ホーム取引所DMMビットコイン(Bitcoin)の評判は?いい評判と悪い評判を分析してみた!メリットとデメリットも解説!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.07.09 最終更新
はる

DMMビットコイン(Bitcoin)の評判は?いい評判と悪い評判を分析してみた!メリットとデメリットも解説!

仮想通貨,取引所,一覧

はるはる

こんにちわ、はるです!人気やランキングだけで選びがちな仮想通貨取引所…。今回は国内取引所の中でも人気の高いDMM Bitcoin(ビットコイン)の実際の口コミや評判をもとに、DMM ビットコインを分析してみました!!

ネット上でも数々の仮想通貨取引所ランキングが公開されていますが、その中でも上位に位置する「DMM Bitcoin(ビットコイン)」

ですが、DMM Bitcoinの口座を開設する前に、

  • 「DMM Bitcoinって評判はどうなの!?」
  • 「世間の人がどう評価しているか、DMM Bitcoinの評判を知りたい」

と思っている人も多いのではないでしょうか。

ネット上やTwitterを見ても、DMM Bitcoinの評判に関する記事はたくさんありますが、その中から信頼できそうな口コミや評判を探すのは至難の業と言ってもいいでしょう。

そこで、今回はそんな人のために、DMM Bitcoinの仮想通貨取引所としての特徴世間の良い評判、悪い評判を元に、DMM Bitcoinのメリットやデメリットご紹介していきます。

はるはる

今すぐDMM Bitocinの口座を作りたい人は下記のボタンから公式サイトにアクセスして無料で口座を開設してみてね♪

目次

国内の仮想通貨取引所でも評判のDMM Bitcoin(ビットコイン)の特徴

DMM Bitcoin,ビットコイン,評判

現在、日本国内で金融庁に認可をもらっている仮想通貨取引所は19社ですが、その中で人気、知名度の高いDMM Bitcoinの評判や特徴をまずみていきましょう。

DMM Bitcoin(ビットコイン)の基本情報と概要

まずは、仮想通貨取引所としてのDMM Bitcoin(ビットコイン)に関する基本情報をまとめてみました。

仮想通貨取引所 DMM Bitcoinの基本情報
取引所運営会社 株式会社 DMM Bitcoin
設立日 2016年11月7日
資本金 12億9000万円
金融庁許可登録 関東財務局長 第00010号
(仮想通貨交換業者)
形式(取引所 / 販売所) 販売所形式のみ
取引手数料 無料
レバレッジ取引手数料 翌日持越し時:0.035%
入出金手数料 無料
取扱い仮想通貨種類 7種類
取引種別 現物取引
レバレッジ取引
最低取引単位 0.001BTC/JPY
日本語対応 有り
スマホ対応 有り
セキュリティ体制 コールドウォレットに対応
マルチシグ未対応
問い合わせ&サポート 問い合わせフォーム
LINEからの問い合わせ有り

DMM Bitcoin(ビットコイン)の仮想通貨取引所としての特徴

DMM Bitcoin(ビットコイン)はもともと、「株式会社東京ビットコイン取引所」という名称でしたが、2017年12月から「株式会社 DMM Bitcoin」に社名変更し、現在のDMM Bitcoin(ビットコイン)が誕生しました。

あの有名なDMMグループが仮想通貨業界に参入するという事で当時は大きな話題にもなり、有名タレント「ローラ」さんを起用し大々的に広告を出しています



はるはる

現物取引だけでなく人気のレバレッジ取引可能な点や、他の取引所では有料が多い出金手数料が無料な点、LINEでのサポートがある点などは評判がいいですね!!



DMM Bitcoin(ビットコイン)の評判からわかるメリットを徹底分析


はるはる

まずはDMM Bitcoin(ビットコイン)を利用している人々の口コミ・評判からわかったメリットをご紹介していきます♪

評判からわかるメリット①取引手数料が圧倒的に安い

DMM Bitcoinは販売所として現物の仮想通貨を売買することが可能です。

DMM Bitcoinで売買できる仮想通貨はビットコイン (BTC)とイーサリアム (ETH)の2種類ですが、手数料が無料なので利用する顧客が増えてきていると評判です。

また、DMM Bitcoinはクイック入金に対応しており、それに加えて手数料が無料ということで、ユーザーからもいい評判があるのも納得ですね。

利益を上げて日本円を出金する際も、DMM Bitcoinの日本円出金手数料は無料となっています。

評判からわかるメリット②アルトコインのレバレッジ取引が可能

DMM Bitcoinでは、ビットコインやアルトコインなどの7つの通貨でレバレッジ取引が可能です。

レバレッジ取引ができるという点も、ユーザーから高い評判を得ています。

DMM Bitcoinでレバレッジ取引に対応している仮想通貨は以下の7つです。

  • リップル(XRP)
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH、BCC)

仮想通貨の中でも人気が高いリップル(XRP)のレバレッジ取引にも対応しているため、評判も高いです。

通常の出金下限は2,000円ですが、全額を出金する場合のみ全額出金することが可能です。

評判からわかるメリット③運営元が大手企業で安心できる

DMM Bitcoinを運営している会社はDMM.comであり、みなさんご存知のように電子書籍やゲーム開発、オンラインサロンやFXなど様々な分野のインターネット事業を行っている超大手企業です!

しかもDMM.comが運営する証券「DMM.com証券」は、FX口座数が日本で1位であり、評判がいいことで有名です。

FXなどの為替、トレードの業界で大きな実績を出しており、評判が高い大企業が、徹底的なサポート体制を設けていつでも直接問い合わせられることは、いい評判をもらえる大きな要因ですね。

さらにDMM Bitcoinは金融庁からも認可されており、信頼できる取引所の一つだということも評判につながっています。
(仮想通貨交換業者登録番号 関東財務局長 第00010号)

はるはる

手数料も安くて、レバレッジ取引もできて、しかも運営元が大手企業なので安心して取引できるわね♪

DMM Bitcoin(ビットコイン)の評判からわかるデメリットを徹底分析

DMM Bitcoin 評判 ビットコイン

はるはる

次は逆にDMM Bitcoin(ビットコイン)を利用している人々の口コミ・評判からわかったデメリットや注意点を解説するわよ♪

評判からわかるデメリット①取引所形式ではなく販売所形式のみ

DMM Bitcoin(ビットコイン)は、「取引所」ではなく「販売所」になりますので、仮想通貨購入時に、他の取引所と比較すると価格がやや高めになります。

ただし、取引手数料は無料なので、ビットコインやイーサリアムなどの価格がわかりやすいという特徴があります。

取引を頻繁に行う人にとっては、「取引手数料(販売所ではスプレッド)」が非常に重要です。そのような人は販売所ではなく取引所を選んだほうが良いでしょう。

取引所よりも販売所のほうが操作性は簡単なので、そんなに頻繁に取引はしないという人には販売所がおすすめです。

項目 取引所 販売所
取引手数料 低い なし
スプレッド なし(ほぼなし) 大きい
操作性 慣れるまで大変 誰でも簡単にわかる
稼ぎやすさ
取引のスピード 成行注文:早い
指値注文:遅いときがある
早い

取引所と販売所の違いについては、下記記事にて詳しくご紹介しておりますのでぜひご覧ください。



評判からわかるデメリット②スプレッドが広め

通常の売買価格に取引所であらかじめ定められた倍率をかけてトレードするレバレッジ取引では、スプレッド(買値と売値の差)が非常に重要となってきます。

DMM Bitcoin(ビットコイン)は、他の仮想通貨取引所と比較してこのスプレッドが広く設定されているため、取引手数料は無料でもスプレッドが広い事により実質的にコストがかかるという悪い評判が多いようです。

スプレッドは、仮想通貨相場や銘柄ごとの価格によってリアルタイムに変動していくものですが、レバレッジ取引が可能な他の取引所と比較しても少し高めになっているようです。

そのため、販売所での売買の際、このスプレッドについて理解している人でないと損をしてしまうケースも少なくありません。

評判からわかるデメリット③レバレッジ取引時の最大倍率が低い

DMM Bitcoin(ビットコイン)のレバレッジ取引において、最大倍率は4倍となっており、他の取引所と比較してもかなり低い倍率に設定されています。

ちなみに、海外の仮想通貨取引所では、BitMexの100倍、CryptGTの200倍などとんでもないレバレッジを効かせられるところもあります。

国内の仮想通貨取引所だけと比較した場合でも、レバレッジ取引の倍率を重視している人にとっては少し物足りなさを感じるため、評判が悪いようです。

ただ、倍率が低い分だけ大きな損失が出にくかったり、ロスカットが早まらなくて済むなどのメリットはあります。

利用者の保護に力を入れている金融庁も、レバレッジの倍率規制などを進めており、今後レバレッジが低めの取引所が増えてくる可能性は高いです。

上級者には物足りないDMM Bitcoinでも、初心者にとってはうっかりハイレバレッジで失敗するリスクがないので安心という評判もありますね。

評判からわかるデメリット④ロスカットが早い

レバレッジ取引を行う際に、預けている保証金が取引所で設定されたある一定のラインを下回った場合、強制的に取引を終了させる「ロスカット」があります。

このロスカットは、各仮想通貨取引所やレバレッジ倍率により変わってきますが、基本的に「大きな損失を出さないためのルール」として設定されています。

DMM Bitcoin(ビットコイン)のレバレッジ取引では、このロスカットのラインが非常に早く「保証金80%を切ると即ロスカットとなる」ため、他の取引所と比較しても取引が強制的に終了するタイミングが早めとなっていてあまりいい評判ではないのです。

そのために、せっかくレバレッジを効かせた取引をしていても、自分が思った以上に強制的にロスカットが成立してしまい思ったように稼げないという評判も多いようです。

ただ、こちらもやはり利用者保護という視点で見ると、ロスカットができず借金を抱えてしまうというリスクを徹底排除する対策の一環なので、初心者には安心のポイントかもしれません。

はるはる

考え方によっては、
・勝ってるときはどんどん稼がせてくれる
・負け始めたときはすぐにロスカットしてくれる

ということよね!

【必見】仮想通貨取引所の選び方|DMM Bitcoin(ビットコイン)の評判はどうなの!?

DMM Bitcoin,ビットコイン,評判

仮想通貨取引所を選ぶ上で、みなさんは何を重視して選んでいるでしょうか。

もちろん自分の投資方法や初期資金などにより選び方は変わってきますが、ここでは基本的な仮想通貨取引所の選び方についていくつか重要なポイントをご紹介します。

取引所の選び方①セキュリティ(安全性)機能は高いか

DMM Bitcoin,ビットコイン,評判

「仮想通貨」と聞くとあまり馴染みのない人は「=危ない」というイメージを持つ人は多いようです。

実際、過去にもマウントゴックスやコインチェックなど取引所から仮想通貨が流出した事件など、ニュースに上がらない事件もあわせればこうした事例は多々あります。

仮想通貨取引を行う上で、こうした取引所へのハッキングリスクなどは必ず伴いますので、それだけ取引所自体のセキュリティ体制や安全性は非常に重要となります。

近年では、2段階認証機能はほとんどの取引所が導入しており、主に下記のセキュリティ機能があるかどうかがポイントとなります。

  • マルチシグ機能の対応
  • コールドウォレットでの顧客資産管理

マルチシグは、仮想通貨を送金する時に、複数の秘密鍵を生成する事でハッキングリスクを抑えるための機能ですが、DMM Bitcoinにはこのマルチシグ機能にはまだ未対応となっているのが不安要素となります。

コールドウォレットは、通常取引所内のオンライン上で顧客資産を保管するホットウォレットに対して、完全にネットから遮断したオフライン環境で安全に保管する方法です。

インターネット上から切断された状態で保管するため、セキュリティ機能は大幅に向上しますが、その分取引時に資産を移動させる手間があります。

そのため、近年セキュリティに力を入れている仮想通貨取引所は、どちらも採用しておりケースバイケースによってウォレットを使い分けているのが現状で、DMM Bitcoinもコールドウォレットには対応しています。

取引所の中には、100%コールドウォレットで保管している所もあるほどですので、安全性を重視する人は、そうした取引所を利用すると良いでしょう。

取引所の選び方②提供サービスツールなどが使いやすいか

DMM Bitcoin,ビットコイン,評判

仮想通貨取引を行う上で重要となるものの一つが、取引所から提供されているスマホアプリやブラウザ上での取引ソフトなどといった各種サービスツールになります。

はるはる

一般的に、誰が見てもわかりやすい取引所のアプリは非常に評判が高いですが、それぞれ投資方法や使いやすさは実際に自分で触ってみないとわからないのがほとんどです!!



近年、急速にスマホが普及したため、各仮想通貨取引所はパソコン上の取引ツールだけでなくスマホアプリの機能性にも力を入れているところが多いので評判がいいみたいですね。

DMM Bitcoin(ビットコイン)では、パソコン上の取引ツールだけでなく「iOS / Android」に対応したスマホアプリもあるようです。

ただし、今はどの取引所・販売所でもアプリ対応は必須となっているので、そこまで重要なポイントではありません。

取引所の選び方③各種手数料やスプレッドは安いか

とにかく安く仮想通貨を購入したい人は、販売所形式ではなく取引所形式を導入している仮想通貨取引所で、かつ取引手数料が安い(無料など)ところを選ぶと良いでしょう。

はるはる

取引手数料は、トレードをするたびにかかってくるため、自分が出した損益に直結してくる非常に重要なファクターとなります!!



また、頻繁にトレードで得た利益などを取引所と指定の銀行口座間で入出金する人は、出金手数料にも気を配ると良いでしょう。

DMM Bitcoinは販売所なので、スプレッドが広めに設定されています。頻繁に取引をしたいという人には向かない取引所ということは知っておきましょう。

取引所の選び方④取扱い仮想通貨の種類は多いか

国内の仮想通貨取引所だけ見ても、取り扱っている銘柄の種類はそれぞれ違ってきます。

ビットコインやイーサリアム、リップルといった大手主要銘柄を中心にトレードする人はあまり気にする必要はありませんが、取引所が独自発行しているトークンなどはその取引所でしか購入できません。

はるはる

また、評判がいいアルトコインでも「モナコイン(MONA)」や「ネオ(NEO)」「ダッシュ(DASH])」などは国内でも取扱いが少なくなっています!!



そのため、事前に自分がトレードしたい仮想通貨をその取引所が取り扱っているかを事前にチェックするようにしましょう。

DMM Bitcoinはレバレッジ取引にはなりますが、主要通貨5種のほかにイーサリアムクラシックやネムの取引ができるのが大きな強みです。

取引所の選び方⑤運営会社や管理体制は信頼できるか

最後に取引所の選び方で重要となるのが、セキュリティ機能にも関連する「取引所を運営している会社」と「取引所内部の管理体制」です。

近年、日本国内で仮想通貨交換業(取引所)を営むためには金融庁の許可が必要不可欠となっているため、金融庁が認可した取引所は最低限の管理体制はクリアしています。

はるはる

ただ、仮想通貨取引所を実際に運営している会社の規模が大きかったり、将来的にサービスが充実しそうな取引所は信頼性が高いと言えるでしょう!!



また、定められた法令にのっとり、しっかりと顧客から預かった資産と取引所運営資金を分別管理しているかという点、日次で過不足が発生していないか確認する管理態勢が整っているかなども重要なポイントとなります。

また近年、取引所がハッキングなどを受けて顧客の資産に損害が出た場合、それを補償する保険サービスが整備されている取引所も増加してきていますので、こうした取引所は安心してトレードできますね。

DMM Bitcoinの親企業であるDMM.comは一部上場こそありませんが、非常に幅広い業種を運営している大企業と言えます。コスト的に上場はしないだけで、できる実力派あると分析する専門家もいるほどです。

もともと株式取引やFX取引も業種としてあったDMMなので、仮想通貨の金融商品を取り扱うノウハウも十分あると考えられます。

そういう視点で考えれば、メイン取引所は大手GMOコイン、サブ取引所(販売所)としてDMM Bitcoinという使い方をするのも良いかもしれません。

はるはる

口コミや評判だけで判断するのではなく、まずは自分で使ってみるのも大事♪下記の公式サイトから無料で口座を開設して使ってみてね♪

DMM Bitcoin(ビットコイン)の良い評判と悪い評判&メリット・デメリットを分析まとめ

DMM Bitcoin,ビットコイン,評判

今回は、日本国内でも非常に有名で人気の高い仮想通貨取引所「DMM Bitcoin(ビットコイン)」の評判からわかるメリットやデメリットなどを中心に分析してご紹介しました。

口コミや評判を見ると、良い評判や悪い評判がありましたが、利用者保護のための対策だったりもするので、個人的にはかなり良い販売所じゃないかなと思います。

販売所はアルトコインの急な高騰や暴落でもスピーディな取引が可能なので、迷っている人はぜひこの機会にDMM Bitcoinに登録してみてください。
販売所に特化した「DMM Bitcoin」公式サイト

初心者で記事を読んでもまだ自分に最適な仮想通貨取引所がよく分からない人は、ぜひ下記でご紹介する「仮想通貨ランキング」の記事を参考に選んでみてはどうでしょうか。



最終更新日:2019年07月09日

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

今読まれている記事はこちら

サイド「ランキング」 サイド「手数料」 サイド「キャンペーン」
編集長がおすすめする取引所3選
超大手マネックスの傘下で生まれ変わったコインチェックがサービスを再開!アプリのDL数はなんと日本一!
初心者も、2社目の上級者にもおすすめ!
取引所、販売所、レバレッジなどすべてのサービスでリップルなど主要5通貨対応なのはGMOコインだけ!
最短翌日で取引可能なので初心者はまずサクッと登録しておくべき。
取引するだけで稼げてしまう国内最安のマイナス手数料はすごい!モナコインを買うならビットバンクで決まり。レバレッジは非対応なので要注意。