ホーム最新ニュースBitMex起訴とトランプショック!どうなるビットコイン?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

BitMex起訴とトランプショック!どうなるビットコイン?

110月2日にBitMexが起訴され、さらに数時間後にはトランプ米大統領がコロナ感染したというバッドニュースが仮想通貨相場に動揺を誘いました。ビットコイン相場も急落しますが、すぐに反発しており、レンジ相場から下降トレンドが発生することはありませんでした。

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

ねこねこ

BitMexが米国政府に起訴されたって!何が起こっているのかにゃ~?

BitMex起訴で急落したビットコイン

10月2日の午前零時過ぎ(日本時間)、仮想通貨投資家にとってはのっぴきならないニュースが配信されました。

米国司法省(DOJ)米国商品先物取引委員会(CFTC)により、BitMexが起訴され、アーサーヘイズCEOらが告発されサミュエルリードCTOの身柄が拘束されたことが分かりました。

仮想通貨業界では、仮想通貨FXの先駆けとして超有名なBitMexが起訴されるとは、仮想通貨市場に一挙に不安心理が発生し、それまで順調に戻していたビットコイン相場は4万円ほど急落しました。

倒産したのか、インサイダーか、はたまた流出事件かと噂話は広まりますが、BitMexから「BitMexのプラットフォームは正常に動いており、すべての資金は安全である」との声明が発表され落ち着きを取り戻しています。

このBitMex騒動とは何だったのでしょうか?

BitMexとはFX専門の取引所としてスタートした香港を拠点とする仮想通貨取引所です。

仮想通貨の世界では、いち早くFX取引を提供した取引所として有名ですが、その内容も大変優れていたため一気に仮想通貨投資家に支持されることになり、2019年6月にビットコインが150万円まで戻した際には大きなマーケットシェアを獲得していました

その後、Binanceなどの大手取引所がFXサービスを提供するようになり、かつ手の影響力は影を薄めていくことになりますが、現在でも一定のシェアは所有しているため仮想通貨市場は動揺することになりました。

今回の起訴については、BitMexのKYC(BitMexではドルや円などの法定通貨ペアを取り扱わず、BTC建てのみに限定されている)や、独自のゼロカットシステム(追証ゼロシステム=追証が一切発生しないシステムで投資家に大人気)がAMLガイドライン(米国反マネーロンダリング規制)に違反したとして、未登録プラットフォームを運営した容疑がかけられています。

影響力の薄れたBitMex

おそらく、2019年当時であれば膨大な量のロスカットがでて暴落した可能性がありますが、前述のように大手取引所が同様のサービスを提供していることもあり、4万円ほどの急落で済んだというところでしょう。

かつては、仮想通貨相場のボラティリティに大きな影響力を持っていたBitMexですが、現状ではそこまでの影響力はなくなったとみてよいのでしょう。実際、ここから仮想通貨相場のボラティリティが上昇することはありませんでした。

しかし、何だか後味の悪いニュースという感じは否めませんし、この数時間後に更なるバッドニュースが入ってきます。

トランプショックによる株価急落

10月2日、BitMex騒動で急落した仮想通貨市場にさらなるバッドニュースが流れてきました。

なんと、トランプ米大統領がコロナウィルスに感染(正確にはPCR検査で陽性)したとのニュースで株式市場が暴落しているというのです。

一般的には、トランプ現大統領が勝てば相場は上昇、負ければ下落というのが投資家の心理だと思われますが、トランプ大統領がコロナに感染ということで株式市場は急落、いつもの現金化の流れから安全資産のビットコインまで急落することになりました。

ただし、この騒動はあっけなく結末を迎えることになります。トランプ大統領が劇的な回復力を見せるというアニメの世界のような展開となり、翌日の株式市場は暴騰相場となりました。

この連続したバッドニュースで、仮想通貨相場はどのくらいの影響を受けたのでしょうか?

チャートから分析してみましょう。

一時110万円割れまで急落するも戻す展開

この連続するバットニュースが出る前のビットコインの価格は、レジスタンスラインとなっている115万円前後のところにありました。

このラインを明確に突破すると、一段階上の価格帯へと上昇するという水準にいたわけです。

そのような水準だからこそ暴落しやすいタイミングであったといえるでしょうし、BitMex騒動では115万円から111万円台へ、トランプ大統領のコロナ感染陽性のニュースでは、112万円から109万円台まで急落しました。

 

チャートは、10月1日から3日にかけてのビットコインの1時間チャートです。

最初の長方形の部分がBitMex騒動による急落、次のがトランプ大統領感染ニュース時の急落局面です。

最初に4万円ほど急落し、BitMexの声明により2万円戻し、次に3万円ほど急落しました。

合わせると7万円ほどの急落ですが、途中で2万円戻していますので、5万円強下落したというところで、以前のような急落ではなく、最近よく見られる5万円ほどの急落という感じでした。

つまり、下げ渋っているビットコイン相場にとって、今回の連続したバッドニュースはそれほど大きな影響を及ぼさなかったと見ることができそうです。

 

ボリンジャーバンドから見るBTC

チャート

 

ビットコイン1時間チャートでは大きく動いたように見えますが、日足チャートで見るとどうでしょうか?

ボリンジャーバンドで分析してみました。

 

日足ボリンジャーバンドでビットコインを分析してみると、2つの大きなバッドニュースがそれほど大きな影響を及ぼしていなかったことが分かります。

四角い部分のローソク足は、10月2日、3日の値動きですが、10月2日にボリンジャーバンドの+2σライン上にあったビットコイン価格は、BitMex騒動で急落するものの、-1σラインを下抜けたところから急速に戻しています。

ただでさえ、ボリンジャーバンドのバンド幅が縮小傾向にある時間帯でしたので、トレンド発生まで下落することはなかったということになります。

この反発からミドルライン(ボリンジャーバンドのセンターライン)付近まで戻しますが、このタイミングでやってきたのがトランプ大統領感染ニュースです。

このショックで昨日のBitMex騒動での安値を更新し、-2σライン付近まで急落します。

トレンド発生するためには、この-2σラインを突破していく必要がありますが、突破することもなく反転し-1σラインを上抜いて引けています。

つまり、この連続したバッドニュースで、-1ラインを瞬間的には突破したものの-2σラインには届くことがなかったということになります。

チャートを見てのとおり、ボリンジャーバンドは縮小傾向が続いていますので、今後もビットコインは+1σラインと-1σライン内のレンジ相場が継続する可能性が高いといえるでしょう。

 

11月3日まではレンジ相場?

ビットコイン 価格

 

これほどの大きなバッドニュースが出たにもかかわらずそれほど反応しなかったビットコイン相場、それだけ強いと見ることもできるのかもしれませんが、正確には11月3日の大統領選挙前までは動きにくいということなのかもしれません。

最終的には、日足ボリンジャーバンドの+2σライン、もしくは-2σラインを大きく突破することで上下どちらかにトレンドを発生させることになります。

ボリンジャーバンドの特性として、バンド幅の縮小が続くと次にトレンドが発生することになります。

10月相場では、今後このような影響力のありそうな多くのニュースが登場してくる可能性が高そうです。

気になるのはボラティリティで、ボラティリティが高くなれば相場は急落する可能性が高くなりますし、逆にボラティリティが低いままだと上昇相場の可能性が高まることになります。

10月のビットコイン相場は、目先の動きに惑わされないようにして、ボラティリティや取引高の増減を注視していきたいところです。

 

BitMex起訴とトランプショックのまとめ

ビットコイン

BitMex起訴、トランプ大統領感染という大きすぎるバッドニュースが連続してビットコイン相場に降りかかってきましたが、瞬間的に急落はしたものの現時点ではそれほど大きな影響を及ぼす結果には至りませんでした。

ビットコイン相場が底堅くなっている可能性もありますが、それ以上に大統領選挙前で動きにくいという状況なのかもしれません。

 

ビットコインとヘッジファンドの関係!あのソフトバンクGも以前約150億円の損失?

✓最後まで読んでくれたあなたに♪
コインチェック

いつもコインガールズの記事を読んでくださり、ありがとうございます♪

私達は、皆様にもっと仮想通貨のことを知ってもらいたい!楽しんでもらいたい!稼いでもらいたい!と思っているので、これからもどうぞ、応援のほどよろしくお願いします!!

ところで皆様、もう取引所は登録していますか?取引所の登録は3分ほどで完了しますが、利用可能まで3日ほど待たないとダメなんです。

仮想通貨の最大の魅力は「突然やってくる高騰」です。「今まさに買い時!!」というときにすぐ買えるよう、準備しておくべきじゃないですか?

まずはアプリのダウンロード数国内No.1を誇る「コインチェック」に登録しちゃいましょう♪

コインチェックなら…

  • 登録料や年会費は無料
  • 通貨取り扱い数は国内最多
  • 取引手数料はもちろん無料
  • 手厚いユーザーサポート
  • コインガールズの豊富な記事でお悩み解決!

ということで、今激アツの取引所なんですよね!まずは公式サイトをチェックしてみてね♪

✓仮想通貨は1,000円から買えて、10倍~100倍になる可能性を秘めています!完全無料で始めて高騰するまで放置もOKなので、登録だけでもしておいて損はないですよ♪

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事