ホーム仮想通貨初心者向けビットコイン、最重要トレンドライン上での攻防続く!抜けたら爆上げ相場か?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

ビットコイン、最重要トレンドライン上での攻防続く!抜けたら爆上げ相場か?

BTC

ビットコイン相場は、長期チャート上での最重要トレンドライン(レジスタンスライン)での攻防戦を繰り広げています。このトレンドラインを上に抜ければ大相場に発展する可能性もありますが、再度抑えられるようだと年末に向けての下落相場が予想されます。

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

BTC

ねこねこ

ビットコイン、歴史的なトレンドラインに3度目のチャレンジだにゃ~! コロナでどうなる?

ビットコイン、最重要トレンドラインでの攻防戦

ブル,ベア

 

コロナショックによる大暴落劇から、世界の投資市場は反発相場を迎えています。

この世界的な反発相場がどこまで続くのかは諸説あるところでしょうが、投資相場と一言に行っても、株式相場や商品相場、為替相場などそれぞれの事情が異なっています。

当然、ビットコイン相場やアルトコイン相場にも同じことがいえるのですが、例えば、新高値を更新し続けたいたニューヨーク株式市場と、2018年以降の長期下落相場の途上にあるビットコイン相場を同じに見ることはできません。

同様に、リスクヘッジ資産として買われる金相場(ゴールド)と、一時マイナス価格となってしまった原油先物相場を同じに考えることはできません。

各市場(各マーケット)は、それぞれの事情を抱えており、今後上昇するのか、あるいは下落するのか、またはレンジ相場となるのかはその事情が大きく影響してくることになります。

長い前置きになってしまいましたが、実は、ビットコイン相場が非常に重要な事情を抱えています。

その事情とは、下のチャートを見ていただくと一目瞭然となります。

チャート

 

チャートは、ビットコインの週足チャートです。

黄色のトレンドラインは、2017年12月高値(231万円)、2019年6月高値(149万円)、そして2020年2月高値(115万円)を結んだものです。

フィボナッチリトレースメントは、2017年12月高値と2018年12月安値で設定しています。

ビットコインの長期チャートから、この黄色いトレンドライン最強のレジスタンスラインとなっているのが分かります。

このトレンドラインの角度が物語るのは、いかに2017年12月に買われすぎてしまったのか、ということの証にもなりそうですが、バブル相場とはこのように後々の相場に大きな影響を及ぼすことになるのです。

 

3度目のチャレンジで上抜けるか?

3回目

 

この強力なレジスタンスラインととなったトレンドラインに、2020年2月以降の3度目のチャレンジとなっているのが、現在のビットコイン相場です。

3度目の正直ということわざもありますが、必ずしも上に抜けていくとは限りません。

大切なことは、今後ビットコインの価格が上昇していくと考えてりう人が大多数であれば抜けて行くでしょうし、そうでなければ、時期尚早ということで、これまで同様に価格が抑えられることになります。

お偉い官僚様のように一般論で答えるならば、通常このような強力なレジスタンスラインの場合、3~4度のチャレンジで抜いていくことが多いように思われますが、必ずしもそうとは言えないのが相場です。

2019年6月相場の場合には、150万円までは非常に強く急騰していきましたが、ここで頭を抑えられ長い上ヒゲをつけたチャートとなり、その後は長期の下落トレンドが発生しています。

ここは完全に時期尚早というところだったと思われます。

次に、2020年2月のチャレンジでは、タイミングが悪かったといいますか、コロナショックの影響を受けることとなり、世界中の投資市場が金相場も含めて暴落したためにレジスタンスラインを上抜くことはできませんでした。

現在のチャレンジは、コロナショックからの反発相場の途上で起こっており、仕切り直しでのチャレンジというところでしょう。

ちなみに、3という数字は投資の世界では非常に重要視されており、数霊の世界でも最も重要な意味を持つ数字と言われています。

3度目のチャレンジで上抜けた場合には、ビットコイン相場は長期上昇トレンドが発生するのかもしれません。

 

レジスタンスラインに抑えられると年末にかけて下落相場か?

レジスタンスライン

 

もちろん「相場のことは相場に聞け」といわれるように、投資家として大切なことは、上抜けすることばかりを期待するのではなく、今回もレジスタンスラインが有効に機能した場合の相場も頭に入れておかなくてはなりません。

ビットコインが、この強力なトレンドライン(レジスタンスライン)を上抜けて行くためには、言うまでもありませんが、大量の資金流入が必要となります。

お金の種類や質は重要ではありません。人民元によるマネーロンダリング資金であろうが、機関投資家の本格参戦による資金であろうが、純粋な個人投資家の資金であろうと問題ではありません。

過去、ビットコイン相場がこのトレンドラインに抑えられてきたというのは、その時期では資金流入が続かなかったからであり、現在約18兆円前後のビットコイン市場を上昇させるだけの需給関係が発生するのかどうかということが問題となるのです。

例えば、日経平均株価の場合、この10年以上については、上昇相場となるためには例外なく外人投資家の継続的な買いが要因となっています。

単純に言えば、日経平均株価は外人売買動向を注視するだけでも、相場が上昇するのかどうかは判断できるというのが実情です。

長く個人投資家の買いに支えられてきたビットコイン相場は、人民元が大量に流入することで暴騰相場を引き起こしたと考えられています。

さて、それでは武漢ウィルスやチャイナウィルスともいわれる新型コロナウィルスが原因のコロナショックで、人民元がどう動くのかというのは一つの大きな要因となるでしょう。

つまり、ビットコイン相場に新たな資金が流入してこなかった場合には、結局は今回もトレンドラインに抑えられる可能性があり、その場合には時期尚早ということで、アノマリー通りに年末に向けての下落相場となる可能性が高くなります。

 

6~7月に向けて高値を付けた場合のシナリオ

チャート

 

同じくビットコインの週足チャートですが、フィボナッチリトレースメントを2018年12月の安値(34万円)と2019年6月高値(149万円)に設定しています。

どの相場でもそうなのですが、どれほど強力なレジスタンスラインであっても、その力は徐々に薄れていき(時間の経過とともに)、現在価格がレジスタンスラインに徐々に慣れてくると、ある日、レジスタンスラインを突破して相場が大きく転換していきます

ちょうどこの3週間は、そのような動きをしているようにも見えるのですが、そう簡単ではないことは過去の相場が証明しており、未だどちらに動くのかはフィフティフィフティとみるのが定石です。

このチャートを見ると、現在ビットコイン相場には3つのポイントが見えています。

レジスタンスライン

強力なトレンドラインです。明確に上抜けない限り予断は禁物です。

フィボナッチリトレースメント61.8%

2018年12月安値と2019年6月高値によるフィボナッチリトレースメントの61.8%ラインもレジスタンスラインとなっています。長期的にも、中期的にも正念場を迎えているといってよいでしょう。

ビットコインのアノマリー

ビットコインは、6月前後に高値をつけやすいというアノマリーが存在します。特に、4月陽線となった場合にはかなりの確率で6月前後にひと相場つけに行きます。

現在、ゴールデンウィーク中に付けた107万円台が戻り高値となっており、ここを抜けるかどうかが重要なポイントとなりそうです。

 

5月22日の執筆時点では、ビットコイン97万円台まで売られていますが、遠からず107万円台は上に抜けていくのではと期待しています。

ただし、その場合にもアノマリーからは6月7月高値相場を注意すべきでしょうし、その後に、現在のフィボナッチリトレースメント61.8%である105万円台がサポートラインとならない場合には、レンジ相場継続と考えるべきでしょう。

 

ビットコイン最重要トレンドラインでの攻防戦のまとめ

BTC

 

ビットコイン相場は、長期チャート上での最強のトレンドライン(レジスタンスライン)での攻防戦を繰り広げています。

上に抜けていくのか、またしても抑えられるのか要注目ですが、投資家としてはどちらに転んでも対応できるようにしておきたいところです。

ビットコインの今後を占ううえでのまさに正念場というところですが、トレンドラインはここからは100万円台を割り込んでいきますので、遅かれ早かれ上に抜いていく可能性は高いでしょう。

ビットコインはデジタルゴールドになれるのか?チャート比較から現在のBTCの立ち位置が見えてくる

✓最後まで読んでくれたあなたに♪
コインチェック

いつもコインガールズの記事を読んでくださり、ありがとうございます♪

私達は、皆様にもっと仮想通貨のことを知ってもらいたい!楽しんでもらいたい!稼いでもらいたい!と思っているので、これからもどうぞ、応援のほどよろしくお願いします!!

ところで皆様、もう取引所は登録していますか?取引所の登録は3分ほどで完了しますが、利用可能まで3日ほど待たないとダメなんです。

仮想通貨の最大の魅力は「突然やってくる高騰」です。「今まさに買い時!!」というときにすぐ買えるよう、準備しておくべきじゃないですか?

まずはアプリのダウンロード数国内No.1を誇る「コインチェック」に登録しちゃいましょう♪

コインチェックなら…

  • 登録料や年会費は無料
  • 通貨取り扱い数は国内最多
  • 取引手数料はもちろん無料
  • 手厚いユーザーサポート
  • コインガールズの豊富な記事でお悩み解決!

ということで、今激アツの取引所なんですよね!まずは公式サイトをチェックしてみてね♪

✓仮想通貨は1,000円から買えて、10倍~100倍になる可能性を秘めています!完全無料で始めて高騰するまで放置もOKなので、登録だけでもしておいて損はないですよ♪

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事