ホーム市況【BTC相場分析】先週は9000ドルの節目ラインが固くレンジ相場!今週中にもラインブレイクなるか⁉【2020/6/29~7/5】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Coingirls公認トレーダー

【BTC相場分析】先週は9000ドルの節目ラインが固くレンジ相場!今週中にもラインブレイクなるか⁉【2020/6/29~7/5】

本日のBTCの価格予想を大公開!これからの仮想通貨のトレンドに乗り遅れない為の戦略をCoingirls公認トレーダーが大公開!

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

先週のビットコイン相場振り返り

6月29日~7月5日までのBTC/USDの相場分析・振り返りをしていきます。

先週の注目ポイント

先週一週間を振り返って特に注目したいポイントは、9000ドルの節目ラインで割れず、サポートされていたという点です。

上記の画像はBTCUSDの1時間足チャートです。

先週は大きな動きがなく、9000~9300ドルの間でレンジ相場という感じでした。

週明け29(月)時点でのシナリオは、「4時間足レベルでは大きな三尊の形になっており、9300~9500ドルの間まで戻ったら(上昇したら)売りを狙いたいです。」というシナリオで考えていました。

当時のシナリオは先週の記事に記載していますので、ぜひご覧ください。

先週の記事はこちら

ですが、結果的には9300ドル以上まで戻すことなく(7月2日に一時的に9300ドル手前まで上がりましたが)、9000ドルの節目ラインも抜けず、レンジ相場でした。

週末にかけても狙いは「9000ドルブレイク後の売り狙い」でしたが、この9000ドルのラインが非常に底堅かったです。

総括すると、先週は値動きも弱かったため、トレードしなくてもいい週だったといえます。

「レンジ相場では戦わない」という戦略・考え方については、過去の記事でも書いていますので、ぜひ参考にしてください。

「値動きがない(レンジ)時は無理してトレードしない」記事はこちら

今週の展望

今週の相場展望を解説します。

まず、下記の4時間足をご覧ください。

長期4時間足レベルでは、黒線の200MAが上に位置しています。

そして、青い下降チャネルの中に位置していることもわかります。

狙い自体は先週から特に変わっていません。この9000ドルのサポートラインを↓に抜けたら売っていきたいです。

ただし、9300ドルを上に抜けていった場合は、短期で上昇トレンド発生と考えたいので、そうなると買いを狙えるかもしれません。

今の相場観では下落7:上昇3くらいの割合のイメージです。

もう少し動きが出るまで待ちましょう。

以上で今週の相場分析・振り返りは終了です。

【※重要※】

仮想通貨取引所は、少なくとも3つ以上の取引所を開設することをおススメします!

その理由は、仮想通貨の取引所ではいつ何が起こるかわからないからです!

ハッキングが起きてからでは遅いので、リスクを分散するためにも取引所の口座を複数持つことは必須です。

「すでに取引所の口座を持っているよ!」という方は、ぜひ2つ目の口座を開設しておきましょう!

ちなみに、市況分析で使っているチャートの取引所は、「Amanpuri Exchange」です。

ぜひ今すぐ下記の公式サイトから無料で登録してみてくださいね!
↓ ↓ ↓
Amanpuri Exchangeのアカウント開設(無料)はコチラ

【この記事を書いた女子会メンバー】

Coingirls公認トレーダー
トレーダー歴6年のCoingirls公認女流トレーダー。BTC、XRP、ETHの3大通貨チャートを眺めてるのが好き。
Coingirls公認トレーダーの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事