ホーム市況【BTC相場分析】三角持ち合いを上にブレイク!ここからは買い狙い相場!押し目買い・戻り売りチャートパターン徹底解説!【2020/10/5~10/11】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Coingirls公認トレーダー

【BTC相場分析】三角持ち合いを上にブレイク!ここからは買い狙い相場!押し目買い・戻り売りチャートパターン徹底解説!【2020/10/5~10/11】

本日のBTCの価格予想を大公開!これからの仮想通貨のトレンドに乗り遅れない為の戦略をCoingirls公認トレーダーが大公開!

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

先週のビットコイン相場振り返り

10月5日~10月11日までのBTC/USDの相場分析・振り返りをしていきます。

先週の注目ポイント

先週一週間を振り返って特に注目したいポイントは、三角持ち合いを上に抜けて上昇トレンドが発生したという点です。

上記の画像はBTCUSDの4時間足チャートです。

週半ばの10月8日くらいまではずっと三角持ち合いで方向感がありませんでしたが、10月9日に三角持ち合いを上に抜けてから強い上昇トレンドが発生しました。

三角持ち合いのテクニカルについては、先週の記事で解説していますので、ぜひ参考にされてください。

10月9日(金)の記事では、「三角持ち合いのレジサポ転換を狙い、10800ドルまで戻ったらロングしようと思います」と書いていましたが、そのまま押し目を見せずに上昇してしまったため、エントリーは発生しませんでした。

また、11150ドルと12000ドルからの売りポジションは、11150ドルまで上がったためポジションをクローズしました。

よって、現在はノーポジ状態です。

押し目買い・戻り売りチャートパターン

今日は「押し目買い・戻り売りのチャートパターン」をご紹介しようと思います。

ちなみに先週の記事では「三角持ち合い」について解説していますので、そちらもぜひ参考にされてください。

エントリーの基礎は押し目買い・戻り売り

まず、日ごろの相場解説記事でもお伝えしていることですが、エントリーの基礎はトレンドが発生した際の押し目買い・戻り売りです。

相場の本質はトレンドフォロー(順張り)ですので、トレンドが発生したらそのトレンドに乗っかれば勝つことができます。

とくに初心者は逆張りトレードをしがちですが、逆張りは非常に難しく勝率も下がりますので、必ずトレンドフォロー(押し目買い・戻り売り)を徹底してください。

さて、今回ご紹介する押し目買い・戻り売りのパターンは大きく分けて8つあります。

文章で説明するよりも画像でお見せしたほうが理解できると思いますので、早速画像をお見せします。

押し目買い・戻り売り8つのチャートパターン

上の画像が8つのチャートパターンです。

左上からダブルトップ、三尊、フラッグ、、、などなど書かれていますが、言葉で理解するよりもまずはこの画像のパターンを頭で覚えるようにしてください。

エントリーポイントは、ピンクの丸印です。

そして、今回の画像はすべて下降トレンド中の戻り売りパターンです。

押し目買いパターンは、今回の画像の逆をイメージすれば理解できると思います。

ダブルトップや三尊、フラッグなどの具体的な解説は、過去の記事でも説明していますので、ぜひ今までの記事を遡って確認してみてくださいね。

オススメ取引所はAmanpuri Exchange

今回は押し目買い・戻り売りチャートパターンをご紹介しましたが、僕がふだん使用している取引所は「Amanpuri Exchange」です。

「Amanpuri Exchange」では、現物取引はもちろん、レバレッジ取引や自動売買BOTの運用などもできる優れた取引所です。

さらに、取引所トークンである「AMALトークン」を使えば、手数料が”半額”になります。

具体的な詳細は下記の記事で解説されていますので、ぜひご覧になって無料登録してくださいね。
↓ ↓ ↓

今週の展望

今週の相場展望を解説します。

まず、下記の4時間足をご覧ください。

11150ドルは何度もサポレジ転換を繰り返しており、そのラインを上に抜けてきました。

ここで考えられるシナリオは、11150ドルが再度サポート転換するというシナリオです。

上の画像は1時間足です。

上昇チャネルを引くことができ、そろそろ上限に届きそうな形になってきています。

三角持ち合いを上に抜け、11150ドルの重要ラインも上に抜けていますので、基本的には買いを狙っていきたいです。

まず入れるポイントとして考えられるのは、11150ドルのラインでの押し目買いでしょうか。

ただ、ラインだけの根拠になるため、そこまで強きでのエントリーは出来ません。

深い押し目を見せるかもしれないので、ロングエントリーの際は損切り幅を深めにとる必要がありそうです。

もう少し明確なテクニカルが出てきたら、ロングの根拠も強まりそうです。

以上で今週の相場分析・振り返りは終了です。

【※重要※】

仮想通貨取引所は、少なくとも3つ以上の取引所を開設することをおススメします!

その理由は、仮想通貨の取引所ではいつ何が起こるかわからないからです!

ハッキングが起きてからでは遅いので、リスクを分散するためにも取引所の口座を複数持つことは必須です。

「すでに取引所の口座を持っているよ!」という方は、ぜひ2つ目の口座を開設しておきましょう!

ちなみに、市況分析で使っているチャートの取引所は、「Amanpuri Exchange」です。

ぜひ今すぐ下記の公式サイトから無料で登録してみてくださいね!
↓ ↓ ↓
Amanpuri Exchangeのアカウント開設(無料)はコチラ

【この記事を書いた女子会メンバー】

Coingirls公認トレーダー
トレーダー歴6年のCoingirls公認女流トレーダー。BTC、XRP、ETHの3大通貨チャートを眺めてるのが好き。
Coingirls公認トレーダーの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事