ホーム取引所ビットポイントの評判・メリット・デメリット – 人気の取引所5社と比較!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.06.21 最終更新
さおりん

ビットポイントの評判・メリット・デメリット – 人気の取引所5社と比較!

ビットポイント,評判

さおりんさおりん

こんにちわ、さおりんです。今回は国内の数ある仮想通貨取引所の中でも、ほとんどの手数料が無料な上に、FX専用ツール「MT4」が利用できるビットポイントについての魅力をタップリご紹介します。

近年、金融庁の認可を得て正式に仮想通貨交換業としてサービス提供している取引所はいくつもありますが、その中でもGMOコインと同じく、ほぼ全ての手数料が無料なBitpointビットポイント)は非常に魅力的です。

ビットポイントは、インターネット上の国内仮想通貨取引所ランキングでもかなり上位に位置する人気の取引所であり、Twiter上でも様々な良い評判が散見されます。

今回はそんなビットポイントの評判や仮想通貨取引所としてのメリット・デメリット、国内人気仮想通貨取引所5社との比較をしていきます。

目次

ビットポイントの評判から見る仮想通貨取引所としての基本情報

ビットポイント,評判

国内でも指折りの人気を誇る仮想通貨取引所ビットポイントを運営しているのは、株式会社として上場もしているビットポイントジャパンですので安心して取引できるのは初心者には嬉しいですよね。

まずは、ビットポイントの仮想通貨取引所としての基本情報・概要や取扱い仮想通貨、取引サービスなどをみていきましょう。

ビットポイントとは|運営会社の基本情報と概要

項目 詳細
運営企業 株式会社ビットポイントジャパン
仮想通貨交換業者登録 関東財務局 第00009号
所在地 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36階
取引所 / 販売所 取引所
仮想通貨取引所の種別 FX取引・先物取引・信用取引・現物取引
電話番号 0120-004-430
最低取引単位 0.0001BTC
日本語対応
スマホアプリ対応
サポート 24時間対応
法人口座

ビットポイントで取り扱っている仮想通貨の種類

ビットポイントでは、仮想通貨でもっとも有名なビットコインをはじめ、イーサリアムやリップルなど5種類の仮想通貨を取り扱っている上、法定通貨も日本円(JPY)だけでなく複数対応しているのも特徴です。

取扱い仮想通貨5種 取扱い法定通貨4種
ビットコイン(BTC) 日本円(JPY)
イーサリアム(ETH) アメリカドル(USD)
ビットコインキャッシュ(BCH) ユーロ(EUR)
リップル(XRP) 香港ドル(HKD)
ライトコイン(LTC)

ビットポイントで可能な取引サービス

ビットポイントでは、以下の3種類の取引サービスを提供しており、板取引で利用ユーザー同士が売買する「現物取引」に加え、下げ相場でも利益を出せるFX取引とレバレッジ取引が可能です。

提供取引サービス 取引内容
現物取引(取引所) 指値注文(Maker・Taker)
成行注文から取引可能
FX取引 証拠金取引(レバレッジ可能)
レバレッジ取引 信用取引(レバレッジ可能)

※「Maker」は価格を指定して売買成立する指値注文、「Taker」は取引板に並んでいる価格で売買成立する注文

Bitpoint公式サイト

ビットポイントの良い評判からみる魅力的な7つのメリット

ビットポイント,評判

ビットポイントは数ある国内仮想通貨取引所の中でも、良い評判が多く散見されます。

ここでは、そんな評判を参考にしながら、ビットポイント取引所7つのメリットをそれぞれご紹介します。

良い評判とメリット①各種手数料がほぼ無料

ビットポイントの最大のメリットとして挙げられるのが「取引時、入出金時、送金時にかかるほぼすべての手数料が無料」である点です。(出金手数料は利用者負担、レバレッジ取引は別途建玉管理料が発生します)

仮想通貨取引を行うにあたり、利益に直結するこうした各種手数料は非常に重要です。

ビットポイントの各種手数料一覧表
取引手数料(現物) 無料※
入金手数料 無料※
送金手数料 無料

※FX・レバレッジ取引は別途手数料あり(建玉・スワップ費用など)
※出金手数料は自己負担

さおりんさおりん

上記のように、各種手数料が無料な点においては、仮想通貨取引所においてビットポイントを利用するのはかなりオススメと言えます。


上記の口コミ評判のように、仮想通貨取引の初心者やメジャーな通貨だけを取引する場合には、ビットポイントは国内でもかなりおすすめの取引所ですね。

良い評判とメリット②取引所としてのセキュリティ対策はバッチリ

ビットポイント,評判

ビットポイントは、実は大手オンライン証券会社のシステム開発に携わったメンバーが構築したセキュリティ機能が非常に高い取引所としても有名です。

上図のように、独自開発したコールドウォレットとホットウォレットを併用するシステムを導入しています。

ビットポイントでは、今や当たり前となりつつある「2段階認証」機能はもちろん、他にも以下のようなセキュリティ対策が導入されています。

  • 独自管理システムを導入した高いセキュリティと使いやすさを実現したウォレット
  • 送金時に秘密鍵を複数生成して安全に資産を管理可能なマルチシグ機能
  • SSL暗号化に対応しており、取引所でも最高レベルの証明書を利用可能
  • 外部からの不正アクセスやハッキングを防止・検知するシステムを導入
  • 定期的にホワイトハッカーによりセキュリティ面での点検を実施

ネット上や上記Twitter上でもビットポイントの取引所としてのセキュリティ機能は、かなり良い評判が多いようですね。

良い評判とメリット③取引所形式でアルトコインを購入可能

ビットポイント,評判

国内の仮想通貨取引所では、販売所形式でしかアルトコインを購入できないところも多いですが、ビットポイントでは「取引所形式でアルトコインを購入可能」な点はメリットです。

その中でも特に、リップルを取引所で安く購入可能な取引所は「ビットポイント・ビットバンク・リキッド」の3社のみで、ライトコインを日本円で購入可能な取引所はビットポイントのみとなっています。

仮想通貨の中でも、特に将来性が高いと言われているリップル(XRP)やライトコイン(LTC)を中心に取引をしたい場合は、他よりも安く購入できるビットポイントがおすすめですね。

良い評判とメリット④日本国内で唯一FX専用『MT4ツール』が使用可能

ビットポイント,評判

国内仮想通貨取引所でビットポイントを利用する最大のメリットは、世界的に有名な高機能FX専用取引ツール「MT4(MetaTrade4)」を唯一利用できる点です。

MT4の主な特徴は「自動売買が可能」な点で、あらかじめ決められた最適なプログラムにより簡単に利用する事が可能となっています。

当然ですが、こうした自動売買ツールを使用したからといって、簡単に利益が出るわけではありません。

さおりんさおりん

しかし、初心者が自分でやみくもに投資するよりも利益を上げられる可能性は高まると言われています。


MT4は、自動売買の他にも、指定した銘柄のテクニカルチャート分析やアービトラージも自動で行う事ができるので、こうした取引を重視する人には評判が良いようです。

良い評判とメリット⑤レバレッジ最大4倍のFX取引が可能

ビットポイントは、前述した日本で唯一のFX専用ツール「MT4」を使用したFX取引だけでなく、ビットポイントの取引所で提供しているツール「BITPointADVANCE」でレバレッジ取引が可能となっています。

ビットポイント,評判

上記が、「BITPointADVANCE」ツールの取引画面ですが、使いやすさ・機能性・スピード性を重視した取引画面が魅力です。

さおりんさおりん

インストール不要で、かつブラウザ上で使用できる上、レバレッジ取引だけでなく現物取引でも使用可能なんですよ。



ビットポイントのレバレッジ取引はビットコインのみの対応で、倍率は最大4倍となっておりレバレッジ取引が始めての初心者でも安心の倍率となっています。


BITPointADVANCEの評判は、Twitter上では賛否両論のようですね。

他にもスマホアプリの評判も良いようですので、実際に使用してみて使い勝手が良ければ、主な取引ツールとして使用すると良いでしょう。

良い評判とメリット⑥メールだけでなく電話応対有りのやさしいサポート

実は、日本国内のほとんどの仮想通貨取引所は、初心者の疑問や取引やシステムに関するメールでのサポートのみしか行っていないのをご存知ですか。

しかし、ビットポイントでは国内の取引所としては珍しく「電話サポート」を行っており、新規口座開設や操作方法がわからない場合、すぐに専門のスタッフが質疑応答に応えてくれるのです。

ビットポイント,評判

ちなみに、現在国内で電話サポートを行っている取引所はビットポイントのみです。


メールだと通常遅ければ1日以上返答に時間がかかりますが、電話サポートだとすぐに自分の疑問に答えてくれるので、この点は初心者には特に嬉しいサービスとして評判が非常に良いようですね。

仮想通貨取引が初めての方の中には、この電話応対サービスがあるだけでビットポイントを選ぶ人が居るほど心強いサービスと言えるでしょう。

良い評判とメリット⑦即時入金サービスに対応

近年、インターネット銀行が普及してかなり入出金の反映が早くなったとはいえ、やはり一般の金融機関から仮想通貨取引所への入出金反映が遅いところがあるのも現状です。

そういった面で、ビットポイントは、一部の提携銀行からの「即時入金サービス」に対応している点もメリットと言えます。

ビットポイント,評判

さおりんさおりん

対応銀行は、上記の3行となりますので、ビットポイントを今後主に使用する人は銀行口座も一緒に開設しておくと後々便利になります。



一般的に銀行振り込みの場合、振込手数料は自己負担の取引所が多いですが、上記3行であれば提携銀行なので「無料」です。


上記Twitterのような提携銀行からの振込手数料無料は、利益にも直結してきますので非常に嬉しいですね。

ちなみに、提携3行の中でも、住信SBI銀行は特に国内の仮想通貨取引所との提携が多いので、これから取引を始める方は口座を作っておいて損はありません。

Bitpoint公式サイト

ビットポイントの悪い評判も調査!デメリットはあるの!?

ビットポイント,評判

ここまで、国内でも評判の良いビットポイントのメリットをご紹介してきましたが、どんな取引所にもメリットがあればデメリットが存在します。

逆に言えば、その取引所のデメリットを把握した上でメリットを生かす事ができれば良いので、自分に最適な取引所かどうかを見極める重要な判断材料とも言えますね。

ここでは、そんなビットポイントのデメリットをいくつかみていきましょう。

悪い評判とデメリット①取引量が少ない

2018年~2019年にかけて、仮想通貨の知名度は徐々に上がりつつありますが、やはりそんな仮想通貨を取り扱っている取引所の中でもビットポイントはまだまだ知名度が低いと言えます。

bitFlyerやbitbankといった最大手の仮想通貨取引所と比較した場合、知名度が低いとそれだけ仮想通貨の流通量・取引量も少なくなってしまうのです。

結果として、取引量が少ない事で仮想通貨の流動性は下がり、自分の注文がなかなか成立しないといったケースも少なくないようです。

ただ、こうしたデメリットに関しては、ビットポイント自体がわかっており、日々利用ユーザーを増やす努力はしており、徐々にビットポイント利用者は増加傾向にあります。


悪い評判とデメリット②スプレッドがやや広い

仮想通貨取引において最も重要なポイントとなる各種手数料が無料のビットポイントですが、その分だけスプレッドが広いという意見も散見されます。


スプレッドは仮想通貨取引所ごとに設定されている金額が違う上に、リアルタイムで反映される各仮想通貨価格によっても変動します。

ビットポイント,評判

さおりんさおりん

上記を見てみると、大手取引所と比較してビットポイントのスプレッド差が比較的大きい事がわかりますね。



ビットコインや全体の相場など価格変動が激しい時には、スプレッドもかなり広くなりますのでその点は要注意です。

悪い評判とデメリット③入金処理が遅い場合がある

ビットポイント,評判

ネット上やTwitterでの口コミ・評判には、実際にビットポイント利用者の中で「入金処理が遅い」という声が散見されます。

特に上図のように、入金時間が15時以降になると取引所口座に反映されるのが翌日になるため、できるだめ前述した提携銀行の「即時入金サービス」を活用すると良いでしょう。


ただ、この点に関しても、取引所の中でもカスタマーサービスが充実しているビットポイントが、今後システムアップデートにより改善される事を期待したいですね。

ビットポイントの評判は上々!国内人気仮想通貨取引所5社を比較

ビットポイント,評判

ここまで、ビットポイントが国内でも非常に利用しやすい取引所である事をご紹介してきました。

ここでは、現在日本国内でも人気の大手取引所5社とビットポイントを3つの項目から比較していきます。

ビットポイントと他の取引所を『取扱い通貨』で比較

まずはビットポイントと大手取引所5社の取扱い通貨種類を比較してみましょう。

取引所名 取扱い通貨(現物取引) 取扱い通貨(FX取引)
ビットポイント ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ビットコイン(BTC)
GMOコイン ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
DMM Bitcoin ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
イーサリアムクラシック(ETC)
ネム(XEM)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
イーサリアムクラシック(ETC)
ネム(XEM)
ビットコインキャッシュ(BCH)
Liquid ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ビットコインキャッシュ(BCH)
キャッシュ(QASH)
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
bitbank ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)
なし



こうして大手5社と比較してみると、取扱い通貨に関しては他の取引所にやや劣るものの、ビットポイントで取り扱っている仮想通貨5種が板取引による取引所形式で売買できる点は大きいですよね。

さおりんさおりん

また、ビットポイントでは日本円以外にもドルなど外貨4種を取り扱っている点がポイントになりますね。



ビットポイントと他の取引所を『手数料』で比較

では、次に仮想通貨取引の利益に直結すると言われている取引手数料を比較してみましょう。

取引所名 現物取引手数料 入金手数料 出金手数料 即時入金
ビットポイント 無料 無料 実費負担 無料
GMOコイン Maker:-0.01%
Taker:0.05%
無料 実費負担 無料
DMM Bitcoin 無料 無料 実費負担 無料
Liquid 無料 無料 500円
bitbank Maker:-0.05%
Taker:0.15%
無料 540~756円

各種手数料を比較してみた結果、取引手数料がもっとも安いのは「GMOコインとbitbank」のMaker(指値注文時)となりました。

入金手数料に関しては、ビットポイントは提携銀行の即時入金サービスが無料ですので積極的に利用するようにしましょう。

ビットポイントと他の取引所を『FX・レバレッジ取引』で比較

では最後に、レバレッジを利かせた取引で一気に利益を上げる事が可能な仮想通貨FX取引項目で比較をしてみましょう。

取引所名 取引形式 FX取扱い通貨 FX取引手数料 レバレッジ
ビットポイント 取引所 BTC 翌日持越し時:0.035% 最大4倍
GMOコイン 販売所 BTC
ETH
XRP
LTC
BCH
翌日持ち越し時:0.04% / 日 最大10倍
DMM Bitcoin 販売所 BTC
ETH
XRP
LTC
ETC
XEM
BCH
翌日持越し時:0.04% / 日 最大4倍
Liquid 取引所 BTC
ETH
翌日持越し時:0.025% / 日 最大4倍
coincheck 取引所 BTC ロング(買い):約定額(円)×0.04%
ショート(売り):約定量(BTC)×0.05%
最大5倍

仮想通貨FX取引で他社と比較した結果、ビットポイントの利点はやはり「取引所形式でレバレッジを利かせた取引が可能」な点です。

さおりんさおりん

取扱い通貨はビットコインのみですが、前述したように、ビットポイントでは国内で唯一のFX専用ツール「MT4」が利用できるのも魅力的ですね。

Bitpoint公式サイト

ビットポイントの評判・メリット・デメリット – 人気の取引所5社と比較まとめ

今回は、国内仮想通貨取引所ビットポイントのネット上やTwitterの評判を参考にしながら、取引所としての魅力的なメリット、把握しておくべきデメリットをご紹介しました。

上記でご紹介してきたビットポイントの魅力でもっとも特筆すべきはやはり「ほとんどの手数料が無料である」点、「日本で唯一MT4ツールが利用できる」点でしょう。

また、今回ご紹介したビットポイントを含む国内の仮想通貨取引所ランキングをもっと詳しく知りたい方はぜひ下記記事を参考にして下さいね。

 

最終更新日:2019年06月21日

【この記事を書いた女子会メンバー】

さおりん
いつも暴走するゆいに手を焼かされてるゆいの相方のさおりんです。大変だけどおかげで仮想通貨を早く始められたし良い友達です(๑•᎑•๑)今はけっこう真面目に仮想通貨に取り組んでます。
さおりんの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事