ホーム最新ニュースビットコイン売りサイン解消!FRBインフレ率2%容認でどうなる仮想通貨相場?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.09.03 最終更新
仮想通貨 ねこ

ビットコイン売りサイン解消!FRBインフレ率2%容認でどうなる仮想通貨相場?

金入政策

FRB議長の「インフレ率2%一時容認」発言により、価格を戻しているビットコイン相場では、日足チャートに示現していた短期売りサインは解消されています。ただし、あくまで中立の立場に戻したというところで、今後も金相場にリンクした動きとなりそうです。

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

金融政策

ねこねこ

FRBのパウエル議長が重要な発言をしたようだにゃ~!インフレ率2%台を一時容認って??

FRBパウエル議長発言で大きく動いた金融市場!

デフレ

FRB(米連邦準備制度理事会)のパウエル議長は、日本時間の8月27日夜の議長講演にて、「米国の物価が2%を下回ったままの場合、当面は2%を超えるインフレを目指す」との方針を発表しました。

つまり、2%目標に到達するために、短期的には2%越えのインフレも容認するというもので、予想されていたこととはいえ、あらためてFRBの強いリフレ政策を裏付けるものとなりました。

さらに、同時にパウエル議長は雇用率についても発言しており、これまでは、雇用率が下がれば利下げ、逆に上昇すると利上げというFRBの方針を見直し、これまで通り雇用率が下がれば緩和策を取るものの、雇用率が上昇した場合でも当面は利上げはしないとの見解を述べています。

つまり、米大統領選を前にして、トランプ大統領の意向が大幅に金融政策に取り入られることになり、これまで以上のより強力はリフレ政策が取られるということが明らかになりました。

パウエル議長の発言が広まる中、金融市場は大混乱に陥りました。

パウエル議長発言の真意を測りかねるという面もあったと思われますが、混乱の後は、徐々に金融市場は上昇しているというのが現状となっています。

さて、このFRBの方針は世界経済や金融市場に大きな影響を及ぼすことになりそうですが、ビットコインや仮想通貨相場にはどのような影響を及ぼすことになるのでしょうか?

 

安全資産相場は大きく乱高下

乱高下

 

日本の失われた20年と言われた時代、日本銀行はバブル時代の反省とばかりにデフレ政策による金融引き締め策をとりました。

この結果は言わずもがなで、日本の株式市場は先進国の中では唯一といっても良いほどに遅れてしまい、魅力のないマーケットとなり下がりました。

アジアの金融市場としてのポジションは、香港やシンガポールに脅かされることとなり、その後のアベノミクスの登場までこの状況は続きます。

一説によると、米国FRBはこの日本の失敗した政策を大いに参考にしているともいわれますが、今後も継続して強力なリフレ政策をとるというサインを金融市場に出したことになります。

今回のパウエル議長発言により、金融市場は大混乱を引き起こしました。株式市場はもとより、とりわけ安全資産と言われている金、銀相場やビットコイン相場が大きく動きました。

 

チャートは、金相場の4時間チャートですが、8月27日のパウエル議長の発言直後に約70ドル乱高下しています。

その後は、落ち着きを取り戻してじわじわと買われて価格を戻しています。

FRBによるリフレ政策の拡大は、長期的にはドル売りを誘うものと思われますが、この時市場ではドル買いが短期的に進んだため金相場などが強くその影響受けることになり、乱高下したものと思われます。

ビットコインも見てみましょう。

 

チャートは、ビットコインの4時間チャートです。

最近、ビットコインは金相場や銀相場の動きとリンクしているものの、タイムラグが発生することがよく見られますが、この時も若干のタイムラグの後に乱高下し、一時118万円台まで下落しています。

ビットコイン相場にとっても、FRBのリフレ政策の拡大は上昇要因になるものと思われますが、一時的なドル買いが発生したためにその後下落しており、時間とともに価格は回復しています。

その後は、売り物も少なくなり9月2日の時点では高値で127万円台まで戻しています。

 

米国大統領選挙前に一波乱ありか?

このタイミングでリフレ政策拡大が公表されたということは、コロナショックで苦しむ経済には非常に良い影響を与えるとともに、金融市場にとっては願ってもない好材料といえるでしょう。

ところが、市場はそれほど素直に反応していないようです。

その最大の理由が2か月後に迫った米国大統領選挙であることは言うまでもないでしょう。

過去、米国の大統領選挙の年は株式市場は高いというアノマリーが存在しますが、同時に、選挙前には一波乱あるというアノマリーも存在しています。

コロナショックと比較されるリーマンショックは、2008年9月に発生しますが、第1次オバマ政権発足とともに強力はリフレ政策が取られ、金融市場はどん底から大きく回復していくことになります。

リーマンショックから12年後の2020年、コロナショックが発生し世界経済は大混迷します。

3月のコロナショックから、金融市場は大きく戻していますが、今回のタイミングによる米国のリフレ拡大策でそのまま順調に大統領選挙を通して上昇相場を形成していくのでしょうか?

あるいは、9月、10月のタイミングのどこかでいったんガス抜きが行われるのでしょうか?

11月3日の大統領選挙後には、前回のトランプ相場がそうであったように金融市場は大きく上昇していくことが多いため、9月、10月での一波乱には十分注意しておきたいところです。

安全資産と言われている金相場、銀相場やビットコイン相場が乱高下したことが非常に気になりますし、何らかのサインであった可能性は否定できません。

 

ビットコインの売りサインは解消された

 

さて、ビットコインの日足チャートに出ていた短期売りサインはどうなったのでしょうか?

 

チャートは、ビットコイン日足チャートです。

MACDに出ていた短期売りサインは、ほぼほぼ解消の方向に向かっており、過熱感も減少、さらに日足ボリンジャーバンドのミドルライン(20日移動平均線)を上抜いたことからも、解消されたと考えてよいでしょう。

通常なら、安全資産にとってプラス材料となる米国のリフレ拡大策ですが、現状ではそれほど大きな動きを見せておらず、金相場、銀相場、ビットコイン相場ともに大きな動きは見せていません。

つまり、短期売りサインは解消されたものの、現状ではあくまでチャート上は中立の立場に戻したというところで、上昇の買いサインが出ているわけでもなさそうです。

 

ビットコインの9月相場はどうなる?


ビットコインの9月相場はどうなるのでしょうか?

米国大統領選挙を2か月後に控え、奇しくも日本では長期にわたって安定政権を形成したいた安倍内閣が終了し、新たな後継内閣が誕生することになります。

誰が首相になっても株式相場には関係がないという考えの人もいるでしょうが、トランプかバイデンでは米国株式市場は大きく変わる可能性がありますし、日本においても、海外投資家が中心となっている現状では、後継内閣の総理大臣が誰になるのかで大きな影響が出てくる可能性は十分にあります。

ここも含めて、9月相場には一波乱ありそうな雰囲気が漂っています。

上記のビットコインのチャートをよく見ると、このタイミングで127万円どころで終わってしまい下落するようだと、三尊天井を形成する可能性が無きにしも非ずというところで、その場合には118万円割れあたりから相当強い売り圧力がかかってくるケースも考えられます。

ただし、現時点では、金相場の動き次第という側面が強く、金相場が大きく下落しない限りは、ビットコイン相場が単独で下落していく可能性は低いように思われます。

何らかの理由で米ドルが急激に買われるような展開になると、安全資産相場も影響を受けることになりますが、そうでない限りは大きな下落はそれほど心配する必要もないでしょう。

逆に、ドル買いからの安全資産相場の下落は、ビットコインにとっては願ってもない買い場を提供してくれることになりそうです。

 

ビットコイン売りサイン解消のまとめ

 

ビットコイン日足チャートに出ていた短期売りサインは解消されていますが、現状では買いサインが点灯しているわけではなく、あくまで中立の立場に戻したというところです。

FRBのリフレ拡大策は、ビットコインなどの安全資産相場にとっては好材料となるはずですが、素直に反応していない理由としては、2か月後に迫った米大統領選挙の大き過ぎる影響がありそうです。

ビットコイン相場の見方としては、9、10月相場に一波乱ありの可能性を念頭に、11月3日の米大統領選挙後に向けては強気の姿勢で向かいたいところです。

ビットコイン急落から反発中!ただし短期売りサインは点灯したまま?

✓最後まで読んでくれたあなたに♪
コインチェック

いつもコインガールズの記事を読んでくださり、ありがとうございます♪

私達は、皆様にもっと仮想通貨のことを知ってもらいたい!楽しんでもらいたい!稼いでもらいたい!と思っているので、これからもどうぞ、応援のほどよろしくお願いします!!

ところで皆様、もう取引所は登録していますか?取引所の登録は3分ほどで完了しますが、利用可能まで3日ほど待たないとダメなんです。

仮想通貨の最大の魅力は「突然やってくる高騰」です。「今まさに買い時!!」というときにすぐ買えるよう、準備しておくべきじゃないですか?

まずはアプリのダウンロード数国内No.1を誇る「コインチェック」に登録しちゃいましょう♪

コインチェックなら…

  • 登録料や年会費は無料
  • 通貨取り扱い数は国内最多
  • 取引手数料はもちろん無料
  • 手厚いユーザーサポート
  • コインガールズの豊富な記事でお悩み解決!

ということで、今激アツの取引所なんですよね!まずは公式サイトをチェックしてみてね♪

✓仮想通貨は1,000円から買えて、10倍~100倍になる可能性を秘めています!完全無料で始めて高騰するまで放置もOKなので、登録だけでもしておいて損はないですよ♪

最終更新日:2020年09月03日

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」