ホーム最新ニュースイーサリアムに割安感!ビットコインよりも上昇率が高かった理由とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

イーサリアムに割安感!ビットコインよりも上昇率が高かった理由とは

コロナショック後にいち早くコロナ以前の高値に到達したビットコインですが、実は時価総額でビットコインに次ぐ2位のイーサリアムはビットコイン比較で2倍弱の上昇率となっていました。イーサリアムがBTCよりも大きく上昇したのには明白な理由があります。

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

ねこねこ

イーサリアムの上昇率が凄い、出遅れ感?それとも新たな買い手が登場しているのかにゃ~!

コロナ後の上昇率はイーサリアム5倍、ビットコイン3倍

仮想通貨といえばビットコイン(BTC)、一般の方でもビットコインという名称を聞いたことがある人は多いでしょう。

これに対して、実力的にはビットコインを上回ると思われるものの、仮想通貨ランキングで万年2位のイーサリアムはビットコインに比べると知名度という点では大きく劣っています。

2020年を境に、時価総額約20兆円のビットコインには、リスクヘッジの安全資産としてヘッジファンドなどからの資金が投資されるようになり、元祖安全資産と言われる金相場などと連動して動くようになっています。

そして、ビットコインが動けば仮想通貨相場が動くというように、多くのアルトコインもまたビットコインに連動して動いています。その代表格が、仮想通貨時価総額第2位のイーサリアム(時価総額約4兆円)です。

何かと、ビットコインと比較されることの多いイーサリアムですが、投資市場としてはビットコインの陰に隠れるというか、それほど目立つ存在ではありませんでした。

ところが、コロナショック安値からの価格上昇率を見てみると、ビットコインが3.3倍ほどの上昇率であったのに対して、イーサリアムは5.7倍ほど上昇しています。

イーサリアムとビットコインのチャートを見てみましょう。

 

比較しやすいように、ともにBinanceのちゃーとぉ利用しています。

こちらのチャートは、イーサリアムの週足チャートでコロナショック安値からおよそ5.7倍近く上昇しています。

 

 

ビットコインの週足チャートです。

ビットコインは、コロナショック安値からの戻り高値は約3.3倍の上昇率となっています。

 

イーサリアムもビットコインもコロナショック直前の高値を大きく上回る上昇を見せており、この辺りは金相場などと同じ動きが見られ、株式市場などと比べると急速に相場が戻ったというのが分かります。

つまり、イーサリアムやビットコインは、コロナショック以降は他の投資市場と比較すると非常に戻りが早かったという事実がここにあります。

 

金相場よりも銀、プラチナ相場が注目される理由

 

同じ現象が金相場周辺でも起こっています。

ビットコインホルダーの中には、「デジタルゴールド」と言われるくらいですから金相場との相関関係を見ている人も少なくないでしょう。

ところが、銀相場、プラチナ相場などと言われると、商品先物の話であり、あまり関連ないと思われていないでしょうか?

基本的には、金、銀、プラチナは一括りとして金相場と考えられることも多いのですが、コロナショック後に関して言いますと、実は大きな相違点が発生しており、イーサリアムとビットコインの関係と同じように上昇率に違いが出ています。

 

 

チャートは、金相場の週足チャートです。

すでに上昇傾向にあった金相場にとって、コロナショックによる一時的な急落は絶好の買い場を提供することとなり、8月には史上最高値を更新し2,000ドル台まで上昇しています。

このことは報道などでも大きく取り上げられましたが、コロナショック安値からの上昇率は1.4倍ほどとなっており、すでに上昇していたということもあり、それほど大きな上昇率とはなっていません。

 

 

こちらは銀相場の週足チャートですが、コロナショック安値からの上昇率は約2.6倍となっており、実は金相場よりも大きく上昇していたことが分かります。

世界中の投資家が大注目する金相場と比較して、銀相場がより大きな上昇率を見せた理由とは何でしょうか?

もちろん、出遅れ感があることは間違いありませんが、それ以上にコロナ前とコロナ後では世界の投資市場に変化が起こっているとも考えられます。

この変化こそが、米国FRBの金融政策などと考えられるのです。

 

すでに急騰していたパラジウム相場

 

金、銀、プラチナのついでにパラジウムも見ておきましょう。

なぜかといえば、実はここ数年安全資産として最も高い人気を誇っているのがこのパラジウムだからです。

論より証拠でパラジウムチャートを見てみましょう。

 

パラジウムの週足チャートですが、2016年あたりから上昇開始し、コロナショック直前には既に大相場を展開しており安値から7倍近く上昇していました

まるでビットコインの2017年12月のような値動きですが、その分下落率も激しくコロナショック時には暴落しました。

約50%の暴落となりますが、ここから反発開始しコロナショック前の高値は更新していないものの、コロナショック後の安値からはおよそ1.8倍戻しています。

ちなみに、パラジウムとはプラチナと同じく白金族メタルの一つで、プラチナよりも硬く、傷つかず、銀(シルバー)よりも変色せず、さらに軽く、年間生産量が金の約15分の1という稀少な貴金属です。

パラジウム相場のお話まで持ち出したのは、安全資産相場とは金相場だけではなく、実は以前からパラジウム相場は金相場以上に上昇していましたし、コロナショック後に関しても銀相場は金相場よりも大きく上昇しているという事実をご紹介したかったのです。

 

米国FRBの金融政策転換でやって来る安全資産相場

 

日本の新聞やテレビの経済報道では、Nasdaq市場の史上最高値更新やニューヨークダウが史上最高値を更新するかどうかが注目されていますが、

実は、株式市場以外も相場は大きく上昇しており、安全資産相場と言われる金、銀、プラチナ、パラジウムなども大きく上昇しています。

通常は、株が高ければ安全資産は売られるのですが、お金が世界中に有り余っていますので、株式が上昇するとリスクヘッジとして安全資産が購入されるという流れが出来上がっています。

特に注目されるのが、米国FRBの金融政策で、金融緩和策やより強力なリフレ対策が取られる限りは、この相場は継続すると考えられます。

コロナショック以降の金融政策では大量のドルが市場に提供される状況が継続しますので、ドルの価値は相対的に下落することになり、投資市場にお金が流れていきます。

とは言え、Appleの時価総額が100兆円を超えたら株式市場は天井と言われてきましたが、100兆円どころかすでに200兆円を突破しています。

さすがに、ここから先も株式を買ってもいいのか、そう考えている投資家は少なくはありません。

そしてその資金の行き先は、安全資産相場ということになっているのです。

投資の世界の原則は分散投資です。

株式市場に投資する際には、リスクヘッジとして安全資産と考えられる金相場などにも投資します。

もちろん、安全資産相場の中でもリスク分散が行われ、金以外にも、銀、プラチナ、パラジウムなどに投資されます。さらに、2020年に入って顕著なのが仮想通貨相場にもこれらのお金が流入してきているということです。

 

イーサリアムもリスクヘッジとして投資される

 

アルトコインは長期投資には向かない!

2018年以降のアルトコイン相場を見ていると、このように考えるのも仕方がないというところでしょうが、2020年に入ってコロナショックが通過した現在、その考えは通用しなくなっているかもしれません。

株式市場から安全資産市場、金、銀、プラチナ、パラジウムとともに仮想通貨相場が大きく見直されようとしています。

ヘッジファンドなどの大量のお金を動かす場合には、相応の時価総額を持った市場が必要となります。

仮想通貨相場では、これまで圧倒的なシェアを誇る時価総額20兆円のビットコインが相場の中心でした。

ところが、すでにコロナショック後の数か月では、イーサリアムのほうが上昇率がかなり大きくなっており、時価総額4兆という安心感もあり、イーサリアムに投資資金が流入してくる可能性は今後も高そうです

 

イーサリアムに割安感のまとめ

 

期待されている仮想通貨の年末相場!

これまでビットコインに隠れて表に出ていなかった感のあるイーサリアムが面白そうです。

世界的な金余り現象の中、出遅れ感のある隠れた実力銘柄(投資対象)が次々と上昇しています。4兆円という投資対象として十分な市場規模を持ち、さらに実力も伴っているイーサリアムの爆発に期待したいところです。

 

ビットコイン12月相場で150万円を超える可能性を徹底検証!

 

✓最後まで読んでくれたあなたに♪
コインチェック

いつもコインガールズの記事を読んでくださり、ありがとうございます♪

私達は、皆様にもっと仮想通貨のことを知ってもらいたい!楽しんでもらいたい!稼いでもらいたい!と思っているので、これからもどうぞ、応援のほどよろしくお願いします!!

ところで皆様、もう取引所は登録していますか?取引所の登録は3分ほどで完了しますが、利用可能まで3日ほど待たないとダメなんです。

仮想通貨の最大の魅力は「突然やってくる高騰」です。「今まさに買い時!!」というときにすぐ買えるよう、準備しておくべきじゃないですか?

まずはアプリのダウンロード数国内No.1を誇る「コインチェック」に登録しちゃいましょう♪

コインチェックなら…

  • 登録料や年会費は無料
  • 通貨取り扱い数は国内最多
  • 取引手数料はもちろん無料
  • 手厚いユーザーサポート
  • コインガールズの豊富な記事でお悩み解決!

ということで、今激アツの取引所なんですよね!まずは公式サイトをチェックしてみてね♪

✓仮想通貨は1,000円から買えて、10倍~100倍になる可能性を秘めています!完全無料で始めて高騰するまで放置もOKなので、登録だけでもしておいて損はないですよ♪

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事