ホーム最新ニュースビットコイン12月相場で150万円を超える可能性を徹底検証!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

ビットコイン12月相場で150万円を超える可能性を徹底検証!

ビットコイン8月高値132万円は、目先的にはとりあえずの高値となった可能性が高くしばしの調整となりそうです。11月3日の大統領選挙を意識しながらエントリータイミングを慎重に狙っていきたいところです。12月にはビットコインのアノマリーが存在します。

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

ねこねこ

ビットコインの8月高値132万円は当ブログの予測通りだったにゃ~!

想定通りだったビットコイン8月高値132万円台

7月29日の当ブログ「ビットコイン急騰!今後の動きを徹底予測!」において、131万円に節目があり要注目を言うことを予測しています。

どうやらビットコインの夏相場は、この131万円台を高値とし調整期間に入っているものと思われます。

詳細は、7月29日のブログを参照していただくとして、ここでは簡単にこの高値はそう簡単には突破できない理由について解説しておきます。

 

チャートは、ビットコインの週足チャートです。

131万円台という価格帯は、コロナショック安値44万円台から6月の高値110万台までのフィボナッチリトレースメント1.50倍のところにあり、またこの価格帯は過去に何度も節目となった価格帯で、古くは、2017年11月の大暴騰直前相場の高値にもなっています。

ちなみに、2017年12月相場ではこの131万円台を抜けてから大暴騰相場となりました。

ご参考までに、2017年当時のチャートも添付しておきます。(2017年当時のビットコイン日足チャート)

 

2017年相場では、11月に131万円台をつけてスピード調整し、12月に入り131万円台を抜けてけら大暴騰相場となり一気に230万円台までかけ登りました。

その後も何度か相場の節目となっており、この価格帯には多くの投資家が注目するポイントとなっています。

さらに。元のチャートに戻りますが、8月17日という日柄は、コロナショック直前の今年の年初来高値であった2月13日高値115万円台からちょうど26週目となっており、一目均衡表の基本数値とも合致しています。

つまり、8月17日の132万円台という高値には、多くの投資家が注目していたところであり、逆に言うと、ここが高値となったということはそう簡単には抜けない可能性が出てくることになります。

週足MACDもこのまま下落するようだとデッドクロスする可能性があり、ボリンジャーバンドもサポートラインとなっているミッドバンド(センターライン)を割り込むようだと100万円割れも懸念されます。

このように、132万円台の高値はそう簡単には抜けないと考えられ、今回の調整も少しばかり時間がかかりそうです。

ビットコイン急騰!今後の動きを徹底予測!

 

調整期間を経て動き出すタイミングとは

執筆時点でのビットコインの価格は、104万円台から115万円まで反発し113万円前後で推移しています。

金、銀、プラチナ相場も反発していますので、安全資産相場として若干買い戻しが入っているというところでしょうか?

ただし、特に金相場がいまだ調整期間が続きそうなチャートですので、ビットコインも安全資産相場として上昇するというシナリオは難しいのかもしれません。

今のタイミングが買いなのではという考え方もあるでしょうし、長期投資で考える場合の少額投資ならば何の問題もないでしょうが、短期投資の場合には無理してエントリーする必要はなさそうです。

株式市場全体が、、米大統領選挙前ということでボラティリティが変動しやすくなっており、大統領選挙日である11月3日までにはエントリーチャンスがやって来るというスタンスでいるのが良いのではないでしょうか?

 

今年も期待されるビットコイン12月相場

 

11月3日に実施される米国大統領選挙は、近年になく金融市場に大きな影響を及ぼすことになると予想されています。

基本的には、どちらが勝利するにせよ米国の金融政策に大きな変更はないでしょうが、11月前後に金融市場が大きく動く可能性は相当高そうです。

ビットコインの買い場は、早いケースではこの11月3日以前にやって来ると思いますが、大統領選挙結果次第では12月以降にずれ込む可能性もあります。

ビットコインの月足チャートを確認しておきましょう。

 

2017年12月までについては、ビットコインは12月に高値をつけるというアノマリーが存在していましたが、2018年、2019年ともに12月に安値を付けています。

2020年の場合、あまりにも影響の大きい米大統領選挙が直前にあるため、アノマリーもあてにできなくなりそうですが、仮に上記のようにビットコインの8月高値132万円台を上抜けることなく、100万円割れとなった長期調整が続くようであれば12月が買い場になる可能性も十分出てくるでしょう。

その場合でも、2018年、2019年と安値を切り上げてきており、コロナショック安値は2019年安値を下回ったものの、そこまで大きく下落するようなことも現状では考えにくいところです。

もちろん、2017年12月の大暴騰相場後の下落相場は終わっているという考え方をすれば、今年の12月には高値を取りに来る可能性も十分あると考えてもよさそうです。

 

ハイテク株のリスクヘッジとして買われる

リスクヘッジ

 

前回のブログでは、今回の8月高値132万円からのビットコインの下落相場は、ハイテク株中心の運用を行うヘッジファンドのリスクヘッジとして投資していたビットコイン売りだと解説しました。

もちろん、これらのハイテク株中心の運用を行うヘッジファンドは、新たにビットコインをリスクヘッジとして投資して購入してくる可能性は高いでしょう。

前回は、このタイミングを見極めるためには、Nasdaq市場の動向に注目したいとしましたが、確実に言えることはNasdaq市場の調整が完了したところからは、ビットコインへの資金流入が増え始めるということです。

これは、金、銀、プラチナ相場についても同じことが言えるでしょうが、金相場に比べて出遅れ感の強かった銀相場が活況を呈したように、ビットコインの陰に隠れたままのアルトコインから思わず大化けコインが出てくるようなことも、これからは十分にあり得そうです。

 

ビットコインが12月以降に150万円以上の高値をつける理由とは

12月に高値を取りに来るケースとしては、11月3日以降の金融市場の爆上げ相場が想定されますが、前回2016年のトランプ相場と同じような相場展開が想定されます。

もちろん、爆上げするのは主に株式市場であり、リスクヘッジとしての安全資産と考えられる金やビットコインまで買われるの?という疑問もあるでしょうが、この世界的な金融緩和時代では、前述のヘッジファンドなどがリスクヘッジとして一定量を購入してきますので、株式市場が上昇している際にも金、銀、プラチナ、ビットコイン(おそらくイ―サリアムなどのアルトコインも)も上昇していくことになるでしょう。

アノマリー的には、2020年12月も高値か安値をつける可能性はありそうで、安値の場合にも2019年12月の安値70万円を下回るようなことは考えにくいでしょう。

それでは高値を取りに来るケースでは、 どのくらいの価格帯が期待できるのでしょうか?

この場合には、8月17日高値の132万円を突破していくことになります。

ここを抜けるのは大変でしょうから、何度かチャレンジすることになるかもしれませんが、いったん抜けると上昇トレンド発生となり、次の節目と考えられる151万円台あたりが意識される水準となります。

この水準とは、言うまでもなく2018年6月の149万円台高値のところであり、コロナショック安値44万円台から6月の戻り高値110万円台のフィボナッチリトレースメント1.618倍の水準となり、多くの投資家が意識する水準となります。

また、一目均衡表の時間論のポイントが12月半ば以降に多く存在しており、高値もしくは安値をつけやすいタイミングともなっています。

仮に安値を付けるような相場展開であれば、エントリーのタイミングとなりますし、逆に高値をつけるような相場展開であれば、ヘッジファンドの決算のタイミングの利確も出てきますので、いったん高値をつけやすい価格帯となりそうです。

 

ビットコイン12月相場のまとめ

暗号通貨

いよいよここ数年で最大の規模となるビックイベント「米大統領選挙」が近づいてきました。

多くの投資家が、どちらが勝利するにせよ米国の金融政策は大きく変わらない、ということを認識しながらもすでに金融市場は大きく動き出そうとしています。

今年は、コロナショックからの各国の緊急経済対策により、金融市場にとっては願ってもないような相場環境となっています。

それだけにエントリーのタイミングは非常に重要となっており、ビットコインの買い場についても慎重に狙っていきたいところです。

ビットコイン急落!何とあのソフトバンクGオプション買いとの関連性が?

✓最後まで読んでくれたあなたに♪
コインチェック

いつもコインガールズの記事を読んでくださり、ありがとうございます♪

私達は、皆様にもっと仮想通貨のことを知ってもらいたい!楽しんでもらいたい!稼いでもらいたい!と思っているので、これからもどうぞ、応援のほどよろしくお願いします!!

ところで皆様、もう取引所は登録していますか?取引所の登録は3分ほどで完了しますが、利用可能まで3日ほど待たないとダメなんです。

仮想通貨の最大の魅力は「突然やってくる高騰」です。「今まさに買い時!!」というときにすぐ買えるよう、準備しておくべきじゃないですか?

まずはアプリのダウンロード数国内No.1を誇る「コインチェック」に登録しちゃいましょう♪

コインチェックなら…

  • 登録料や年会費は無料
  • 通貨取り扱い数は国内最多
  • 取引手数料はもちろん無料
  • 手厚いユーザーサポート
  • コインガールズの豊富な記事でお悩み解決!

ということで、今激アツの取引所なんですよね!まずは公式サイトをチェックしてみてね♪

✓仮想通貨は1,000円から買えて、10倍~100倍になる可能性を秘めています!完全無料で始めて高騰するまで放置もOKなので、登録だけでもしておいて損はないですよ♪

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事