ホーム市況【BTC相場分析】三尊で暴落!12000ドルから売り成功!三尊の相場心理を解説【2020/8/31~9/6】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Coingirls公認トレーダー

【BTC相場分析】三尊で暴落!12000ドルから売り成功!三尊の相場心理を解説【2020/8/31~9/6】

本日のBTCの価格予想を大公開!これからの仮想通貨のトレンドに乗り遅れない為の戦略をCoingirls公認トレーダーが大公開!

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

先週のビットコイン相場振り返り

8月31日~9月6日までのBTC/USDの相場分析・振り返りをしていきます。

先週の注目ポイント

先週一週間を振り返って特に注目したいポイントは、三尊天井を作って大暴落したという点です。

上記の画像はBTCUSDの4時間足チャートです。

先週はずっと三尊からの下落を狙っていましたが、テクニカルがバッチリ効いてシナリオ通りの暴落を引き起こしましたね。

12000ドルは意識される節目のラインですので、そこでの反発でショートを狙っていました。

12000ドルでのショートエントリーの解説は9月2日の記事で具体的に解説していますので、ぜひご覧になってくださいね。

9月2日(水)のBTC相場分析はコチラ

そして、12000ドルでショートエントリーしてから、ものすごい勢いで落ち始め、9月4日の段階では節目の10000ドルまで戻す結果となりました。

10000ドルの壁は固いと思いましたので、ポジションの50%(半分)を利確しています。

利確についての具体的な解説は、9月4日の記事で具体的に解説していますので、ぜひご覧になってくださいね。

9月4日(金)のBTC相場分析はコチラ

今回のトレードは、きれいな三尊が出ていたので非常にやりやすいトレードとなりました。

三尊・逆三尊は相場の本質であり、非常に使えるテクニカルですので、ぜひマスターしていただきたいです。

三尊・逆三尊の相場心理

今日は「三尊・逆三尊の相場心理」をご紹介しようと思います。

ちなみに先週の記事では「リスクリワードの考え方」というテーマで解説していますので、そちらもぜひ参考にされてください。

上の画像は、三尊が作られる時のトレーダーの心理状態を表しています。

まず、三尊が出るときはトレンドが転換するサインです。

ずっと続いていた上昇トレンドが終了し、下降トレンドに転換するタイミングで出現します。

そして、そのトレンド転換の初動でエントリーができれば、大きな値幅を稼ぐことができるため、ぜひ身につけたいテクニックです。

三尊で大事なポイントは2つあります。

①ネックラインが機能しているかどうか
②肩の位置が揃っているかどうか

です。

画像にも記載しているように、ネックラインの付近には売り注文がたまりやすくなります。

その売り注文は、大きくわけて以下の3種類です。

・買い方の利確売り注文
・買い方の損切売り注文
・売り方の新規売り注文

実際のビットコインのチャートで解説していきます。

買い方の利確売り注文は、安い位置で買っている人の利確になります。

画像の①のように、10000ドルで買っていた場合、11200ドル付近に利確注文を置く傾向が高いです。

買い方の損切り注文は、11200ドルより上のレートでロングしている人が、ネックライン11200ドルを割ったら損切りすることで生じる売り注文です。

そして売り方の新規売り注文は、11200ドルを割ったら新規で売っていこうと考えているショーターの売り注文になります。

これら3つの相場心理が重なることで、ネックライン11200ドルを割ったら売り注文が一気に約定され、暴落を引き起こします。

オススメ取引所はAmanpuri Exchange

今回は三尊の相場心理をご紹介しましたが、僕がふだん使用している取引所は「Amanpuri Exchange」です。

「Amanpuri Exchange」では、現物取引はもちろん、レバレッジ取引や自動売買BOTの運用などもできる優れた取引所です。

さらに、取引所トークンである「AMALトークン」を使えば、手数料が”半額”になります。

具体的な詳細は下記の記事で解説されていますので、ぜひご覧になって無料登録してくださいね。
↓ ↓ ↓

今週の展望

今週の相場展望を解説します。

まず、下記の4時間足をご覧ください。

まず、三尊から下落しましたが、波形を見るとエリオット波動を作っているのがわかります。

三尊右肩がFibo61.8%戻しで反発→下落。

10000ドルで下げ止まっていますが、よく見るとFibo200%の位置です。

まだ下がるかもしれませんが、ここから4波目の調整波動が来るかもしれません。

個人的には12000ドルから持っているショートポジションがありますので、引き続き保有していきます。

今週注目したいポイントは、11200ドルのネックラインがレジサポ転換するかどうかです。

今は新規でエントリーできるところではありませんが、ひとまず売りポジションを見守っていきます。

以上で今週の相場分析・振り返りは終了です。

【※重要※】

仮想通貨取引所は、少なくとも3つ以上の取引所を開設することをおススメします!

その理由は、仮想通貨の取引所ではいつ何が起こるかわからないからです!

ハッキングが起きてからでは遅いので、リスクを分散するためにも取引所の口座を複数持つことは必須です。

「すでに取引所の口座を持っているよ!」という方は、ぜひ2つ目の口座を開設しておきましょう!

ちなみに、市況分析で使っているチャートの取引所は、「Amanpuri Exchange」です。

ぜひ今すぐ下記の公式サイトから無料で登録してみてくださいね!
↓ ↓ ↓
Amanpuri Exchangeのアカウント開設(無料)はコチラ

【この記事を書いた女子会メンバー】

Coingirls公認トレーダー
トレーダー歴6年のCoingirls公認女流トレーダー。BTC、XRP、ETHの3大通貨チャートを眺めてるのが好き。
Coingirls公認トレーダーの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事