ホーム最新ニュースメジャーSQ前夜のビットコイン、爆上げ相場かそれとも?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

メジャーSQ前夜のビットコイン、爆上げ相場かそれとも?

BTC

いよいよ6月12日のメジャーSQがやってきます。強力なブル相場を展開する株式相場は上昇継続するのか、あるいは、海外機関投資家の買戻しも一巡し、急落するのか世界中の投資家の注目が集まります。さて、その時ビットコイン相場は動き出すのか?

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

BTC

ねこねこ

いよいよ6月12日のメジャーSQ前夜、大注目の1日がやって来るにゃ~!

週足から見たビットコインの方向性は?

BTC

 

ついに、世界中の投資家が注目する6月の第2金曜日前夜となりました。

なぜ、この日がこれほどまでに注目されるのかは、言うまでもなく、コロナショック後の初めてのメジャーSQの日であるからです。

さて、堅調な株式市場では、これまで常勝軍団と思われてきた海外機関投資家が、大きく踏み上げられる結果となり、海外機関投資家からの大量の投げ(買戻し)で相場が強力に上昇しています。

さらに、リスクオフである金相場も史上最高値を更新しており、先物市場でマイナス価格となったWTI原油先物価格まで急騰している状況です。

そんな中、ビットコインの価格はどうなっているのでしょうか?

週足チャートで見てみました。

チャート

 

チャートは、ビットコインの週足チャートに2本のトレンドライン、フィボナッチリトレースメント、MACDをのせています。

フィボナッチリトレースメントは、2019年6月高値の150万弱から、コロナショック安値に併せています。

上の青色のトレンドラインは、2017年12月高値から引いています。

下の赤色のトレンドラインは、コロナショック安値から引いています。

さて、コロナショック以降の株式相場は、史上まれなブル相場が展開されているのは前述の通りですが、ビットコイン相場に関して言うと、107万円前後の壁をなかなか抜け切れないという状況が続いています。

週足チャートを見てみましょう。

コロナショックから順調な戻りを見せたビットコインは、2017年12月高値からのレジスタンスラインを上に抜けようとしています。また、コロナショック安値からのトレンドラインがサポートラインにもなっており、現時点では、この赤色のトレンドラインに沿った上昇トレンドとみることができそうです。

MACDも順調な上昇トレンドを支持しているように見えます。

今後のシナリオとしては、3つの展開が予想されえます。

赤いトレンドラインに沿って上昇する

このまま順調に上昇トレンドが継続していくと予想する場合、コロナショック安値からの上昇トレンドラインに沿ってこのまま上昇し、従来からのビットコインアノマリー通りの展開になるなら、6~7月にかけて高値を形成していく。

現状では、このシナリオが最も可能性が高いと予想しますが、メジャーSQ次第では株式市場の暴落(値幅を伴った調整)の可能性も十分にあり、その場合には連れ安するケースも頭に入れておきたいところです。

青色と赤色のトレンドラインの中(レンジ相場の様相)での動き

2番目のシナリオとしては、赤いトレンドラインに沿って上昇していけずに、かと言って、青いレジスタンスラインがサポートラインに転換し、このサポートラインを下に抜くこともなく、レンジ相場の様相を見せるケース。

つまり、6~7月に高値をつけるというビットコイン相場のアノマリー通りには動かずに、今年は年末勝負となるケース。

このケースでは、株式市場が適度な調整を織り込みながら上昇していく(高値更新していくケース)で、可能性としてはこちらも十分考えられるというか、現状の株式市場だけから判断すると、この可能性は非常に高くなりそうです。

サポートラインに転換した青色のラインを下に抜いて下落していくケース

現時点では、この可能性は低いと思われますが、メジャーSQ前後に株式市場のボラティリティが急激に拡大し、思いのほかの暴落を見せる場合です。

こうなると現金化が進むことになり、とりあえず、投資市場のほとんどが暴落することになります。もちろん、金相場もビットコイン相場も一時的に急落するでしょう。

問題なのは、その後に株式市場が回復しない場合、金相場はリスクオフとして買われることになりますが、ビットコインが「デジタルゴールド」として買われることになるかどうかということです。

 

気になる株式市場はどうなるの?

 

コロナショックにより、経済的な不況が到来することは確実なのに、「不景気の株高」どころか史上まれにみるブル相場となっているのが、現在の株式市場です。

市場関係でさえ、まさかという感じでしょうが、すでに多くのマーケットではコロナショック前の水準に戻していたり、近づいており、ニューヨークダウやNasdaqは史上最高値をうかがうのではという強さを見せています。

2020年6月11日現在、久々に日本市場では大きな調整が入りそうな下落を見せていますが、12日のメジャーSQに向けての動きが注目されます。

現状では、株式市場では「買えば儲かる」という状況が続いていますので、これでは、ビットコイン市場に資金が回ってこなくなってしまいます。

株式市場に大きな押しが入る時、ビットコイン相場が賑わいを見せるのかどうか要注目で、早ければ12日にもその状況が訪れそうです。

もう一つ忘れてはならないのは、今年は米大統領選挙の年であるということです。

アノマリー的には、米大統領選挙までは株式相場はブル相場となることが多く、大統領選挙の1か月前あたりからボラティリティが上昇し下落することが多くあります。

今回もアノマリーが活きると仮定すると、調整しながらも株式市場は上昇を続け、9~10月当たりから株式市場のボラティリティが上昇し、大きな調整が入るということになりますが!

 

BTCは史上最高値を更新した金相場に追随する可能性

ゴールド

 

金相場は、2020年5月18日に先物価格で初めての1g=6,000円越えと史上最高値を付けています。

金相場のチャートを見てみましょう

金相場

金相場の週足チャートです。

金相場は、2019年7月に長期レジスタンスライン(青の水平線)を明確に上に抜けてから急騰相場が始まっています。

その後に、2020年3月コロナショックにより一時急落するものの、一気に回復し5月18日に史上最高値を付けています。長年にわたって抵抗ラインとなっていたレジスタンスラインを上抜いてというところがポイントです。

次に、金相場とビットコイン相場を比較してみます。

チャート

 

実は、ビットコインは以前から、マイニングだの、発行枚数の上限が決められているなど、金相場と近い存在であると解説されてきていましたが、価格面での動きは大きく異なっていました。

ところが、昨年末あたりからは、非常にリンクした動きを見せるようになっています。今年の動きを見る限りでは、ビットコインは多くの投資家から「デジタルゴールド」としてみなされていると考えてもおかしくはありません。

ということになると、上の金相場のように、ビットコインも2017年12月からの長期トレンドライン(レジスタンスライン)を突破していますので、上昇相場が期待されるのではと思いたくなりますが。

 

為替市場に異変が

為替

 

コロナショック以降は、史上まれなブル相場の様相を見せる株式市場が注目されていますが、為替相場を見ると実に興味深い動きをしていたことが見て取れます。

ドル円チャートを見てみましょう。

為替

 

チャートは。ドル円の日足チャートですが、株式市場の暴落前から強力なドル売り円買いが行われており、ドル円相場は約2週間で10円を超える円高相場となり、ドルが急落しています。

その後、こちらも約2週間でほぼ全値戻しの水準まで戻し、その後は106円~110円のレンジ相場となっています。

このチャートの何が興味深いのかというと、何だか株式相場の縮図であるかのようだからです。

世界で最も大きなお金が動いているのは、言うまでもなく為替市場です。このチャートの形は頭に入れておきたいところです。

意外とメジャーSQ以降は、株式相場も落ち着くのかもしれません

そうなると、いよいよビットコイン相場の出番かもしれません。

 

メジャーSQ前夜のビットコインのまとめ

前夜

 

世界中の投資家が注目するメジャーSQを明日に控え、株式市場は大きく動き出しそうな気配を見せています。

強烈なブル相場となった株式相場が変化するとき、そのタイミングは、ビットコイン相場が動き出すシグナルとなるのでしょうか?

いよいよコロナショック以降初めての本格的なメジャーSQに突入します。

✓最後まで読んでくれたあなたに♪
コインチェック

いつもコインガールズの記事を読んでくださり、ありがとうございます♪

私達は、皆様にもっと仮想通貨のことを知ってもらいたい!楽しんでもらいたい!稼いでもらいたい!と思っているので、これからもどうぞ、応援のほどよろしくお願いします!!

ところで皆様、もう取引所は登録していますか?取引所の登録は3分ほどで完了しますが、利用可能まで3日ほど待たないとダメなんです。

仮想通貨の最大の魅力は「突然やってくる高騰」です。「今まさに買い時!!」というときにすぐ買えるよう、準備しておくべきじゃないですか?

まずはアプリのダウンロード数国内No.1を誇る「コインチェック」に登録しちゃいましょう♪

コインチェックなら…

  • 登録料や年会費は無料
  • 通貨取り扱い数は国内最多
  • 取引手数料はもちろん無料
  • 手厚いユーザーサポート
  • コインガールズの豊富な記事でお悩み解決!

ということで、今激アツの取引所なんですよね!まずは公式サイトをチェックしてみてね♪

✓仮想通貨は1,000円から買えて、10倍~100倍になる可能性を秘めています!完全無料で始めて高騰するまで放置もOKなので、登録だけでもしておいて損はないですよ♪

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事