ホーム市況【BTC相場分析】Trading Viewで移動平均線を表示させる方法とは?オススメ取引所も紹介!【2020/8/10~8/16】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Editor-in-Chief Takashima

【BTC相場分析】Trading Viewで移動平均線を表示させる方法とは?オススメ取引所も紹介!【2020/8/10~8/16】

本日のBTCの価格予想を大公開!これからの仮想通貨のトレンドに乗り遅れない為の戦略をCoingirls公認トレーダーが大公開!

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

先週のビットコイン相場振り返り

8月10日~8月16日までのBTC/USDの相場分析・振り返りをしていきます。

先週の注目ポイント

先週一週間を振り返って特に注目したいポイントは、12000ドルの前回高値を更新できなかったという点です。

上記の画像はBTCUSDの1時間足チャートです。

先週の10日(月)からの値動きを赤矢印で表示しています。

週明け10日から12日にかけては12000ドルを超えきれず、跳ね返されて下降転換しました。

ただ、その後週半ばから後半にかけては、ジリジリと上昇し、再度12000ドルに挑戦しようとしている局面です。

先週1週間を総括すると、「ロングもショートも入れず、面白みのない相場だった」という感じでしょうか。

ちなみに、8月12日(水)の市況記事では、「9300ドルから持っているロングも残っているのですが、このポジションは10600ドルを割ったら利確します。」と書いていましたが、10600ドルを割っていないためまだロング保有中です。

当時のシナリオは記事に記載していますので、ぜひご覧ください。

8/12(水)の記事はこちら

Trading viewのチャートに移動平均線を表示させる方法

今日は、読者の方から質問をいただきましたので「チャート(Trading View)に移動平均線を表示させる方法」をご紹介しようと思います。

僕が普段の記事でも公開しているチャートは、Trading Viewというチャートツールを使用しています。

すでにTrading Viewを使ってチャート分析をされている方も多いと思いますが、移動平均線は絶対に使用したいインジケーターですので、必ず入れるようにしてください。

まず、Trading Viewを使ったことがない方は、下記の公式サイトより無料登録してください。

Trading View公式サイトはこちら

登録が完了したら、BTCUSDのチャートを開きます。

今回は200EMA(指数移動平均線)の表示方法を記載していきます。

EMA(指数移動平均線)の表示方法

①PC画面上部の「インジケーター」をクリック。

②検索窓に「EMA」と入力。

③「EMA」が表示されるので、クリック。(☆マークでお気に入り登録しておくと今後便利です)

④画面左上にEMAが追加されるので、カーソルオンし、「・・・」をクリック。

⑤「設定」をクリック。

⑥期間を「200」に変更し、OKをクリックすると、200EMAが表示される。

ーーー

以上が200EMAの表示方法です。

200EMA以外にも移動平均線を追加したい場合は、同じことを繰り返すだけです。

ただし、Trading Viewの無料版では3本までしか追加できませんので、ご注意してください。

3本以上表示させたい場合は有料プランにアップグレードしないといけませんが、移動平均線は3本もあれば十分だと思いますので、無料プランで大丈夫でしょう。

オススメ取引所はAmanpuri Exchange

今回はTrading Viewで移動平均線を表示させる方法をご紹介しましたが、僕がふだん使用している取引所は「Amanpuri Exchange」です。

「Amanpuri Exchange」では、現物取引はもちろん、レバレッジ取引や自動売買BOTの運用などもできる優れた取引所です。

さらに、取引所トークンである「AMALトークン」を使えば、手数料が”半額”になります。

具体的な詳細は下記の記事で解説されていますので、ぜひご覧になって無料登録してくださいね。
↓ ↓ ↓

今週の展望

今週の相場展望を解説します。

まず、下記の1時間足をご覧ください。

先週から注目しているポイントですが、やはり12000ドルを超えるかどうかに注目していきたいです。

上に抜ければ持っているロングを伸ばすことができます。

ポジションを持たない場合、新規でエントリーはせず、12000ドルの攻防を見守るのが無難でしょう。

BTCは基本的に長期上昇トレンドに入っていますので、買いで入ったら徹底的に伸ばしていくべきです。

12000ドルを超えた場合は追撃のロングを狙い、逆にブレイクできずに下落転換しそうな場合は、トレンド転換のサインを待ちながらショートを狙っていこうと思います。

以上で今週の相場分析・振り返りは終了です。

【※重要※】

仮想通貨取引所は、少なくとも3つ以上の取引所を開設することをおススメします!

その理由は、仮想通貨の取引所ではいつ何が起こるかわからないからです!

ハッキングが起きてからでは遅いので、リスクを分散するためにも取引所の口座を複数持つことは必須です。

「すでに取引所の口座を持っているよ!」という方は、ぜひ2つ目の口座を開設しておきましょう!

ちなみに、市況分析で使っているチャートの取引所は、「Amanpuri Exchange」です。

ぜひ今すぐ下記の公式サイトから無料で登録してみてくださいね!
↓ ↓ ↓
Amanpuri Exchangeのアカウント開設(無料)はコチラ

【この記事を書いた女子会メンバー】

Editor-in-Chief Takashima
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一たのしい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
Editor-in-Chief Takashimaの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事