ホーム最新ニュースビットコイン、直近で動く可能性が!下に動いた場合には買いのチャンスか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.07.16 最終更新
仮想通貨 ねこ

ビットコイン、直近で動く可能性が!下に動いた場合には買いのチャンスか?

BTC

ビットコイン日足のボリンジャーバンドにトレンド発生のサインが出ています。ただし、大きな相場となる可能性は低く、今しばらくはレンジ内での動きが続くように思われます。しかし、仮に目先下に動いた場合にはトレードチャンスとなる可能性もありそうです。

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

BTC

ねこねこ

ビットコイン相場、固まったように動かないにゃ~!

不景気の株高」が続く中、ビットコイン相場の動きがぴたりとなくなった感があります。

レンジ相場には手を出すな、という鉄則もありますが、手を出すも何もあまりにも動きません。また、「閑散に売りなし」ともいわれるように、動かないといっても、2018年からの長期下落相場のように売り物が出てきて下落するというわけでもありません。

ビットコインホルダーの正直な気持ちとしては、期待通りには上昇しないものの、かと言って下落しそうな雰囲気もない、という感じではないでしょうか?

 

ビットコイン直近で動く可能性が?

BTC

 

ピタッと100 万円前後で動きが止まったようなビットコインですが、直近では上か下かに動きそうなサインが出ています。

ビットコイン日足のボリンジャーバンドを見てみましょう。

チャート

 

ビットコイン日足ボリンジャーバンドでは、コロナショックによる急落から急反発で戻したものの、100万円前後からどちらに動けばよいのか迷っているように思えます。

日足上では三角持ち合いを形成しつつ、いづれ離れたほうに動くようにも見えます。

また、注目したいのはバンド幅です。

ボリンジャーバンドではバンド幅が収縮してくると、目先上か下のいづれかにトレンドが発生する可能性が高くなります。現在は、日足上では極端にバンド幅が収縮してきており。近いうちにどちらかに動く可能性が高いと考えるほうがよいでしょう。

仮に、このバンド幅が収縮した状況が、今後も続いていく場合には、その後には大相場が待っている可能性が出てきます。

それでは、この相場は目先どちらに動くのでしょうか?

 

どちらに動くかは株式相場次第

ビットコイン

 

直近で動きそうなビットコインですが、一体どちらに動くのか?

現時点で考えられるのは、おそらくは株式相場次第ではないかということです。

コロナショック以降、ビットコイン相場は株式市場に連動して動く傾向が強く、この傾向はおそらく今しばらくは続くと考えられるからです。

「不景気の株高」で比較的堅調な動きを見せる株式市場ですが、株式市場もレンジ相場での中での動きとなっています。

2020年、思いもよらず新型コロナウィルスの世界的な蔓延、経済活動は完全にストップし、このままでは大恐慌の可能性も否定することはできません。

そして、そうさせてはならないという各国の大規模な緊急経済対策による大量の資金投入、この状況が現在の投資市場を形成しています。

株式市場といえば、世界で最も大きいのはニューヨーク株式市場です。

ニューヨークダウは、コロナショック以降大きな戻りを見せており、大量の資金流入を背景に下落してもすぐに反発するという強い動きとなっています。

しかし、堅調な動きを見せながらも、恐怖指数と呼ばれるVIX指数は依然として高い水準にあり、上昇する強い相場とともに投資家の不安心理も相当強いというのが現れています。

ちなみに、ニューヨークダウではVIX指数、日経平均株価では日経VIと呼ばれる恐怖指数が高い水準にある時は相場は下落し、逆に低い水準にある場合には相場は上昇していくことになります。

世界の株式市場は、コロナ対策としての緊急経済対策により発生したバブル状況下、上昇するとは思うものの、「みんなで渡ってもやはり怖い」という状況が続いているようです。

ねこねこ

ワクチン開発されれば、流れは一転するのかにゃ~!

動いた場合でも現状のレンジ相場は抜けられない

相場

 

目先的には動きのありそうなビットコイン相場ですが、上下どちらに動くかは別にして、どのくらい動きそうなのでしょうか?

つまり、日足チャート上に上昇(下落)トレンドが発生したとして、それがどのくらい続くのかどうかということです。

上記ビットコインボリンジャーバンドの週足チャートを見てみましょう。

チャート

 

ボリンジャーバンドの週足チャートでは、バンド幅は日足チャートほどには収縮しておらず、+1σをレジスタンスラインとしながらも。寄り添うような感じであり、いわゆる底堅い動きを見せています。

2017年12月高値からのトレンドラインの少し上に価格は位置しており、おそらくはそれほど多くの売り物もないのではという感じです。

ただし、現在のバンド幅を考えると、ここからトレンドが発生するというのは非常に難しいように思われ、日足上でトレンドが発生した場合でもそれほど長続きしないのではと思われます。

理想的には、週足上のバンド幅がもっと狭くなると大きなトレンドが発生する可能性が高くなります。

ビットコイン月足ボリンジャーバンドも見ておきましょう。

チャート

 

月足のボリンジャーバンドでも、バンド幅は収縮傾向にはあるものの、日足ほどの収縮は見せておらず、いまだにあまりにも大きかった2017年12月の大暴騰相場の影響から抜け出せていません。

月足では、2017年12月から17か月目の2019年6月に戻り高値(150万円弱)をつけており、さらにその9か月後の2020年3月にコロナショックによる安値(40万円台)をつけています。

この一目均衡表における基本数値通りの動きを見せた高値(150万円弱)と安値(40万円台)には、非常に大きな意味があると思われ、そのほぼ中間である100万円前後のところは、ビットコイン相場的には非常に居心地の良い水準なのかもしれません。

ちなみに、2019年6月から17か月目の2020年11月(6月30日が高値であるため12月とみることもできそう)は、非常に注目されるタイミングとなりますが、2020年11月といえば、株式市場にとってはビックイベントとなる米大統領選挙が行われます。

いずれにせよ、月足ボリンジャーからも目先的には大きな動きは期待できない可能性が高そうです。

 

下に動いた場合には買いのチャンスか!

BTC

 

ビットコイン日足ボリンジャーバンドからは、目先どちらかに動きそうなサインが出ています。

ただし、週足、月足バリンジャーバンドからは、動いたとしてもそれほど大きな動きとはならない可能性が高いように思われます。

ということは、レンジの上か下かで待ち受けするという戦略もあります。レンジ相場では手を出すなとは言われるものの、長期投資で考えるとトレードチャンスとなる可能性も十分あります。

ここは安値を買いで狙いたいところですね。

先行きの不安はあるものの、世界的な金余り状況が存在しますので、現物所有する限りは下落しても反発する可能性のほうが高そうです。

現在、株価の動きを見てみると、日経平均は22,000円から23,000円のレンジ相場を形成しています。20日移動平均線が22,450円あたりにあり、過去の動きからみて、レンジ相場である限りは20日移動平均線の±2%内に価格がある可能性が高く、安値の22,000円、高値の23,000あたりは一つの目安となりそうです。

ただし、下に行く場合には短期的に大きく投げ売りが出て下落幅が広がる可能性もありますので十分注意したいところです。

可能性としては、コロナ第2波中国の経済動向や軍事行動(チャイナショック)などが考えられそうです。

逆に、ワクチン開発関連のニュースには株価は思わず上昇をすることもあります。

いずれにせよ、何が起こるのかは分からない相場の世界ですので、どちらに動いても対応できるように余裕を持って投資することが重要なことは言うまでもありません。

これを踏まえたうえで、レンジ相場の下のほうを狙っていきたいところです。

 

ビットコイン直近で動く可能性のまとめ

BTC

 

ビットコイン日足ボリンジャーバンドには、目先動く可能性がでていますが、同じく週足・月足ボリンジャーバンドからは動きが出ても大きな動きにはつながらない可能性が高そうです。

つまり、まだ大きな相場に発展する可能性は少なく、レンジ相場がいましばらく続くということかもしれません。

とは言え、米大統領選挙の行われる11月から年末にかけてビットコイン相場を期待する投資家にとっては、下に動いた場合には絶好のトレードチャンスとなる可能性もありそうです。

 

ビットコイン相場は6月以降株式相場に連動している、その背景と意味するところとは?

✓最後まで読んでくれたあなたに♪
コインチェック

いつもコインガールズの記事を読んでくださり、ありがとうございます♪

私達は、皆様にもっと仮想通貨のことを知ってもらいたい!楽しんでもらいたい!稼いでもらいたい!と思っているので、これからもどうぞ、応援のほどよろしくお願いします!!

ところで皆様、もう取引所は登録していますか?取引所の登録は3分ほどで完了しますが、利用可能まで3日ほど待たないとダメなんです。

仮想通貨の最大の魅力は「突然やってくる高騰」です。「今まさに買い時!!」というときにすぐ買えるよう、準備しておくべきじゃないですか?

まずはアプリのダウンロード数国内No.1を誇る「コインチェック」に登録しちゃいましょう♪

コインチェックなら…

  • 登録料や年会費は無料
  • 通貨取り扱い数は国内最多
  • 取引手数料はもちろん無料
  • 手厚いユーザーサポート
  • コインガールズの豊富な記事でお悩み解決!

ということで、今激アツの取引所なんですよね!まずは公式サイトをチェックしてみてね♪

✓仮想通貨は1,000円から買えて、10倍~100倍になる可能性を秘めています!完全無料で始めて高騰するまで放置もOKなので、登録だけでもしておいて損はないですよ♪

最終更新日:2020年07月16日

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事