ホーム取引所GMOコインの入金方法を徹底解説!コンビニやクレジットカードは対応してる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たかしま編集長

GMOコインの入金方法を徹底解説!コンビニやクレジットカードは対応してる?

GMOコイン,入金

さおりんさおりん

こんにちわ、さおりんです。今回は国内でも人気の取引所GMOコインを利用する際に発生する入金手数料や実際の入金のやり方、よくある疑問などを中心に解説していきます。



仮想通貨取引において、自分の口座を持っている銀行と取引所間の「入金」「出金」、それに対する手数料は非常に重要です。

  • GMOコインを利用してみたいけど入金や出金手数料がいまいちわからない
  • GMOコインは入金してから取引所の口座への反映は早いのか
  • コンビニATMやクレジットカードは利用できるのか

などなど、様々な疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。

今回は、日本でも初心者から上級者まで大人気の仮想通貨取引所GMOコインの入金方法を徹底解説していきます。

口座開設のあとに入金して、実際に取引できるまでには時間がかかる(最短翌日)ので、登録がまだの人は先にしておきましょう♪

まずはここから登録↓↓

GMOコインの入金の種類

GMOコイン,入金

GMOコインでは、「振込入金」と「即時入金」という2種類の入金方法があり、それぞれ手数料や反映されるタイミングなどが違ってきます。

ここでは、そんなGMOコインの2種類の入金についてわかりやすく解説します。

振込入金の概要

振込入金は、GMOコインだけでなく他の国内仮想通貨取引所でも一般的に利用されている入金方法で、自分の持っている銀行などの金融機関口座から取引所の口座へ日本円(JPN)で振込し入金方法です。

普段自分がよく利用している銀行などからGMOコインの口座へ入金するので、新たに口座を開設する必要もないので、その点では気軽に利用できます。

基本的に、GMOコインへ口座自体の入金手数料は無料となっていますが、振込み手数料が自己負担としてかかってくる点、GMOコイン口座への反映が利用している金融機関の営業時間に左右される点には注意しましょう。

さおりんさおりん

ただ、GMOコインの振込口座は「楽天銀行」なので、もし楽天銀行の口座を持っている人であれば、振込み手数料は無料となり非常にお得です。



即時入金の概要

GMOコインには、一般的な振込入金の他にも「即時入金」という非常に便利なサービスが提供されています。

さおりんさおりん

即時入金とは、GMOコインが指定するある特定の金融機関から入金する事によって、他の金融機関よりもGMOコイン口座への反映が早い入金方法です。



「仮想通貨取引で利益を上げるタイミングは1秒を争う」と言っても過言ではなく、それほどボラティリティ(価格変動)が急で高いため、入金からトレードまでを素早く行いたい人には最適のサービスとなっています。

GMOコインの即時入金に対応している金融機関は、以下の4つです。

楽天銀行は前述したように、一般的な振込入金でも取引手数料が無料で、住信SBIネット銀行は国内の他取引所でもGMOコインの即時入金と同じようなサービスが受けられるネット銀行です。

さおりんさおりん

この4つの金融機関の中でも特に、GMOあおぞら銀行はおすすめです。



名前の通り、GMOコインと同じGMOグループなので提携しており、即座に入金が反映される上に入金手数料が無料です。

GMOコインの入金の方法

GMOコイン,入金

GMOコインの新規口座開設は済ませたけど、まだトレードするための資金をGMOコイン口座に入金していないという人もいるでしょう。

ここでは、実際にGMOコインの口座へ入金する方法を図解入りで詳しく解説していきます。

振込入金の方法

ではまず一般的な「振込入金」の方法ですが、GMOコインにログインしてから左メニューの「入出金⇒日本円」をクリックします。

GMOコイン,入金

次に、日本円の入出金画面が表示されますので、デフォルトの「即時入金」ではなく「振込入金」をクリックします。

すると入金先となる自分のGMOコイン口座番号が表示されますので、あとは自分が普段利用している金融機関から投資したい金額をこの口座に振込する事で入金されます。

前述したように、振込入金は振込元となる金融機関の営業時間などによりGMOコイン口座への入金反映時間が変わりますので注意しましょう。

即時入金の方法

即時入金する時は、前述した振込入金の時と同じ操作で「入出金⇒日本円」をクリックし、即時入金画面を表示させます。

GMOコイン,入金

次に、即時入金に対応している金融機関が並んで表示されますので、利用する金融機関を選択しましょう。(※今回は楽天銀行を例にしています)

GMOコイン,入金

すると上記のように、指定した銀行からの入金が画面に遷移しますので、入金したい金額を入力すると完了です。

さおりんさおりん

即時入金は、一般的な振込入金とは違い、その名の通り即時に入金がGMOコイン口座に反映されるため、非常に便利なサービスとなっています。



他の取引所では便利なサービスゆえに手数料を設けているところもありますが、GMOコインの即時入金手数料は無料です。

受付時間も24時間365日年中無休で利用可能となっていますが、1回の入金限度額は1,000万円までとなっていますので、1,000万円以上入金する際には振込を分ける必要があります。

また、Pay-easyサービスを利用する際には、対応している金融機関は下記の5つのみとなりますので注意しておきましょう。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行

GMOコインの入金の手数料

GMOコイン,入金

仮想通貨取引所は国内だけでも19社存在しており、それぞれが独自に入出金時の手数料を設定しています。

ここでは、ご紹介した2種類あるGMOコインの入金手数料を他社と比較してみましょう。

GMOコインの入金手数料

GMOコインでは、日本円と仮想通貨を入金する事が可能となっていますが、日本円と仮想通貨ではそれぞれ手数料形態が異なってきます。

日本円の振込 仮想通貨の振込
振込入金手数料 無料
※振込手数料は自己負担
無料
※マイナーに支払う手数料は自己負担
即時入金手数料 無料



上記表を見ての通り、GMOコインの入金手数料は基本的に全て無料となっていますが、振込手数料とマイナーへの支払い手数料のみ自己負担となっています。

入金手数料を他社と比較

ご紹介したように、GMOコインの入金手数料は全て無料(振込入金は振込手数料のみ自己負担)となっていますが、他社の入金手数料はどうなっているのか比較してみてみましょう。

仮想通貨取引所 入金手数料 即時入金手数料
(※クイック入金)
GMOコイン 無料 無料
DMMビットコイン 無料 無料
bitbank 無料 未対応
bitFlyer 無料 324円
Zaif 無料 486円〜794円

※GMOコインでは即時入金ですが、他社はクイック入金と呼ばれるところもあります。

さおりんさおりん

ご覧のように、他の仮想通貨取引所と比較してもGMOコインの入金手数料は非常にお得なのがわかりますね。



特に、少額資金から仮想通貨取引を始めたい初心者には、GMOコインはおすすめの取引所と言われるだけはあります。

GMOコインの入金Q&A

GMOコイン,入金

ここまで、GMOコインの入金手数料について詳しく解説してきましたが、他社と比較していかに安いかがわかりましたね。

ここでは、GMOコインの入金関連でよくある疑問をいくつかピックアップしてご紹介しますので参考にしてください。

クレジットカードやコンビニ振込は使えるの?

GMOコインでの入金方法は、ご紹介したように非常に便利で簡単に行える上に手数料がほとんどかからないのが最大のメリットですが、やはりデメリットもいくつか存在します。

それは「対応していない入金サービスが存在する」という事です。

GMOコインの入金は基本的に「振込入金と即時入金」という2つのサービスのみに対応していますので、クレジットカードからの入金やコンビニからの入金、その他スマホアプリからの入金には対応していないのです。

さおりんさおりん

そのため、クレジットカードから入金する事で、カードのポイントを貯めたい人や自宅の近くにあるコンビニから入金をよくする人には不向きと言えます。



入金時の反映時間はどのくらい?

GMOコインの振込入金は、入金する元の金融機関の営業時間に大きく左右されてしまいます。

一般的に、現状存在している金融機関は土日祝以外の平日9時~15時までですので、

  • 「0時~9時に入金」すると当日の10時までに反映される
  • 「9時から15時」までに入金すると当日90分以内に反映される
  • 「15時~24時」と営業時間を過ぎて入金すると、翌営業日10時までに反映される

という仕組みになっているようです。

一方で、即時入金の場合は、基本的には即座にGMOコイン口座へ反映されますので、反映する時間は数秒~遅くても数分と言われています。

ただ、GMOコインは毎月の第3日曜午前3時~午前6時にはシステムメンテナンスを定期的に実施しているので、その時間帯は「楽天銀行と住信SBI銀行」の入金は反映されない点は頭に入れておきましょう。

提携銀行はどこがおすすめ?

GMOコインを利用する場合、新たに振込手数料無料の提携銀行口座はどこがおすすめなのか知りたい人も多いでしょう。

仮想通貨取引を行う上でGMOコインを頻繁に利用する(頻繁に入出金する)という人は、同じGMOグループで提携している「GMOあおぞら銀行」が特におすすめです。

さおりんさおりん

GMOあおぞら銀行は、近年流行りのネット銀行ですが、とにかくネット口座からGMOコイン口座への入金手数料が無料な上にリアルタイムで反映されます。



どこか一つ新規の銀行口座を開設したいのであれば、GMOあおぞら銀行はおすすめです。

また、GMOコインをメインではなくあくまでサブの取引所として運用するという人であれば、他の即時入金やクイック入金にも対応可能な住信SBIネット銀行がおすすめです。

入金が反映されないんだけど?

「GMOコインで日本円の入金処理を行ったけど、いつまでも反映されない」場合には、まず入金元の金融機関が、GMOコインに登録した本人名義であるかどうかを確認してみましょう。

入金元の銀行口座の名義人とGMOコインの登録した名義人が違っている場合は入金が正常に反映されないので、入金時には必ず本人名義であるかを確認してから入金する事を心がけましょう。

数日待っても入金が反映されない、またはこれ以上時間がかかる場合は、振込先口座の指定間違いなどがある可能性があるため、GMOコインに問い合わせをすると良いでしょう。

GMOコインへの問い合わせをする場合は、以下の情報を先に添付して送るとスムーズに対応してもらえる可能性があります。

  • GMOコインの登録名
  • GMOコイン口座開設時に提出した本人確認書類
  • 入金時に使用したキャッシュカードの写真

また、仮想通貨の入金が反映されないケースも少なからず発生しているようです。

この場合、仮想通貨の入金先のアドレスを間違えて入力しているケースがほとんどですので、残念ながら入金後に資産を取り戻す事は基本的に不可能です。

「セルフGOX」とも呼ばれているこの間違いは、仮想通貨業界でも入金時に恐れられているため、仮想通貨入金時には必ず送信先の口座アドレスが間違っていないかどうかに注意しましょう。

送信先アドレスをコピペするのはもちろんですが、たいていの取引所では送信先アドレスのQRコードが発行されますのでそれを利用するとこうした送金間違いはなくなります。

GMOコインの入金方法を徹底解説まとめ

GMOコイン,入金

今回は、国内でも人気の高い仮想通貨取引所GMOコインの入金方法や入金手数料、入金が反映されない時の対応などをご紹介しました。

GMOコインに限らず、他の仮想通貨取引所でも基本的に入金時には「その取引所に登録した本人名義で入金しようとしているか」を必ずチェックする事が重要です。

また、仮想通貨の入金に関しては特にシビアで、一度間違ったアドレスに入金すると自分の大切な資産を一瞬で無くしてしまうケースも少なからず発生しています。

入金手数料や即時入金など便利なサービスにとらわれがちですが、こうした入金時のトラブルを防止するためにも、ここでご紹介した注意すべき点はしっかりと頭に入れておきましょう。

さおりんさおりん

GMOコインは、国内でも入金手数料、入金するまでの反映時間ともに非常にお得なサービスが整っていますので、初心者から上級者までおすすめの取引所と言われる理由がわかる気がしますね。



下記記事では、GMOコインをはじめとする国内の仮想通貨取引所をランキング形式で詳しくご紹介していますので、複数の取引所を併用したい人はぜひ参考にしてくださいね。



【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一たのしい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事