ホーム市況【BTC相場分析】10000ドルタッチして下落!ここから下落トレンド転換?それとも上昇継続?【2020年6月第2週】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Coingirls公認トレーダー

【BTC相場分析】10000ドルタッチして下落!ここから下落トレンド転換?それとも上昇継続?【2020年6月第2週】

本日のBTCの価格予想を大公開!これからの仮想通貨のトレンドに乗り遅れない為の戦略をCoingirls公認トレーダーが大公開!

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

今週のビットコイン相場振り返り

6月8日~6月13日までのBTC/USDの相場分析・振り返りをしていきます。

今週の注目ポイント

今週一週間を振り返って特に注目したいポイントは、10000ドルに挑戦するも跳ね返され、そこから前回安値の9400ドルを割り込んだことです。

上記の画像はBTCUSDの1時間足チャートです。

見てわかるように、6月11日の3時に10000ドルをタッチしましたが、高値更新することなく、そこから一気に売られて下落していきました。

普段の市況記事にも書いていますが、エントリーを狙う際には「しっかりとラインを抜けたことを確認した後」に入ったほうがダマシに合うことがありません。

ダマシとは、テクニカル分析において売買サインが出たものの、相場はそのサインとは全く逆方向に動いていく事を指します。

今回の場合、多くの投資家が10000ドルを意識していたはずですので、「10000ドルを超えそうだからロング!」と買いで入ったものの、すぐに反転してしまい損切り、もしくは含み損になる状態のことを言います。

ですので、負けの少ないトレードをするためには、ラインやレンジを抜けた後の押し目や戻りを狙ったほうが負けが少なくなるのです。

つまり、後出しで勝つことを意識してほしいのです。

ジャンケンも後出しすれば絶対に勝てますよね。それと同じことをすればいいだけです。

レンジブレイク後の押し目買い・戻り売り

上記の画像は1時間足のチャートです。

9415ドル付近にサポートラインを引いています。

僕が普段の相場分析でラインブレイク・レンジブレイクを狙っている理由に相場心理が関係しています。

相場心理的に考えると、9415ドルより下には売り注文がたまっているだろうことが想定できます。

その理由として、「上昇するだろう」と思ってロング(買い注文)を持っているトレーダーが損切りを置くとしたら、意識されるラインの下にストップロスを置くことが多いからです。

つまり、「9415ドルを割ったら損切りしよう」という買い方(ロンガー)の損切り注文が一気に約定されて、暴落を引き起こします

今回もラインを割れた際に大きな陰線を出していますね。

そしてその後、一時的にラインまで戻り、今度はサポートラインがレジスタンスラインに転換し、下落トレンドが発生するのです。

このレジサポ転換、サポレジ転換はチャート上で何度も頻出しますので、必ず覚えておくといいテクニックです。

(※サポレジ転換だけでも勝てます)

来週以降の展望

来週以降の相場展望を解説します。

まず、下記の4時間足をご覧ください。

前回の投稿では、「大局のトレンドを見極めることが大事です」と解説していました。

どのような内容を解説していたかは下記より前回の記事をご覧ください。

前回の記事はこちら

4時間足を見ても、高値更新・安値切り上げを繰り返しており、さらに200MAに3回サポートされています。

このことから現在のトレンドは↑と判断します。

今回のパターンは非常に厄介なのが、上位足4時間足だと上昇トレンドで、下位足1時間足だと下降トレンドに入っているということです。

つまり、トレンドに“ねじれ“が生じています。

基本的には「大局のトレンドに逆らわない」というルールを守ったほうがいいので、ショートしづらい局面です。

ただ、短期的には下落していく可能性もありますので、ショートする場合は損切り幅をしっかりと限定し、上昇していってもすぐに損切りできるようストップロスを必ず入れたいです。

まとめると、短期足を見れば下落していきそうな形ですが、長期4時間足レベルでは200MAにサポートされて上昇継続も考えられますので、ショートする場合はストップロスをしっかりと限定し、リスク管理を徹底したほうがいいでしょう。

以上で今週の相場分析・振り返りは終了です。

【※重要※】

仮想通貨取引所は、少なくとも3つ以上の取引所を開設することをおススメします!

その理由は、仮想通貨の取引所ではいつ何が起こるかわからないからです!

ハッキングが起きてからでは遅いので、リスクを分散するためにも取引所の口座を複数持つことは必須です。

「すでに取引所の口座を持っているよ!」という方は、ぜひ2つ目の口座を開設しておきましょう!

ちなみに、市況分析で使っているチャートの取引所は、「Amanpuri Exchange」です。

ぜひ今すぐ下記の公式サイトから無料で登録してみてくださいね!
↓ ↓ ↓
Amanpuri Exchangeのアカウント開設(無料)はコチラ

【この記事を書いた女子会メンバー】

Coingirls公認トレーダー
トレーダー歴6年のCoingirls公認女流トレーダー。BTC、XRP、ETHの3大通貨チャートを眺めてるのが好き。
Coingirls公認トレーダーの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事