ホーム取引所GMOコインの評判から見える取引所としての特徴をわかりやすく解説!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はる

GMOコインの評判から見える取引所としての特徴をわかりやすく解説!

GMOコイン,評判

はるはる

もう12月ですね…はるです!今回はわたしもお気に入りの取引所GMOコインの色々な評判を中心にご紹介していきます!!



国内でも初心者から上級者まで人気で評判の高い仮想通貨取引所「GMOコイン」ですが、これから仮想通貨のトレードを始める方にとって、既に利用している人たちの評判は気になりますよね。

という事で、今回の記事では、大人気仮想通貨取引所GMOコインの良い評判から悪い評判までを調査し、スプレッドやレバレッジ、アプリの使いやすさなど取引所としてどんな特徴があるのかをご紹介していきます。

詳細はこちら↓↓

目次

GMOコインの評判からわかるスプレッドやレバレッジなど10の特徴

GMOコイン,評判

一口に仮想通貨取引所といっても、国内や海外には様々な特徴を持ったところが存在します。

ここでは、GMOコイン評判を見ながらわかる10の特徴をご紹介しますので、ぜひ仮想通貨取引所をどこで開設するか迷っている方は参考にしてくださいね。

評判①GMOコインは販売所と取引所両方を完備している

仮想通貨取引所といえば、銘柄を売買する形式が「取引所と販売所」という大きく2つに大別されており、日本や海外含めほとんどの取引所はこの2つの販売形態となっています。

両者の違いとしては、主に以下のようにイメージすると良いでしょう。

  • 取引所:利用者同士が取引板に売買価格を並べお互いの希望がマッチして約定する所
  • 販売所:あらかじめ運営企業が定めた売買価格でいつでも気軽に仮想通貨が売買できる所

取引所も販売所も一長一短がありますので、自分の投資金額や投資方法、その時の相場によって使い分けをするユーザーが多いようです。

GMOコインでは、この取引所と販売所を両方完備しているため、どんな状況でも有利な方で仮想通貨を売買可能な点が非常に便利となっています。

 

評判②他社と比べるとGMOコインの取扱い通貨は少ないが…!?

仮想通貨取引所を選ぶ時に重要視するポイントの一つが「取扱い仮想通貨の種類」ですよね。

他の国内仮想通貨取引所と比較すると、GMOコインはビットコインをはじめとした5種類の取扱いをしていますが、この点はやや少ないと言えるでしょう。

ただ、仮想通貨取引所は取扱い数だけではなく、特にGMOコインには他にも様々な魅力的な特徴がありますので、この点を補って口座開設するだけの価値がある取引所といえます。


また、今後は人気の仮想通貨取引所ということ、利用者へのサービス提供も充実していることから、新規上場銘柄が追加される事を期待したいですね。

評判③GMOコインのトレードは初心者でも簡単

GMOコインは、取引板を並べる取引所での仮想通貨トレードはもちろん、販売所にも独自の販売方式を採用しているので、初心者でも使いやすいと評判です。


はるはる

売り(BID)と買い(ASK)のレートを同時に表示する「2wayプライス」に加え、レバレッジ取引ではなんと5種類もの注文方法が可能となっています!!



相場状況によって、自分の投資方法にもっとも最適な注文方法を上手に活用する事で、利益を上げる確率は飛躍的に上がる可能性があります。

評判④GMOコインの強味は『仮想通貨FX(レバレッジ4倍固定)』

GMOコインでもっともおすすめと言えるのがやはり「仮想通貨FX」ではないでしょうか。

後述するFX専用アプリ「ビットレ君」をサービス提供している事はもちろん、注文時や約定時、ロスカット発生時などが無料なのに加え、即時入金、出金手数料まで無料となっているのは魅力的です。


残念ながら、レバレッジに関しては現状日本の法律規制に従い「4倍固定」となってはいますが、取扱い通貨全てでトレードできるのも良いですね。

 

評判⑤仮想通貨FX専用スマホアプリ『ビットレ君』が大評判

GMOコインの代名詞的な存在である仮想通貨FX専用スマホアプリ「ビットレ君」は、Twitterやネット上の評判が非常に高く、これだけで仮想通貨FXをしているユーザーもいるほど人気が高いです。


はるはる

チャートの見やすさやお手軽さ、注文などの使いやすさはもちろんですが、相場急変時にスマホにお知らせしてくれる機能もさりげなく嬉しい点です!!



特に、毎日頻繁に相場を見ない人でも、基軸となるビットコインの急な値動きはお知らせしてくれるので、全体相場の波がわかります。

 

評判⑥GMOコイン取引所のスプレッドの評判からわかる特徴

GMOコインを含め、販売所主体でトレードしているユーザーにとってもっとも利益に直結してきそうなのが「スプレッド(買値と売値の差額)」ですよね。



実際、今までGMOコイン販売所のスプレッドは、ネットやTwitte上でもかなり悪い評判が目立っていましたが、最近少しずつ改善されているという評判もあるようですね。

GMOコイン取引所のスプレッドはそれほど広くなく安定しており、ほぼ固定となっていますので、取引手数料だけを気にする人は取引所を利用する方が良いでしょう。

 

評判⑦GMOコインはレンディング(貸仮想通貨)でも利益を得られる

仮想通貨のレンディングとは、いわゆる「自分が保有している銘柄を取引所に貸し出して金利を貰えるサービス」です。


はるはる

ちなみにGMOコインでは、レンディングを「貸仮想通貨」というサービス名称で2019年2月から提供しています!!



GMOコイン,評判


しかし、この便利な貸仮想通貨サービスは常時提供サービスではなく、取引所から随時案内が来てから申請するものなので、貸仮想通貨サービスを利用したい人は機会を逃さず早めに登録しておくと良いでしょう。

はるはる

また、公式サイトの記載によれば、年利5%ほどの利子が付くので、仮想通貨を大量に長期保有している人にとっては願ってもないサービスといえますね!!



評判⑧GMOコインの手数料の安さは国内随一

日本国内の仮想通貨取引所を見渡しても、GMOコインほど各種手数料が安い取引所はないといっても過言ではありません。


取引手数料や入出金手数料が無料だと、利益が目減りしないため回数を気にせずトレードが可能となりますので精神的にも非常に楽となります。

GMOコインで唯一かかってくる手数料といえば、取引所でのTaker手数料(取引板にならべずに約定した時)と販売所でのスプレッドくらいでしょう。

はるはる

詳しくは他社取引所と比較し後述しますが、こうした手数料面でGMOコインは国内でも一歩リードしていると言えます!!



 

評判⑨GMOコインはサポートも充実している

GMOコインの運営企業は東証一部上場のGMOインターネット傘下企業なので信頼感があり、サポートがしっかりしている点も評判です。


サポートがずさんな取引所だと、メールサポートのみで1日待っても返信が来ないなんて事はザラにあります。

しかし、GMOコインでは基本のメールサポート以外にも、リアルタイムで質問できるチャットサポートで相談可能で返信も早いので、こうした点は初心者には嬉しいでしょう。

評判⑩随時開催しているキャンペーンが非常にお得

近年徐々にビットコインをはじめとした仮想通貨は知名度を上げており、同時に取引所は自社の新規口座開設者をお得なキャンペーン実施などにより獲得したいと考えています。

GMOコインは、日本国内取引所の中でも随時なんらかのキャンペーンを大々的に行っているため、新規鋼材開設時はもちろん、キャッシュバックなどお得なキャンペーンも多いのが特徴です。

現在開催中のキャンペーンでは、600万円以上のトレードを行った方の中から抽選で毎日一人に1万円をプレゼントするという内容です。

GMOコイン,評判

 

GMOコインと国内他社コインチェックなどの手数料を比較

GMOコイン,評判

では、ここまでGMOコインの取引所としての魅力的な特徴を評判とともにご紹介してきましたが、実際にどこまでお得なのか知りたい人も多いでしょう。

ここでは、GMOコインと国内の主要取引所であるコインチェックをはじめとした他社と各種手数料を比較していきます。

取引手数料の比較

まずは、直接利益に直結すると言われ重要な取引手数料の比較です。

仮想通貨取引所名 販売形態 取引手数料
GMOコイン 取引所 Maker:-0.01%
Taker:0.05%
販売所 無料※1
coincheck(コインチェック) 取引所 無料
※BTCのみ取扱い
販売所 無料※1
bitbank(ビットバンク) 取引所 Maker:-0.02%
Taker:0.12%
bitFlyer(ビットフライヤー) 取引所 BTC:0.01%~0.15%
ETH:0.20%
※BTC・ETHのみ取扱い
販売所 無料※1
Zaif(ザイフ) 取引所 Maker:無料
Taker:BTC/JPNは無料
※その他0.1%~0.3%
販売所 無料※1

※1…スプレッドあり

はるはる

上記表を見てわかる通り、GMOコインは取引所、販売所ともにトップクラスの安さを誇るのがわかりますね!!



唯一、bitbankのMaker手数料には負けていますが、bitbankには販売所がない点やMaker手数料が安い反面、Taker手数料が高い設定である点を考えると、GMOコインの方が全体的にお得といえるでしょう。

入出金手数料の比較

次は、自分の金融機関から取引所口座に日本円を入金・出金する時にかかる手数料を比較してみましょう。

仮想通貨取引所名 入金手数料 出金手数料
GMOコイン 【銀行振込】
無料
【クイック入金】
無料
無料
coincheck(コインチェック) 【銀行振込】
無料
※振込手数料は自己負担
【コンビニ入金】
30,000円未満:770円
30,000円以上:1,010円
【クイック入金】
3万円~50万円未満:1,010円
50万円以上:入金金額×0.11% + 495 円
一律407 円
bitbank(ビットバンク) 【銀行振込】
無料
※振込手数料は自己負担
3万円未満:550円
3万円以上:770円
bitFlyer(ビットフライヤー) 【銀行振込】
無料
※振込手数料は自己負担
【クイック入金】
住信SBIネット銀行:無料
上記以外の銀行:330円
【三井住友銀行】
3万円未満:220円
3万円以上:440円
【上記以外の銀行】
3万円未満:550円
3万円以上:770円
Zaif(ザイフ) 【銀行振込】
無料
※振込手数料は自己負担
【コンビニ入金】
30,000円未満:495円
30,000円以上:605円
【ペイジー入金】
30,000円未満:495円
30,000円以上:605円
3万円未満:385円
3万円以上:770円

入出金手数料が高いと、頻繁に取引所口座と自分の銀行間で日本円を出し入れする人は、それだけで非常に高い手数料を取られてしまい、せっかく得た利益が減ってしまいます。

上記比較表を見ると、入金手数料に関しては全取引所無料ですが、出金手数料に関しては、有料である他社と比較してGMOコインが全て無料(クイック入金も無料)となっており非常にお得であることがわかりますね。

送金手数料の比較

最後に、複数の取引所を使い分けている方や海外の取引所へビットコインなどの仮想通貨を送金する際にかかる手数料を比較していきましょう。

送金する際の通貨ペアは非常に多いため、ここではビットコイン(BTC)の送金手数料を比較します。

仮想通貨取引所名 ビットコイン(BTC)の送金手数料
GMOコイン 無料
coincheck(コインチェック) 0.001BTC
bitbank(ビットバンク) 0.001 BTC
bitFlyer(ビットフライヤー) 0.0004 BTC
Zaif(ザイフ) 0.0001〜0.01 BTC

上比較表を見るとわかる通り、どの取引所もほとんど出金手数料は有料となっており、大量のビットコインを送金するとかなりの手数料がかかる事がわかります。

しかし、GMOコインはそんな送金手数料も全て無料となっているので、安心して送金が何度でも可能です。

詳細はこちら↓↓

GMOコインが受けた行政処分とその評判を解説

GMOコイン,評判

2017年4月から施行された「改正資金決済法(別名:仮想通貨法)」ですが、施行後みなし業者だけでなく金融庁認可されているかなりの取引所が仮想通貨取引所へ行政処分や警告書を発しています。

ここでは、GMOコインが実際に受けた行政処分についての内容を簡単にみていきましょう。

GMOコインが行政処分を受けた理由

2018年3月8日、日本国内大手取引所GMOコインは、関東財務局により行政処分を下されました。

GMOコインが行政処分を受けた理由は「システムリスク管理体制が不十分である」という金融庁からの指摘によるものだったそうです。

こうした金融庁からの行政処分を受けた取引所は、早急に以下のような対処が求められます。

  • 改善が可能なシステムリスク管理体制の構築
  • 業務改善計画署の提出

上記のように早急な対策が仮想通貨取引所に求められますが、基本的には取引業務には支障は出ないケースが多いようです。


はるはる

ちなみに、このGMOコインへの行政処分はロイター通信によると2019年2月に入ってから解除されています!!



業務改善命令でGMOコインはどうなる?

前述したように、業務改善命令などを受けた仮想通貨取引所に関してすぐにどうなるというわけではありません。

利用ユーザーは通常通り取引できますし、GMOコインを運営している企業も、GMOインターネットグループという大手企業である事から信頼性も高いですよね。

ただ、利用ユーザーが不安を若干与える結果にはなったものの、GMOコインの月次報告などからシステム管理体制に十分な改善が見られたと判断し解除されたようです。

はるはる

今後はこうした改善命令を受けない事が、取引所として信頼性を高くするための要素となりそうですね!!



GMOコインの悪い評判を考察してみた

GMOコイン,評判

さて、ここまでGMOコインの魅力的な特徴を良い評判を交えながらご紹介してきましたが、中にはあまりよくない悪い評判は残念ながらどの取引所でもあります。

ここでは、そうした悪い評判からわかるGMOコインが今後改善していくべきデメリットをみていきましょう。

悪い評判①メンテナンスが多い!?

GMOコイン,評判

上図は、突然スマホで利用していたGMOコインが落ちたと思ったら表示された画像ですが、こうした「メンテナンス」は仕方がないとはいえ、利用ユーザーからすると頻繁に起きてほしくはない現象ですよね。



こうならないためにも、緊急メンテナンス以外のメンテナンス予定時間は公式サイトで随時チェックしておく事がポイントといえるでしょう。

また、GMOコインのメンテナンスは、相場が動きづらい平日の15時~16時くらいに実施されることが多いようです。

悪い評判②GMOコイン販売所のスプレッドが高い!?

GMOコイン取引所の方はスプレッドがある程度固定されていますが、販売所の方はTwitterなどのSNS上で不満の声が散見されます。



確かに、GMOコインを問わず他の販売所も取引手数料とは別に「スプレッドが実質的な手数料」となっているのが現状です。

GMOコインのスプレッドについては「年々徐々に狭くはなっている」という意見も見られますが、どうしてもスプレッドが広い時や取引手数料を節約したい時は取引所を利用すると良いでしょう。

悪い評判③口座開設ができない!または完了しない!?

仮想通貨取引所の口座開設が遅い、なかなか完了しない」という意見は、GMOコインに限らずどの取引所でもTwitterなどでよく見られます。



結果的に、取引所自体が混雑している場合を覗いては、こうした口座開設が遅くなり理由として「提出した個人情報に漏れがある」時や「身分証明書の提出画像と入力情報に違いがある」時がほとんどのようです。

そのため、新規に口座を開設する時は、必ず入力した個人情報、提出する身分証明書に違いがないかを確認するようにしましょう。

GMOコインの評判から見える取引所としての特徴まとめ

GMOコイン,評判

今回は、GMOコインに関するTwitter上の口コミ評判を見ながら、取引所としての魅力的な特徴や改善点などをご紹介しました。

GMOコインをはじめ仮想通貨取引所にはそれぞれ特徴があり違いますので、デメリットを超えるメリットがあったり、自分の投資目的にあった取引所であれば良いと思います。

また、悪い評判としてあげたGMOコインの広いスプレッドに関しても、以下のような意見もあります。


つまり、スプレッドはリアルタイムに変動するものであり、狭い時を狙って仮想通貨を購入すれば手数料を最小限に抑えられるわけですね。

はるはる

個人的にもGMOコインは、デメリットが少なく魅力的なメリットが多い取引所です!!



まだGMOコインを利用したことがない方は、この機会にぜひGMOコインに口座開設してこの記事でご紹介した特徴を体験してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら↓↓

また、以下の記事では、近年多発しているハッキングなどの防止対策がしっかりとした仮想通貨取引所としてGMOコインをご紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。



【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

今読まれている記事はこちら

サイド「ランキング」 サイド「手数料」 サイド「キャンペーン」
編集長がおすすめする取引所3選
超大手マネックスの傘下で生まれ変わったコインチェックがサービスを再開!アプリのDL数はなんと日本一!
初心者も、2社目の上級者にもおすすめ!
取引所、販売所、レバレッジなどすべてのサービスでリップルなど主要5通貨対応なのはGMOコインだけ!
最短翌日で取引可能なので初心者はまずサクッと登録しておくべき。
取引するだけで稼げてしまう国内最安のマイナス手数料はすごい!モナコインを買うならビットバンクで決まり。レバレッジは非対応なので要注意。