ホーム市況【BTC相場分析】11150ドル重要ラインのサポレジ転換!引き続き買い目線!移動平均線の手法を解説!【2020/10/12~10/18】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Coingirls公認トレーダー

【BTC相場分析】11150ドル重要ラインのサポレジ転換!引き続き買い目線!移動平均線の手法を解説!【2020/10/12~10/18】

本日のBTCの価格予想を大公開!これからの仮想通貨のトレンドに乗り遅れない為の戦略をCoingirls公認トレーダーが大公開!

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

先週のビットコイン相場振り返り

10月12日~10月18日までのBTC/USDの相場分析・振り返りをしていきます。

先週の注目ポイント

先週一週間を振り返って特に注目したいポイントは、11150ドルがサポレジ転換し、上昇トレンドが継続しているという点です。

上記の画像はBTCUSDの4時間足チャートです。

先週の記事では「三角持ち合いを上に抜けて上昇トレンドが発生した」と書きましたが、その後は11150ドルのラインを上に抜け、強い上昇トレンドを確認できています。

また、鉄板のチャートパターンについても先週の記事で解説していますので、ぜひ参考にされてください。

また、エントリーについては「11150ドル付近のサポレジ転換で買い狙い」と解説しており、先週はロングが発生した週となりました。

上の画像は日足です。

画像を見てわかるように、このラインは過去に何度もサポレジ転換し、意識されている重要ラインです。

今後も意識されてくると思いますので、引き続き注目していきましょう。

移動平均線の手法を解説

今日は移動平均線の手法をご紹介しようと思います。

ちなみに先週の記事では「押し目買い・戻り売りのチャートパターンい」について解説していますので、そちらもぜひ参考にされてください。

移動平均線の種類

まず、移動平均線の種類について解説します。

移動平均線には大きく分けて3種類あります。

単純移動平均線(SMA)
指数移動平均線(EMA)
加重移動平均線(WMA)

の3つです。

単純移動平均線(SMA)

単純移動平均線はSimple Moving Avarageの略で、一定期間の終値を平均化したものです。

市場の動きに遅れがちですが、大きなトレンドの動きを教えてくれる傾向があります。

指数純移動平均線(EMA)

指数移動平均線はExponential Moving Avarageの略で、直近の価格に比重を置いた移動平均線になります。

よって、SMAよりも市場の動きに敏感になります。

トレンドの転換を早く見極められることができますが、一方で敏感だからこそダマシも多くなる傾向があります。

加重移動平均線(WMA)

加重移動平均線はWeighted Moving Avarageの略で、直近の価格に比重を置いた移動平均線になります。

ですが、EMAより鈍感です。

EMAが使いやすい理由

3つの移動平均線の特徴を話しましたが、個人的にはEMAが最強だと思っています。

その理由は、EMAが直近の価格に比重を置いた移動平均線であり、15分足や30分足で良く機能するからです。

特に200EMAが一番オススメで、200日という数字は世界中のトレーダーに意識されやすいです。

実際のチャートで確認してみましょう。

上の画像は30分足です。

先週、11150ドルで押し目買いしたポイントになりますが、水平ラインと200MAが組み合わさっていて、押し目買いの根拠としては十分な形になっています。

続いて1時間足です。

こちらも直近のチャートですが、200MAが非常に機能しているのが分かると思います。

このように、移動平均線は非常に有効なテクニカルですので、ぜひみなさんも使いこなせるようになってください。

オススメ取引所はAmanpuri Exchange

今回は移動平均線の手法をご紹介しましたが、僕がふだん使用している取引所は「Amanpuri Exchange」です。

「Amanpuri Exchange」では、現物取引はもちろん、レバレッジ取引や自動売買BOTの運用などもできる優れた取引所です。

さらに、取引所トークンである「AMALトークン」を使えば、手数料が”半額”になります。

具体的な詳細は下記の記事で解説されていますので、ぜひご覧になって無料登録してくださいね。
↓ ↓ ↓

今週の展望

今週の相場展望を解説します。

まず、下記の4時間足をご覧ください。

先週から11150ドル付近で押し目買いをしており、ロングポジションを保有し続けています。

今後のシナリオとして考えられるのは、

①再度11150ドルまで落ちてサポートからの上昇
②そのまま高値更新
③4時間足200MAタッチで上昇

この辺でしょうか。

ひとまず、買いポジションを持っていますので、損切りを建値の11150ドルに置き、引き続き上昇を期待していきます。

以上で今週の相場分析・振り返りは終了です。

【※重要※】

仮想通貨取引所は、少なくとも3つ以上の取引所を開設することをおススメします!

その理由は、仮想通貨の取引所ではいつ何が起こるかわからないからです!

ハッキングが起きてからでは遅いので、リスクを分散するためにも取引所の口座を複数持つことは必須です。

「すでに取引所の口座を持っているよ!」という方は、ぜひ2つ目の口座を開設しておきましょう!

ちなみに、市況分析で使っているチャートの取引所は、「Amanpuri Exchange」です。

ぜひ今すぐ下記の公式サイトから無料で登録してみてくださいね!
↓ ↓ ↓
Amanpuri Exchangeのアカウント開設(無料)はコチラ

【この記事を書いた女子会メンバー】

Coingirls公認トレーダー
トレーダー歴6年のCoingirls公認女流トレーダー。BTC、XRP、ETHの3大通貨チャートを眺めてるのが好き。
Coingirls公認トレーダーの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事