。ビットコイン(BTC)含めた仮想通貨相場にも底値を付けた可能性が出ており、放置されていた期間が長いリップルだけにその反動から、上昇相場に転じた場合には大きく動く可能性があります。

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

XRP

ねこねこ

2020年3月13日、リップル(XRP)が大底をつけた可能性が出てきているにゃ~!

リップル、2018年1月以来の最安値を更新した

急落

2020年年初から好調な仮想通貨相場の流れに乗って、リップル(XRP)もビットコインとともに上昇トレンドを発生させ、順調に上昇していました。

ところが、中国武漢発のコロナショックの影響から、株式市場をはじめとする投資市場が大暴落することとなり、資産の現金化から仮想通貨相場も急落を避けられずに、リップルも急落し2018年1月大暴騰相場からの最安値まで売られることになりました。

リップルファンの中には「またかよ!」という人も多かったのではないでしょうか?

「有事のデジタル通貨」として買い物も多く入ったビットコインと比べると、リップルには「継続的な売り物」が発生し、「有事のデジタル通貨」どころか下落一辺倒となり、2018年以降の最安値まで更新することになりました。

リップルとビットコインの違いとは

今回のコロナショックにより急落した仮想通貨相場の中でも、下げ渋りを見せているビットコインと、2018年以降の最安値まで急落してしまったリップルには、投資対象として見た場合にどのような違いがあるのでしょうか?

まず、もっと大きな違いとして時価総額が挙げられます。

ビットコインの時価総額は14兆円以上となり、リップルの時価総額は1兆円割れの9,200億円強というところです。

ビットコインが「有事のデジタル通貨」として期待されるのは、この時価総額があるからで、今回のコロナショックのような有事の際には、ゴールド(金)相場と同じようにリスクヘッジ対象として投資する人が少なくないのです。

同じデジタル通貨でも、ほとんどのアルトコインの場合には市場規模が小さいために、プロジェクトの内容がいかに優秀であろうとも投資家にとって有事の際の魅力的な投資対象とはなりません。

リップルが上昇しない理由とは?

多くのリップルファンの思惑とは異なり、リップルの価格はなかなか本格的に上昇する気配を見せません

リップルは何故上昇しないのか、様々な解説がなされていますが、どれもこれもほぼ同じ内容で、しかし持っていればいつかは上昇する可能性が高いと解説されています。

そりゃ、ガチホしていればいつかは上昇するかもしれませんが、リップル社が倒産する可能性も絶対ないとは言い切れないでしょう。

では、なぜここまで期待されていながらリップルの価格は上昇しないのでしょう?

リップルの動きを見ていると、株式市場で人気化する仕手株の動きによく似ています。仕手株とは、比較的小さな会社(発行済み株式数が少ない)であり、かつ有望な将来性を有する株式のことです。

つまり、将来有望な材料をもっているために人気化しやすく、いったん上昇すると他の株式銘柄よりも人気化して大きく上昇しますが、その後には実態が伴っていないために暴落します。

人気化して大きく暴騰する分だけ、しこり玉(大きな含み損を抱えた買い)が多く残ることになり、復活相場となるためには通常の株式よりも長く時間が必要となります。

ビットコインは2018年12月に大底をつけた可能性が高いのですが、リップルが2020年3月に最安値を更新したということは、ある意味では、2018年相場ではビットコインなど他の通貨よりも人気化していたことが大きな要因なのかもしれません。

ねこねこ

ということは、リップルがどこで大底をつけるのが問題ということだにゃ~!

 

リップルが底打ちした可能性?

XRP

2020年4月20日現在のリップル(XRP)の時価総額は約9,060億円です。

東京株式市場で見てみると、120位後半というところで、同じくらいの時価総額では佐川急便、三菱ケミカル、ダイフクなどがあります。

株式市場の中に入っても、決して小さくはない、というよりむしろ一流企業の仲間入りをしているといってよいリップルの価格が安値圏内に長らく放置されているというのはいかがなものでしょう?

完璧な時間論に支配されているリップル

XRPチャート

チャートは、2017年後半から現在までのリップル(XRP)の月足チャートです。

リップルの月足チャートを見ていると、非常に面白い動き(時間)に支配されているのが理解できます。

まず、起点となるのは史上最高値を付けた2018年1月となり、2020年3月の年初来安値更新26か月目となります。

この2018年1月から、昨年の仮想通貨相場でのリップルの戻り高値を付けた6月まで17か月となり、この2019年6月から2020年3月まで9か月となります。

さらに、2018年にリップルが大きく反転上昇した9月から2019年6月まで9か月となり、2020年3月は対等数値にもなっています。

この数値は、日本の誇るテクニカル分析「一目均衡表の時間論」の基本数値、9・17・26にぴったりと合致しており、さらに対等数値まで示現しています

このことが示すことは、2020年3月はコロナショックに関係なく、リップルの価格が高値もしくは安値をつけやすかったタイミングであったということです。

もちろん、現時点では3月安値が大底であったかどうかはわかりません。しかし、3月の高値である26.400円を上抜けてくると、大底をつけた可能性が高まってきます。

週足が示現した赤三兵

チャート

赤三兵とは、相場の底値圏で見られる現象であり、比較的小さな陽線が右肩上がりで3本連続する状況のことを言い、下落相場の転換点を示すことが多くあります。(高値圏からの比較的小さな連続する3本の陰線は、三羽烏と呼ばれ、上昇相場の転換点を示すといわれています。)

2020年3月から4月にかけて、リップルの週足に赤三兵が出ています。

一目均衡表上の時間論では、3月は相場の天底をつけやすいタイミングでありますが、そこから出た赤三兵ということでより可能性を感じさせるものです。

実は、昨年9~10月にかけても、安値を付けたところから赤三兵がでていますが、安値更新したことから、この赤三兵はダマシとなりました。

今回は、時間論のタイミングや、取引高が急上昇していることから、コロナショックからの投げ売りも出ていると思われ、前回よりも相当強い赤三兵と考えてよいでしょう。

現在の20円前後の価格を考えると、時価総額9,000億円越えの通貨ですから、買い場が到来しているということは間違いないかもです。

 

リップル上昇トレンド発生のための条件とは

XRP

大底をつけた可能性が出てきたリップルですが、今後、上昇トレンドを発生させるためにはどのような条件が必要となるのでしょうか?

ビットコインの上昇が大前提

2020年4月20日時点での仮想通貨全体の時価総額は、約22.3兆円となり、うちビットコイン(BTC)が約14.2兆円と63.6%をしめています。

仮想通貨相場の牽引役は、完全にビットコインが務めており、「有事のデジタル通貨」としてビットコインに資金が流入してくるとき、アルトコインにも大きな資金が流れてくることになります。

直近で大底をつけたかどうかという状況のリップルの価格動向は、しばらくはビットコインの動き次第となりそうです。

リップル、仮想通貨のGAFAになれるのか?

GAFAとは、お馴染みのGoogle、Apple、Facebook、Amazonのことを指します。これにMicrosoftを加えてGAFAMと呼ぶこともありますが、Facebook以外の4社は米国株式市場で時価総額100兆円企業となっています。

インターネットバブル相場で世に出てきた企業ですが、その後の大暴落ではもはや終わったのではと考えられたこともありました。ところが、その後に誰もが考えなかった100兆円企業まで上りつめることになります。

果たしてリップル(XRP)は、仮想通貨のGAFAとなることができるのでしょうか!

 

リップル底打ちの可能性のまとめ

XRP

リップル(XRP)に底値を付けた可能性が出ています。

もう相当数の投資家は、リップルに期待していないのかもしれませんが、そのような投資家が増えるほど底打ちの可能性は高まってきます。

まずは、2020年3月の高値を上回るのか、あるいは、3月の安値を下回りさらに安値を更新してしまうのか注目しておきましょう。

ビットコインが安値を付けた可能性?ビットコインの月足チャートが面白い!

✓最後まで読んでくれたあなたに♪
コインチェック

いつもコインガールズの記事を読んでくださり、ありがとうございます♪

私達は、皆様にもっと仮想通貨のことを知ってもらいたい!楽しんでもらいたい!稼いでもらいたい!と思っているので、これからもどうぞ、応援のほどよろしくお願いします!!

ところで皆様、もう取引所は登録していますか?取引所の登録は3分ほどで完了しますが、利用可能まで3日ほど待たないとダメなんです。

仮想通貨の最大の魅力は「突然やってくる高騰」です。「今まさに買い時!!」というときにすぐ買えるよう、準備しておくべきじゃないですか?

まずはアプリのダウンロード数国内No.1を誇る「コインチェック」に登録しちゃいましょう♪

コインチェックなら…

  • 登録料や年会費は無料
  • 通貨取り扱い数は国内最多
  • 取引手数料はもちろん無料
  • 手厚いユーザーサポート
  • コインガールズの豊富な記事でお悩み解決!

ということで、今激アツの取引所なんですよね!まずは公式サイトをチェックしてみてね♪

✓仮想通貨は1,000円から買えて、10倍~100倍になる可能性を秘めています!完全無料で始めて高騰するまで放置もOKなので、登録だけでもしておいて損はないですよ♪

最終更新日:2020年04月23日

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事