ホーム最新ニュースビットコイン急落!何とあのソフトバンクGオプション買いとの関連性が?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

ビットコイン急落!何とあのソフトバンクGオプション買いとの関連性が?

ソフトバンクGのオプション戦略が米Nasdaq市場を暴落させたと噂されています。同様に急落したビットコイン、リンクしてきた金相場と比較して大幅下落となっていますが、Nasdaqのハイテク株を保有していたヘッジファンドが、BTCの利確を行っているのが要因のようです。

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

ねこねこ

ソフトバンクビットコインって、そんな関連性があったんだにゃ~?

ビットコイン逆三尊からの急落

チャート

コロナショック以降の高値132万円台(8月17日)を付けたビットコインは、その後短期売りサインが点灯し徐々に下落し始め、9月3日には約15万円ほど急落しました。

その後、9月5日に104万円台の安値をつけますが、9月9日現在は107万円前後で推移しているといるところです。

さて、今回のビットコイン急落については様々な情報が出ていますが、まずはチャートを確認しておきましょう。

以前、三尊天井をつけにいっている可能性があり、118万円を割れるようだと売り圧力が強まる可能性が高いと指摘しましたが、まさにその動きとなっており、三尊天井からの売りはなかなか厄介な相場となります。

ビットコイン日足のチャートを確認してみましょう。

 

ビットコインの日足チャートでは、7月後半あたりからきれいな三尊天井の形となっており、118万円台のサポートラインを割り込んだところから一気に急落しています。

9月3日の長大陰線は、コロナショック時に付けた長大陰線以来の長さとなっており、そう簡単には反発しないということを示しているように思われます。

ボリンジャーバンドのバンド幅も拡大しており、9月5日の104万円台の安値を割り込むようだと、100万円割れの危険性もでてきます。

コロナショックから7月までのビットコイン相場では、100万円を割れると買い物が入ってくるという強い傾向が見られましたので、今回も仮に100万円割れがある場合には要注目です。

今のところ、取引高がそれほど増えているわけでもありませんので、過去にあったような大幅下落相場となる可能性も低いと見ていますが、今後取引高(出来高)を伴って下落してくる場合には注意しましょう。

 

金相場比較でビットコインが急落した理由とは

金相場

金、銀などの安全資産と呼ばれる商品は、通常はリスクヘッジとして多くの投資家に買われています。

ビットコインについても、「デジタルゴールド」と呼ばれるように金、銀などとともにリスクヘッジの安全資産として多くの投資家に買われています。

従って、これらの安全資産と呼ばれる市場では、価格の推移がリンクしていることが多く、金相場が上昇すれば銀やプラチナ、ビットコインも上昇し、下落すると同じく下落していくという強い傾向があります。

ところが、今回のビットコイン急落時を見ると、金、銀、プラチナ相場はそれほど大きくは下落していません。

ビットコイン単独で何らかの悪材料でも出たかのような急落となっていますが、これはどういう理由があると考えられるのでしょうか?

ここでポイントとなるのが、最近経済ニュースとして大きく取り上げられている「ソフトバンクG,大量のオプションを購入」というニュースです。

ねこねこ

ソフトバンクが何でビットコインに影響するのかにゃ~?

こう思われる人も多そうですが、実は前述のニュースと大きく関係しているのです。

今回、ソフトバンクグループが大量の購入したのは、Appleなどのハイテク株のコールオプションと言われており、Nasdaq市場暴落の最大要因ではともいわれています。

さて、その真意のほどは後述するとして、ソフトバンクGのニュースとビットコイン急落の関連性はどこにあるのでしょうか?

個人投資家にも大人気の金(ゴールド)やビットコインですが、このところの上昇相場を支えてきた買い手とは、ヘッジファンドによるリスクヘッジの買いであると思われます。

つまり、万が一の株式市場の暴落に備える保険として、金やビットコインに一定の新規投資資金が流入していたのですが、ここのところの米国株式暴落で金やビットコインなどの安全資産が利確されていると考えられるのです。

さらに言うと、通常のヘッジファンドは金、銀などを中心にリスクヘッジを行いますが、Nasdaq市場を主戦場とするハイテク株に投資するヘッジファンドでは。金よりも次世代テクノロジーとして期待されているビットコインにヘッジとして投資しているところが多いのです。

2020年に入ってのビットコインの強い動きとは、これらのヘッジファンドの買いが要因である可能性が非常に高く、つまり、今回のビットコイン急落はこれらのヘッジファンドによるBTC売却が大きな要因であると考えられるのです。

ニューヨークダウに比べるとNasdaq市場の非常に下落幅は大きくなっています。

つまり、Nasdaq市場のハイテク株中心のヘッジファンドが大きな損失を被っているっ可能性が高く、その分、金や銀と比べるとビットコインに多くの売りが入ってきているということになります。

ちなみに、日本市場でも日経平均は大きく下落していますが、銀行株の比率の高いTOPIXの下落率はそれほど大きくはありません。

 

ソフトバンクGのコールオプション買いは氷山の一角

プットオプション

一部報道によると、ソフトバンクGの大社長がコールオプションの買いで一か八かの大博打をやり、その影響で株式市場が暴落したかのような記事が散見されます。

果たして本当にそうなのでしょうか?

オプション取引をご存知の方はわかるでしょうが、そんな投資をするのは個人投資家でも少ないでしょう。

今回のケースでは、おそらくソフトバンクGが大量に保有しているNasdaq市場の株式(Appleなど)をスムーズに利確するためのオプション戦略と考えるほうが自然でしょう。

つまり、ソフトバンクGはコールオプションを保険として利用した可能性が高く、目的は大量に保有するAppleやNetfrix株などをスムーズに利確するというところにあったのではないでしょうか?

これは、普通に他のヘッジファンドなどでもよく使われる手法であり、ソフトバンクGだけが使用した特殊な手法でも何でもありません。

ただし、ここのところで不自然に上昇したNasdaq市場、および恐怖指数と呼ばれるVIX指数の上昇に相場の異変を感じていた投資家は多く、ソフトバンクGのニュースとともにこれからも大量の売り物が出るのではと、市場が大混乱したことは間違いなさそうです。

 

ビットコインの買い場はどこ?

 

どうやら、今回のビットコインの急落は、ビットコインに悪材料が出て売られているということではなく、ポートフォリオの一環として利確されている可能性が高そうです。

無論、今回ビットコインを売却しているヘッジファンドは、ビットコイン市場の大口投資家であったことは間違いないでしょう。

Nasdaq市場が下落したことによりビットコインは売られた可能性が高いわけですから、Nasdaq市場が下げ止まり再び上昇トレンドが戻る時、ビットコインがリスクヘッジ銘柄として購入されることは容易に想像できます。

ビットコインが下がったら買いたい、こう考えている投資家は非常に多いと思います。

では買場はどこなのが、相場のことは相場に聞くしかありませんが、米国のNasdaq市場が下げ止まったタイミングには大きなチャンスがありそうです。

今週金曜日には、メジャーSQがやってきます。

メジャーSQの前には相場が荒れることが多いのですが、今回も要注意というところでしょう。

 

ビットコイン急落のまとめ

2020年9月3日にビットコインは106万円台まで約15万円ほど一気に急落しています。

安全資産ということで、金相場などとリンクして動いてきたビットコインですが、今回ばかりはビットコインの下落幅が大きく目立っています。

どうやら、今回の急落はNasdaq市場との関連があありそうで、きっかけとなったのは日本のソフトバンクグループによるコールオプション買いのニュースであった可能性が高そうです。

 

ビットコイン売りサイン解消!FRBインフレ率2%容認でどうなる仮想通貨相場?

 

✓最後まで読んでくれたあなたに♪
コインチェック

いつもコインガールズの記事を読んでくださり、ありがとうございます♪

私達は、皆様にもっと仮想通貨のことを知ってもらいたい!楽しんでもらいたい!稼いでもらいたい!と思っているので、これからもどうぞ、応援のほどよろしくお願いします!!

ところで皆様、もう取引所は登録していますか?取引所の登録は3分ほどで完了しますが、利用可能まで3日ほど待たないとダメなんです。

仮想通貨の最大の魅力は「突然やってくる高騰」です。「今まさに買い時!!」というときにすぐ買えるよう、準備しておくべきじゃないですか?

まずはアプリのダウンロード数国内No.1を誇る「コインチェック」に登録しちゃいましょう♪

コインチェックなら…

  • 登録料や年会費は無料
  • 通貨取り扱い数は国内最多
  • 取引手数料はもちろん無料
  • 手厚いユーザーサポート
  • コインガールズの豊富な記事でお悩み解決!

ということで、今激アツの取引所なんですよね!まずは公式サイトをチェックしてみてね♪

✓仮想通貨は1,000円から買えて、10倍~100倍になる可能性を秘めています!完全無料で始めて高騰するまで放置もOKなので、登録だけでもしておいて損はないですよ♪

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事