ホーム取引所GMOコインのレバレッジ取引が大きく期待される理由とは!ポイントを抑えて初心者にわかるように解説します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.12.27 最終更新
さおりん

GMOコインのレバレッジ取引が大きく期待される理由とは!ポイントを抑えて初心者にわかるように解説します

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

GMOコイン

ゆいゆい

GMOコインのレバレッジ取引って2種類あるけど、サービス内容にもほとんど違いがないみたいだし…違いが分かりづらいなぁ。

さおりんさおりん

そうね、初心者にはレバレッジ取引自体が難しいのに、2種類のレバレッジ取引の違いが分かるって人は少ないでしょうね。

ここではGMOコインのレバレッジ取引について初心者にも分かるようにポイントを抑えて解説していきますね!実は、GMOコインのレバレッジ取引はすごく成長が期待されているサービスでもあります。

GMOコインの2種類のレバレッジ取引の違いとは

レバレッジ

レバレッジ取引とは証拠金取引のことで、少額の証拠金にレバレッジ(国内取引所では最大4倍)をかけてより大きな利益を目指そうという取引のことです。

現物取引では、買いエントリーからしか相場に入れませんので、上昇相場時は良くても、2018年のような下落相場では対応することができません。

レバレッジ取引では、株式の信用取引と同じように売りからエントリーすることが可能ですので、上昇相場のみならず下落相場でも積極的にトレードすることができます。

とここまでは、どこにでも書いてあるレバレッジトレードの特徴です。

それではなぜ、GMOコインは2種類のレバレッジ取引を提供しているのでしょうか?

ゆいゆい

そうそう、それが知りたかったの。どこにも書いてないよ~

さおりんさおりん

では、分かりやすく解説していくね。

GMOコインはグループ企業に国内ナンバー1のシェアを有するFX会社(GMOクリック証券)を持っており、レバレッジ取引(FX取引)に精通しています。

GMOコインは、レバレッジ取引の透明性を明らかにするために、2種類のレバレッジ取引を用意し、ユーザーにどちらかお好きなタイプをお選びくださいと提供しているのです。

実は、外国為替証拠金取引(為替FX)では、国内FX会社の提供するFXトレードと海外FX会社の提供するFXトレードには、大きな相違点があります。

それは、FXトレードの方法のことで、国内FX会社ではDD方式が採用され、海外FX会社のほとんどはNDD方式を採用しているのです。

そしてGMOコインでは、DD方式とNDD方式という2種類のレバレッジ取引を提供しているのです。

取引所(レバレッジ)

では、取引所レバレッジから解説しますね。

基本的には、取引所レバレッジとは、板情報を見ながらトレードをするという海外FX会社と同様のNDD方式が採用されています。

つまり、相手がいればトレード成立しますが、相手がいないとトレードが成立しません。この場合には取引所の取引量などが重要なポイントとなります。

理想的なのは、取引量の多い取引所でいつでも希望価格で取引ができることです。通常の株式取引や為替取引などのような取引です。

初心者の人は、これって普通の取引ではないの?と思われるかもしれませんが、実は、国内FX会社(外国為替証拠金取引)ではこの方法は採用されていません。

このため、驚くほど多くの日本人投資家が、取引所でのレバレッジ取引を求めて海外FX会社に口座を開設しているのです。

仮想通貨FX

取引所レバレッジとは異なり、国内FX会社と同じDD方式を採用しているのが仮想通貨FXです。

DD方式とは、ユーザーからの注文をインターバンクなどに繋げる前に自社(取引所)で受ける方法のことで、自己受けとも呼ばれる相対方式の取引のことです。

つまり、ユーザーの買いや売りを取引所が受けるわけで、ユーザーの損失が取引所の利益、ユーザーの利益は取引所の損失となります。

この方式の場合には、取引所が不正を働きやすいというリスクや、スプレッド(売買価格差)を自由に設定できるという問題があります。

では、なぜ国内FX会社ではこの方式が採用されているのかといえば、世界で最も厳しいといわれる金融庁が監視の目を光らせているからで、不正を働こうものなら一発で行政処分の対象となります。

実際問題として、現在は国内FX会社(外国為替証拠金取引)は海外FX会社よりもはるかに狭い世界最狭といわれるスプレッドを提供しています。

いずれにせよ、このような経緯から、多くのFX投資家が海外FX会社に逃避していったという事実がり、GMOコインは2つの種類のレバレッジ取引を提供しているわけです。

ゆいゆい

なーるほどね!よくわかったわ。でもどちらで取引したほうが儲けやすいの?

さおりんさおりん

それは腕次第ということになるけど、スプレッドが狭いほうが有利であることは間違いないわね!

レバレッジ取引で最も大切なのはスプレッド

レバレッジ取引では、、自己資金に数倍以上のレバレッジをかけてトレードを行います。従って、レバレッジの倍率が大きいほど高いリスクを負う(リスクテイク)必要があります。

トレード期間が長期になるほどリスクが高くなり、一般的にはデイトレードなどの短期売買でリスクを軽減させる方が得策だといわれます。

儲けられるかどうかは別としても、大きな損失を出すリスクが軽減されることになりますよね!

このことから、短期売買が多いレバレッジ取引では、トレードコストを意識することが重要で、取引手数料や隠れた手数料といわれるスプレッド(売買価格差)が非常に重要となります。つまり、1回のトレードで発生するコストをなるべく小さくするということです。

レバレッジ取引では、取引手数料はほとんど無料のケースが多いのですが、スプレッドは取引所によって大きく異なります

GMOコインの2種類のレバレッジ取引でも、取引手数料はともに無料ですから、スプレッドの狭いほうで取引するほうが賢明な投資手法となるはずです。

 

GMOコインのレバレッジ取引の特徴とは

レバレッジ

今後大きな成長が見込まれるGMOコインのレバレッジ取引について、その特徴を簡潔に説明していきます。

GMOコインでレバレッジ取引できる通貨とは

GMOコインでは、ビットコインだけではなくアルトコインのレバレッジ取引も可能です。取引できるのは、ビットコインの他、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップル、ライトコインの5通貨です。

GMOコインのレバレッジ取引の取引コストは

レバレッジ取引の場合、取引手数料は無料となりますが、その他にレバレッジ手数料が建玉ごとの0.04%/日かかります。

レバレッジ手数料とは、FX(外国為替証拠金取引)のスワップポイントのような存在で、金額は少額ですが毎日発生します。このことからも、レバレッジ取引は短期売買のほうが有利といえるでしょう。

また上記の隠れた手数料といわれるスプレッド(売買価格差)は重要で、DD方式の仮想通貨FXのスプレッドはそのままGMOコインの収益となります。

短期売買でスプレッドが大きいと、プロでも勝つのが難しくなりますので要注意です。なるべくスプレッドの小さな取引所で取引するようにしましょう。

追証が発生しないって本当なの?

追証とは、証拠金に対して一定以上の損失が発生した場合に、追加で証拠金を入れなければならない制度のことで、指定日時までに追証を入金するか、ポジションを閉じない限り、強制売買で決済されてしまいます

GMOコインでは、原則として追証が発生しないとしていますが、間違えてはいけないのは、この制度とは、海外FXや海外取引所が提供しているゼロカットシステムとは異なります

ゼロカットシステムとは、たとえ相場が大きく急変したとし手も一切追加で証拠金を入れる必要はなく、投資家(ユーザー)の最大損失は証拠金以内に限定されます。つまり、証拠金以上の損失は出ないということです。

これに対して、国内FXや国内取引所ではゼロカットシステムは提供されていません。

GMOコインの場合にも、相場の急変時には証拠金以上の損失が発生する可能性があるとなっています。

とはいうものの、レバレッジ500倍が標準の海外FXやレバレッジ100倍の海外取引所と、最大レバレッジが4倍の国内取引所では当然リスクは大きく異なります。

ロスカットについて

レバレッジ取引には、証拠金維持率というものがあり、取引所が定めた証拠金維持率を下回ると、投資家保護の観点からロスカットという強制売買が執行され、ポジションが強制的に閉じられてしまいます。

これは放置しておいて、そのまま損失が拡大すると証拠金以上の損失が出てしまうリスクがあるためで、一定の水準で執行されます。

GMOコインの仮想通貨FXでは、証拠金維持率が75%以下になるとロスカットとなります。また、証拠金維持率が100%となったところでロスカットアラートが発動され注意が喚起されます

GMOコインのレバレッジ取引のやり方

GMOコイン

初心者でも使いやすいと評判のGMOコイン、グループ企業のGMOクリック証券も初心者に大人気のFX会社ですが、レバレッジ取引についても初心者が簡単に取引できるようにわかりやすいシステムとなっています。

2種類のレバレッジ取引それぞれの取引のやり方を簡単に紹介しますが、その前に比較表を確認しておきましょう。

取引所(レバレッジ) 仮想通貨FX
取引手数料 無料 無料
レバレッジ 4倍 4倍
最大注文数量 25BTC/回 25BTC/回
最大取引数量 1,000BTC/日 1,000BTC/日
建玉保有上限 250BTC 250BTC
価格表示 板情報 2WAYプライス
注文方法 成行、指値、逆指値 成行、指値、

IFD、OCO、IFD-OCO

売り建て
ロスカット
取引ツール スマホアプリ「GMOコイン仮想通貨ウォレット

PC取引専用

「Web Trader」

 

スマホアプリ

「ビットレ君」

 

取引所でのレバレッジ取引のやり方

取引所でのレバレッジ取引のやり方を簡潔に説明します。

取引所レバレッジの注文は、表にあるようにスマホアプリの「GMOコイン仮想通貨ウォレット」、および、PC専用の「Web Trader」が利用できます。

1.取引所(レバレッジ取引画面)から、板情報とチャートを見ながら取引数量と価格を決めます。

2.ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコインの中から銘柄を選択します。

3.売買情報を入力します。
まず、「売買区分」を選択し、「取引数量」と「注文レート」を入力し「確認画面」を押すと注文することができます。成行注文の場合には、「取引数量」の下の「成行」にチェックを入れて注文します

仮想通貨FXでのやり方

仮想通貨FXは、スマホアプリ「ビットレ君」から注文します。

仮想通貨FXでは、成行・指値・IFD・OCO・IFD-OCOの5つの注文方法がありますので、事前にその方法で取引するか決めておきます。

それぞれの注文方法は以下のようになります。

成行注文

まず「売買区分」を選択し、「取引数量」、「許容スリッページ」を入力、「確認画面へ」を押せば注文が完了します。

許容スリッページとは、相場の変動時などに、成行で注文した価格と実際に約定する価格がかけ離れた場合に、どのくらいの価格差ならば許容して約定するかという範囲のことです。

指値注文

「売買区分」、「取引数量」、指値か逆指値か、「注文レート」を指定して「確認画面へ」を押せば注文が完了します。

指値の場合には、相場の動き次第では約定しないこともありますので注意しましょう。

IFD注文

IFD注文とは、もしこの価格になったら注文を約定し、約定した場合のみこの価格で決済する、という注文方法です。

「売買区分」、「取引数量」、指値か逆指値か、「注文レート」を指定して「確認画面へ」を押せば注文が完了します。

OCO注文

OCO注文とは、2つの注文を同時に出し、どちらか一方の注文が約定されたら、もう一方の注文はキャンセルされる、という注文方法です。

「売買区分」、「取引数量」、指値の注文レート、逆指値の注文レートを入力し「確認画面へ」を押せば注文が完了します。

IFD-OCO注文

IFD-OCO注文とは、もしこの価格になったら注文を約定し、約定した場合にのみさらに2つの注文を出し、そのうちどちらか一方が約定したらもう一方の注文はキャンセルされる、という注文方法です。

新規売買と決済売買の取引数量とレートをそれぞれ入力し、「確認画面へ」を押せば注文が完了します。

 

GMOコインのレバレッジ率が変更されたのはなぜ?

レバレッジ

2019年5月15日以降、それまでGMOコインのレバレッジ最大10倍となっていましたが、最大4倍へと変更されました。

実は他の国内取引所も最大で25倍までのレバレッジを提供していたところもあったのですが、各取引所とも判を押したように最大4倍までに変更しています。

海外取引所ではデフォルトで100倍以上のレバレッジというサービスが提供されていますが、なぜ国内取引所がレバレッジを4倍まで下げているのかあまり説明されていません。

真実は、金融庁認定の一般社団法人仮想通貨交換業協会(JVCEA)が規則でレバレッジ倍率を4倍と定めたことから、各取引所とも横並びのレバレッジ4倍に変更しているのです。

ゆいゆい

FXのレバレッジ規制では個人投資家は最大25倍のはずよね、金融庁に忖度しすぎじゃない?

さおりんさおりん

忖度というよりは自主規制ね!仮想通貨はボラティリティが高いから仕方ないかも。

GMOコインのレバレッジ取引が期待される理由とは?

期待感

GMOコインは人気の高い取引所となりつつありますが、とりわけレバレッジ取引においては大きな成長が期待されています。

その理由とは一体どこにあるのでしょうか?

レバレッジ取引の取引量は現物取引の10倍以上に成長していた!

前述の金融庁認定の一般社団法人仮想通貨交換業協会(JVCEA)によると、この1年間の仮想通貨の取引量の中身を見ると、すでにレバレッジ取引は現物取引の10倍以上もの取引量となっています。

国内取引所レバレッジ4倍ですから、10倍以上というのは凄い数字ですよね!

つまり、これからこのパイは増えることはあっても減ることはないと考えられており、逆に、外国為替証拠金取引の例を見ても急増する可能性のほうがより高いと思われます。

今後、仮想通貨のNasdaq上場など先物・デリバティブ取引が増えることが予想され、レバレッジ取引に強みを持つ取引所は大きく成長する可能性を秘めているのです。

GMOコインのレバレッジ取引は急成長する?

FX取引経験者の方ならご存知でしょうが、GMOグループはインターネット事業を展開していながら、FXに新規参入してトップシェアを掴んだという実績を有しています。

レバレッジ取引についても豊富なノウハウを持っていますので、マネックスグループのコインチェック、DMMグループのDMMコインとともにレバレッジに強みを持っている取引所と考えてよいでしょう。

 

GMOコインのレバレッジ取引のまとめ

GMOコイン

GMOコインのレバレッジ取引が大きく期待されているのには、多くの理由があります。

まずは、仮想通貨レバレッジ取引の取引量が急速に増えていることで、この流れは外国為替証拠金取引の例を見ても、今後も増え続けることになるでしょう。

そうなると、国内の仮想通貨取引所にも大きな格差ができてくる可能性があり、つまり、レバレッジに強い取引所が大きな成功を収める可能性が高いのです。

海外取引所も急速にレバレッジ取引に対応しているようですね!

GMOコインは外せない取引所となりそうです。早めに口座を持っておきたいところです。

 

✓最後まで読んでくれたあなたに♪
コインチェック

いつもコインガールズの記事を読んでくださり、ありがとうございます♪

私達は、皆様にもっと仮想通貨のことを知ってもらいたい!楽しんでもらいたい!稼いでもらいたい!と思っているので、これからもどうぞ、応援のほどよろしくお願いします!!

ところで皆様、もう取引所は登録していますか?取引所の登録は3分ほどで完了しますが、利用可能まで3日ほど待たないとダメなんです。

仮想通貨の最大の魅力は「突然やってくる高騰」です。「今まさに買い時!!」というときにすぐ買えるよう、準備しておくべきじゃないですか?

まずはアプリのダウンロード数国内No.1を誇る「コインチェック」に登録しちゃいましょう♪

コインチェックなら…

  • 登録料や年会費は無料
  • 通貨取り扱い数は国内最多
  • 取引手数料はもちろん無料
  • 手厚いユーザーサポート
  • コインガールズの豊富な記事でお悩み解決!

ということで、今激アツの取引所なんですよね!まずは公式サイトをチェックしてみてね♪

✓仮想通貨は1,000円から買えて、10倍~100倍になる可能性を秘めています!完全無料で始めて高騰するまで放置もOKなので、登録だけでもしておいて損はないですよ♪

最終更新日:2019年12月27日

【この記事を書いた女子会メンバー】

さおりん
いつも暴走するゆいに手を焼かされてるゆいの相方のさおりんです。大変だけどおかげで仮想通貨を早く始められたし良い友達です(๑•᎑•๑)今はけっこう真面目に仮想通貨に取り組んでます。
さおりんの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

今読まれている記事はこちら

サイド「ランキング」 サイド「手数料」 サイド「キャンペーン」
編集長がおすすめする取引所3選
超大手マネックスの傘下で生まれ変わったコインチェックがサービスを再開!アプリのDL数は、2020年も国内No.1!
初心者も、2社目の上級者にもおすすめ!
取引所、販売所、レバレッジなどすべてのサービスでリップルなど主要5通貨対応なのはGMOコインだけ!
最短翌日で取引可能なので初心者はまずサクッと登録しておくべき。
取引するだけで稼げてしまう国内最安のマイナス手数料はすごい!モナコインを買うならビットバンクで決まり。レバレッジは非対応なので要注意。