ホーム仮想通貨FX攻略BitMEXのレバレッジ取引で効率よく稼ぐためのマル秘方法を大公開!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はる

BitMEXのレバレッジ取引で効率よく稼ぐためのマル秘方法を大公開!

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

はるはる

こんにちわ、はるです!今回は海外の人気取引所BitMEXレバレッジ取引で効率よく稼ぐ方法を中心にご紹介していきますので要チェックですよ~!!



BitMEXレバレッジ取引準備編~まずはBitMEXに口座開設して入金しよう

Bitmex,レバレッジ

BitMEXのレバレッジ取引で稼ぐためには、まず「BitMEXに口座を開設」する必要があります。

ここでは、BitMEXの口座開設<からトレードに必要な資金を入金するまでの手順を簡単に解説していきます。

①BitMEXは本人確認不要、メールアドレスのみで口座開設可能

現状、日本国内ほぼすべての仮想通貨取引所で口座開設するためには「本人確認書類の提出が必要不可欠」となっており義務付けられていますよね。

しかし、BitMEXは海外の仮想通貨取引所の中でも、こうした本人確認書類の提出が不要な上メールアドレスのみで口座開設が完了してしまう点は非常に魅力的です。

さらに、こちらのBitMEX公式サイトリンクから口座開設する事で「半年間も10%の割引」を受けることができます。

はるはる

まだBitMEXに口座開設をしていない方は、ぜひこの機会に口座開設しておく事をおすすめしますよ♪



BitMEXの口座開設は非常に簡単ですが、詳しく知りたい方は以下の記事を参考にサクッと登録しておきましょう。

BitMEX(ビットメックス)の口座開設で手数料10%OFF!?入金方法もわかりやすく徹底解説

②国内の仮想通貨取引所でビットコインを購入しBitMEXへ送金

さて、無事にBitMEXに口座を開設した後は、国内で自分が利用している仮想通貨取引所からビットコイン(BTC)を購入しましょう。

国内の取引所では、日本円(JPY)で直接仮想通貨を購入しレバレッジ取引が可能ですが、海外のほぼすべての取引所では日本円の入金ができないのです。

そのため、一度国内の取引所で基軸通貨となるビットコインを購入してからBitMEXへ送金する必要が出てきます。

はるはる

はじめのうちは面倒くさいと思うかもしれませんが、その作業を上回るメリットがBitMEXにはありますのでぜひ覚えておきましょう!!



国内の仮想通貨取引所からBitMEXへの入金方法についても、以下の記事にてわかりやすく解説していますので、参考にしながらBitMEXへトレード資金を入金させましょう。

BitMEX(ビットメックス)の口座開設で手数料10%OFF!?入金方法もわかりやすく徹底解説

BitMEXではビットコインを独自の通貨で表す

一般的な取引所では、ビットコインは「BTC」と表記されますが、BitMEXでは独自の通貨「XBT」を使用しています。

つまり基本的には、BitMEX内でトレードする際には、ビットコインはBTCではなくXBTで表記されている点を覚えておきましょう。

BitMEXのレバレッジ取引における基本的なポイントを把握しておこう

Bitmex,レバレッジ

BitMEXを利用したレバレッジ取引では、最低限覚えておくべき重要なポイントがいくつかあります。

このポイントを頭に入れてトレードしないと利益を出すことは難しくなりますので、まずはトレード前の基礎知識として頭に入れておきましょう。

ポイント①レバレッジ取引時にかかる手数料

まずは、BitMEXレバレッジ取引を行う際にかかる各種手数料で、直接利益に直結してくるものです。

  • Maker手数料】注文価格を取引板に並べて約定した時にかかる手数料
  • Taker手数料】注文価格を取引板に並べず成行などで約定した時にかかる手数料
  • Funding手数料】銘柄保有している間、8時間ごとにかかる手数料
  • 決済手数料】保有ポジションを決済する時にかかる手数料
  • 入出金手数料】国内取引所とBitMEX口座間で送金する時にかかる手数料

以上、基本的にBitMEXのレバレッジ取引では5つの手数料がかかってきますが、各種手数料は以下の通りです。

レバレッジ取引時にかかる手数料

手数料金額

Maker手数料 -0.025%
Taker手数料 0.075%
Funding手数料 -0.375%~0.375%の間で変動(8時間毎)
決済手数料 0.05%※先物取引のみ
入出金手数料 無料

上記のうち、入出金時にかかる手数料に関しては無料となっていますが、日本の取引所からBitMEXへ入金する際には「振込手数料が自己負担」になります。

また、送金時の手数を考えた場合、GMOコインなどからBitMEXへビットコインを送金すると送金手数料が無料となりますので大変お得ですね。

ポイント①レバレッジ倍率は最大100倍(ビットコイン)

BitMEXのればレバレッジ取引では、海外でもかなり大きな最大100倍というレバレッジをかけてトレードをする事が可能になっています。

各仮想通貨により、レバレッジは異なってきますが、それぞれの最大レバレッジは以下の通りとなります。

仮想通貨名称

最大レバレッジ

ビットコイン(XBT) 100倍
イーサリアム(ETH) 50倍
リップル(XRP) 20倍
ライトコイン(LTC) 33.33倍
イオス(EOS) 20倍
カルダノ(ADA) 20倍
トロン(TRX) 20倍

国内の仮想通貨取引所を利用して仮想通貨FXおよびレバレッジ取引を行った方はご存じかもしれませんが、日本の法律上最大レバレッジは4倍までと規定されています。

しかし、海外取引所BitMEXでは、それを遥かに上回る最大100倍という高レバレッジでのトレードが可能なので、少額資金でもより大きな額で取引が可能なのは魅力と言えるでしょう。

ポイント③目安となるBitMEXのロスカットラインを把握

BitMEXのレバレッジ取引を行う際、もっとも注意すべき点が、証拠金維持率により随時変動し「強制的にロスカットされるライン」です。

下記は、ビットコイン保有量によるおおよそのロスカットラインとなります。

ビットコイン保有数

ロスカットライン(概算)

~200XBTまで 0.5%
~300XBTまで 1.0%
~400XBTまで 1.5%
~500XBTまで 2.0%

ただ、BitMEXレバレッジ取引を行う際には、かけているレバレッジ倍率によりロスカットラインは変動しますのであくまで参考程度にしておきましょう。

わかりにくい方も居るかもしれませんので、具体的に例を挙げてみましょう。

例えば、1ビットコイン(1XBT)をトレード資金で証拠金にし、最大倍率である100倍の「100XBT」のトレードをした場合のロスカットラインは、

  • 0.5% × 100=50%

となり、この50%が必要な証拠金維持率となるわけです。

つまり、ビットコインの現価格が証拠金となる1XBTの50%に当たる0.5XBTに達した時点でロスカットとなる計算になるのです。

また、BitMEXのレバレッジ取引にはお衣装制度が存在しないため、仮に取引が集中してロスカットが間に合わない場合も証拠金以上マイナスになり借金が発生する事がない点は安心です。

BitMEXでビットコインのレバレッジ取引をする際の注文方法

Bitmex,レバレッジ

では実際に、BitMEXでビットコインのレバレッジ取引を行う時の基本的な注文方法をみていきましょう。

①「無期限契約」を選択する

Bitmex,レバレッジ

まずは、BitMEX公式サイトからログイン後、トレード画面にて上部のビットコインを銘柄選択して、その下側の「無期限契約」をクリックしましょう。

ビットコインではなくほかのアルトコインでレバレッジ取引を行う場合は、銘柄選択を希望の仮想通貨にしましょう。

②レバレッジ倍率を設定する

次に、レバレッジ取引における最重要項目とも言えるレバレッジ倍率を指定しましょう。

Bitmex,レバレッジ


BitMEXのレバレッジ倍率の指定は、上図の左メニュー中央で設定可能で、ビットコイン(XBT)の場合、それぞれ「等倍・2倍・3倍・4倍・5倍・10倍・25倍・50倍・100倍」を選択できます。

一般的なレバレッジ指定は「分離マージン」となりますが、預入資金すべてを証拠金にする「クロスマージン」に設定する事も可能で、分離マージンよりもロスカットラインが緩和されます。

ただ当然ですが、高レバレッジ設定にするほど、証拠金維持率が下がりロスカットラインが厳しくなる点、クロスマージンで強制ロスカットされた場合、預入資金全てが無くなりますので注意しましょう。

③レバレッジ取引の注文手順

BitMEXを利用したレバレッジ取引時の注文方法は、主に以下の5つになります。

  • 指値注文
  • 成行注文
  • ストップ指値注文
  • 利食いトレイリングストップ(指値)
  • 利食いトレイリングストップ(成行)

はじめのうちは、指値注文と成行注文の2つさえ覚えておけば十分でしょう。

上記5つのBitMEXレバレッジ取引所の注文方法を詳しく知りたい方は、下記記事にて各注文の仕方をわかりやすくご紹介していますので参考にしてくださいね。

BitMEXの使い方、チャートの見方、取引方法などを初心者向けに徹底解説

Bitmex,レバレッジ


前述した5つの注文方法は上側の「▼」をクリックする事で選択可能です。

具体的な注文方法は一般的な取引所のレバレッジ取引と同じで、注文数量と価格(指値の場合)を入力してからロング(買い)かショート(売り)ボタンをクリックする事で注文できます。

④注文が約定した時の確認方法

Bitmex,レバレッジ

自分の出した注文が無事に約定すると、上図の「約定」タブをクリックする事で過去に約定した履歴を見ることができます。

また、「オープンポジション」の枠では、現在保有中の銘柄がどれくらいの損益を出しているか、「アクティブな注文」の枠では、現在出している注文内容を確認できます。

BitMEXの強制ロスカットを回避する方法はある!?

Bitmex,レバレッジ

BitMEXでレバレッジ取引を行うにあたり、もっとも回避したいのが「取引所による強制ロスカット」です。

預入した資金を証拠金としてトレードを行うレバレッジ取引では、証拠金維持率がロスカットに大きく影響を及ぼします。

はるはる

では、こうした強制ロスカットを少しでも回避する方法はあるのでしょうか!?



ここでは、ロスカットラインに達しないようにレバレッジ取引を上手に行うやり方をいくつかご紹介します。

①ロスカットライン到達までに損切りする

前述したように、BitMEXのレバレッジ取引で銘柄を購入する前に、常時「証拠金維持率とロスカットライン」を意識して購入するとともに、事前にロスカットラインを設定しておくクセをつけましょう。

はるはる

特に高レバレッジでのトレードを行う時には要注意ですよっ!!



そのため、はじめのうちは5倍から10倍までのレバレッジにおさえてトレードし、それでも損失が膨らみロスカットラインに到達すると感じたら、迷わず事前に設定しておいたロスカットラインで損切りをしましょう。

②追加で証拠金をBitMEX口座へ入金する

「ロスカットラインが近づいているが、ギリギリ反転して利益を出せそう」という時もあるかもしれません。

そんな時には、国内取引所から追加のビットコインを送金して証拠金自体を増やす事で、証拠金維持率が下がってロスカットラインに余裕が生まれます。

レバレッジ取引にて含み損を抱えている時、どうしてもロスカットしたくない時には、証拠金を増やすことでこうした強制ロスカットラインを伸ばす事ができます。

③レバレッジを「クロスマージン」に設定する

BitMEXのレバレッジ取引では、前述した「分離マージン」と「クロスマージン」を選択する事ができます。

分離マージンから、預入した資金の全てを証拠金にするクロスマージンに変える事でもロスカットラインを伸ばすことができますので覚えておくとよいでしょう。

BitMEXのレバレッジ取引で利益を出しやすい方法を大公開

Bitmex,レバレッジ

実は、BitMEXのレバレッジ取引で、利益を出す確率を上げる方法をご存じでしょうか。

確実に稼げるわけではありませんが、ここではそんな気になるBitMEXのレバレッジ取引を利用して稼ぐ方法をご紹介します。

①基本的には「Maker(指値)注文」で約定する

BitMEXに限らず、仮想通貨取引所には「取引手数料がマイナスに設定されているところ」が存在します。

はるはる

国内であれば、GMOコインやbitbank、海外であればBitMEXが有名ですね♪



こうした取引手数料がマイナスの取引所でトレードする時、取引板に自分の注文価格を並べてから約定する事で「Maker手数料(BitMEXは-0.025%)」が適用されます。

つまり、通常は取引所に支払うべき取引手数料が還元されて利益となるため、できるだけMaker手数料で約定する事を意識する事で利益を上げる確率を高める事ができます。

h3>②どうしても購入銘柄を保有する場合は「Funding手数料」に注意

BitMEXのレバレッジ取引では、仮想通貨を保有している際にあらかじめ決められた時間帯である「5時・13時・21時」ごとに「Funding手数料」が発生します。

はるはる

そのため、上記時間帯を意識しながら短期的にトレードする事で、Funding手数料を0にする事ができるのでぜひ覚えておいて損はありませんよ!!



こうしたFunding手数料は、保有すればするほどかかる手数料がかさんで利益が目減りするため注意しましょう。

③「Maker(指値)注文」を繰り返すと手数料分が利益に!!

BitMEXでは、Maker手数料がマイナスである事はすでにご紹介しましたが、このメリットを毎回のトレードに利用する事で手数料分を少しずつ利益にする事が可能です。

毎回注文時に希望価格を取引板に並べて購入・売却を繰り返す事で、リスクを最小限に抑えてマイナス手数料分(-0.025%)を繰り返し利益として積み重ねる事ができるわけですね。

ただし、取引板でのトレードにある程度慣れていないと、間違ってTaker手数料(0.075%)で約定してしまうと若干高めの手数料を取られてしまうので、できれば上下変動の少ないレンジ相場の時が理想と言えます。

BitMEXのレバレッジ取引で稼ぐための方法を大公開まとめ

Bitmex,レバレッジ

今回は、海外でも屈指の人気を誇り最大100倍レバレッジ取引が可能な仮想通貨取引所BitMEXに焦点を当ててご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

海外取引所の中でも、取引手数料がマイナスという点や取引ツールの使いやすさはもちろん、完全日本語対応しているため、BitMEXは初心者にもおすすめの取引所と言えます。

まだBitMEXに口座開設をしていない人は、ぜひこの機会に本人確認不要&メールアドレスのみで簡単登録できるBitMEXでトレードを初めてみてはいかがでしょうか。

以下の記事では、ネット上でよく散見される「BitMEXでログインできない原因と対処法」をまとめていますので、よろしければあわせてご覧くださいね。

→BitMEXでログインできない時の対処法を大公開!本人確認不要で簡単口座開設可能!
未INDEX

✓最後まで読んでくれたあなたに♪
コインチェック

いつもコインガールズの記事を読んでくださり、ありがとうございます♪

私達は、皆様にもっと仮想通貨のことを知ってもらいたい!楽しんでもらいたい!稼いでもらいたい!と思っているので、これからもどうぞ、応援のほどよろしくお願いします!!

ところで皆様、もう取引所は登録していますか?取引所の登録は3分ほどで完了しますが、利用可能まで3日ほど待たないとダメなんです。

仮想通貨の最大の魅力は「突然やってくる高騰」です。「今まさに買い時!!」というときにすぐ買えるよう、準備しておくべきじゃないですか?

まずはアプリのダウンロード数国内No.1を誇る「コインチェック」に登録しちゃいましょう♪

コインチェックなら…

  • 登録料や年会費は無料
  • 通貨取り扱い数は国内最多
  • 取引手数料はもちろん無料
  • 手厚いユーザーサポート
  • コインガールズの豊富な記事でお悩み解決!

ということで、今激アツの取引所なんですよね!まずは公式サイトをチェックしてみてね♪

✓仮想通貨は1,000円から買えて、10倍~100倍になる可能性を秘めています!完全無料で始めて高騰するまで放置もOKなので、登録だけでもしておいて損はないですよ♪

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

今読まれている記事はこちら

サイド「ランキング」 サイド「手数料」 サイド「キャンペーン」
編集長がおすすめする取引所3選
超大手マネックスの傘下で生まれ変わったコインチェックがサービスを再開!アプリのDL数は、2020年も国内No.1!
初心者も、2社目の上級者にもおすすめ!
取引所、販売所、レバレッジなどすべてのサービスでリップルなど主要5通貨対応なのはGMOコインだけ!
最短翌日で取引可能なので初心者はまずサクッと登録しておくべき。
取引するだけで稼げてしまう国内最安のマイナス手数料はすごい!モナコインを買うならビットバンクで決まり。レバレッジは非対応なので要注意。