ホーム取引所【GMOコインの使い方】注文方法の基本とアプリ「ビットレ君」の使い方をわかりやすく解説!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゆい

【GMOコインの使い方】注文方法の基本とアプリ「ビットレ君」の使い方をわかりやすく解説!

GMOコイン,使い方

ゆいゆい

こんにちわ、ゆいです♪今回は国内でも大人気の仮想通貨取引所GMOコインの基本的な使い方や、ビットレ君を利用したビットコインFXの注文方法などをご紹介します♪(*゚▽゚)ノ

画像付きでわかりやすく解説していくので、

  • 取引ツールやアプリの使い方がわからない
  • 注文方法で失敗したくない
  • どの取引サービスを使えばいいかわからない

というに人は必見の記事となっています!

実際に取引をするにはGMOコインのアカウントが必要なので、登録がまだの人は無料なので先に済ませておきましょう!(登録は簡単ですが、申請が通るまで時間がかかるので、早めに登録の申請だけしておきましょう!)

まずは無料で登録申請をしておこう↓↓

今回はGMOコインの基本的な使い方を、4つの取引サービスごとにご紹介していきます。

GMOコインの使い方|取引注文ごとに画像付きで徹底解説

GMOコイン,使い方

GMOコインでは、「取引所(現物取引)」「販売所(現物取引)」「仮想通貨FX取引」「レバレッジ取引」といった4つのトレードが可能です。それぞれのトレードについて、使い方をわかりやすく解説していきます♪

使い方①販売所(現物取引)の注文方法

GMOコイン,使い方

GMOコイン販売所(現物取引)は、基本的にあらかじめ運営会社が設定した各仮想通貨価格の「成行注文」しかできません。使い方はシンプルで簡単なので初心者におすすめですが、上級者はちょっと物足りないかもしれません。

※使い方は、上記画面の左メニューから「販売所」をクリック。GMOコインが取り扱っている5種類の仮想通貨が出るので、取引したい銘柄をチェック。(上図ではリップル(XRP)を選択しています。)

すると、右側に現在の買値と売値が表示されますので、その価格で「数量で購入する」のか「金額で購入するのか」を選択し入力後に下の「売買ボタン」をクリックすると売買できます。

ゆいゆい

また、販売所の取引手数料は無料となっていますが、実際にはスプレッド(買値と売値の差)が発生し、それが実質的な手数料として取られる仕組みです♪(·∀·)

使い方②取引所(現物取引)の注文方法

次はGMOコイン「取引所(現物取引)」の使い方です。販売所とは違って利用ユーザー同士が取引板を見ながら直接注文を出しあい、売買が成立する仕組みです

GMOコイン,使い方

左のメニューから「取引所⇒現物取引」を選択すると取引板と注文画面が出てくるので、この取引板を見ながら売買注文を出していくということになります。

取引板の使い方(注文の仕方)がちょっとややこしくて、すでに取引板に表示されている価格を選択し注文が約定した時は「Taker(テイカー)」、新たな注文を板に並べてから約定した時は「Maker(メイカー)」として手数料が違ってきます。

特にGMOコインでは、Makerはマイナス手数料で還元される反面、Takerで約定してしまうと取引手数料を取られてしまいます。

実際の使い方としては、右上から注文を出したい仮想通貨の種類を選び、売買区分を選択後、取引数量と注文価格を入力してから注文を出します。

ゆいゆい

つまりGMOコインのおすすめの使い方としては、スプレッドのある販売所ではなく「取引所」を利用し、かつ「Maker(メイカー)」で約定させる事を心がけましょう♪(^O^)

使い方③仮想通貨FX取引の注文方法

では次に、GMOコインでの仮想通貨FX取引の使い方(注文方法)です。まずは左メニューから「仮想通貨FX」を選択します。

GMOコイン,使い方

すると上図のように、一番上から取引したい仮想通貨の選択、右側で「売買区分」と「取引数量」を選択する事で注文が可能となっています。

GMOコインの仮想通貨FXは「販売所」と同じく2WAYプライス方式(買い or 売り の2択)となるため、基本的には右側に表示された価格で売買するという使い方が基本です。

つまり販売所(現物取引)と同じように、当然ですがスプレッドが発生しますので注意しましょう。

使い方④レバレッジ取引の注文方法

最後に、GMOコインでのレバレッジ取引の使い方(注文方法)ですが、ほとんどが前述した「取引所での現物取引の使い方と同じ」です。

GMOコイン,使い方

左のメニューから「取引所⇒レバレッジ取引」を選択後に、右上で注文したい仮想通貨を選び、表示された取引板を見ながら「売買区分・取引数量・取引価格」を選択して注文を出します。

レバレッジを効かせた注文を行う場合には、右下の黄色枠にある「必要証拠金やロスカット予想値」が表示されますので、この点は注視しておきましょう。

ゆいゆい

レバレッジ取引や仮想通貨FX取引では、「レバレッジ(倍率)を最大限まで効かせすぎるとロスカットされやすくなる」というリスクがあるので、使い方には十分注意しましょう。

GMOコイン公式アプリ『ビットレ君』の使い方

GMOコイン,使い方

GMOコインには、仮想通貨FX取引専用のスマホアプリ「ビットレ君」が用意されています。このアプリは非常に使い勝手がよいと評判が高いです。

ここからは、GMOコインの優良アプリ「ビットレ君」の使い方をわかりやすく解説します。

ビットレ君の魅力的な特徴

「使い方をわかりやすく解説・・・」と言いましたが、その前にビットレ君の主な特徴を紹介しておきます!

  • 使い方が簡単で初心者でも直感的に取引ができる
  • スマホアプリなのでどこでもお手軽に仮想通貨FXが可能
  • スマホアプリ限定のスピード注文機能が使える
  • チャート機能が充実しているため分析もしっかりとできる
  • アプリの使い方をまとめた「説明書」がわかりやすい

ビットレ君は優れた取引ツールなので、これだけでGMOコインの口座開設をする人もいるほどです。

ゆいゆい

使い方がわかりやすいっていうのは初心者には嬉しいポイントですよねー(*^^*)

ビットレ君の使い方は2種類!スピード注文をやってみよう!

それではさっそく、アプリ「ビットレ君」の使い方を解説していきます!まずは、手持ちのスマホにビットレ君をインストールして立ち上げます。

ビットレ君のログインアカウントとパスワードは、GMOコインのアカウントと同じです。

登録がまだの人はこちらからどうぞ↓↓

さて、ビットレ君では2種類の使い方を覚えることが基本です。

  • 【トレード】通常のGMOコインと同じように仮想通貨FXトレードが可能
  • 【スピード注文】トレードする銘柄の数量を指定するだけで即売買が可能な限定機能

「トレード」に関しては、GMOコインと全く同じですが、スピード注文では下図のように、取引数量を入力するだけでトレード可能になっています。

GMOコイン,使い方

このスピード注文はスマホアプリ限定の機能ですが、GMOコインで仮想通貨FXをする人にとっては、非常に便利な機能です。

ゆいゆい

ちなみに、ビットレ君を横向きにすると即座にビットコインのチャート画面が表示される点も非常にありがたいですね♪(*^ω^*)

最初にビットレ君ホーム画面右下の銘柄ボタンをタップし、売買したい銘柄を選択しましょう。

GMOコイン,使い方

次からは、ビットレ君の画面で上部に表示されている「BID(売)・ASK(買)」をタップして表示される5つの注文方法をそれぞれ解説していきます。

※ここでは、価格が見やすいようにリップル(XRP)を選択して説明します。

ビットレ君の注文方法①成行注文

まずは一番左の「成行注文」の使い方を解説。成行注文は、リアルタイムに値動きしている相場価格で取引をする注文方法です。

GMOコイン,使い方

上図のように「成行」ボタンをタップして「数量」を入力するだけで「注文後、即座に約定し取引を成立させることが可能」な点がメリットですが、スプレッドには注意しましょう。

ビットレ君の注文方法②通常注文(指値・逆指値)

次は、「通常注文(指値・逆指値)」の使い方の解説。通常ボタンをクリックすると以下のような画面になりますが、通常とはいわば価格と数量を指定して注文し、その価格に達した時に約定する指値注文・逆指値注文です。

GMOコイン,使い方

仮想通貨FX取引の指値注文・逆指値注文においては、指定した価格まで現価格が達しなければいつまでも約定(取引成立)はされません。

ゆいゆい

逆指値注文ができる取引所って実はあんまりないから、これもGMOコインの魅力だよね!!

ビットレ君の注文方法③『IFD』注文

次に、「IFD注文」の使い方の解説。

IFDは「もし約定したら」という意味になる注文方法で「新規注文」と「決済注文」を同時に出す注文方法です。

GMOコイン,使い方

「執行条件」と「注文レート」をそれぞれ選択・入力して取引を決定します。

新規注文を「買い」にしたら決済は自動的に「売り」になりますが、空売りする場合はその逆になります。

新規注文のやり方は通常(指値)注文と同じで、自分の指定した買い注文価格が希望に達した時点で約定します。

ゆいゆい

その後、同時に入力した「売り注文」で指定した価格に達したら自動的に売り注文も確定されるという流れになっています♪( ゚∀ ゚)

ビットレ君の注文方法④『OCO 』注文

次に、「OCO注文」の使い方の解説。

あらかじめ2通りの注文を出しておいて、どちらかの注文が約定し取引が成立した場合に、一方の注文が自動的にキャンセルされるという注文方法です。

GMOコイン,使い方

2通りの注文とは「指値注文」と「逆指値注文」を指します。

仮想通貨相場は急な変動が非常に多いため、実際のレートがどちらかの注文指定した価格に触れた時点で注文は約定し、もう一方の注文がキャンセルされます。

ゆいゆい

レンジ相場のときに、「そろそろ上か下かどっちかにトレンドが動きそう!」っていうときに使うのが良い使い方だね\(^^)/

支持線(サポートライン)や抵抗線(レジスタンスライン)のどっちかを抜けたら買い(売り)!みたいな使い方ができるのが特徴です!

ビットレ君の注文方法⑤『IFD-OCO』注文

最後に「IFD-OCO注文」の使い方の解説。

前述した「IFDとOCO注文を組み合わせた注文方法」です。

GMOコイン,使い方

新規注文は、前述した「IFD注文」と同じになりますが、決済注文の方に「OCO注文」の方法が組み込まれています。

新規注文は通常(指値)注文と同じ手順で入力し、決済注文については「指値」と「逆指値」価格を両方指定して注文します。

ゆいゆい

つまり、新規注文が約定した後に、決済注文がOCO形式で注文されるという事になります♪( ゚∀ ゚)

自分が購入したい価格を指定し約定した後に、売りたい価格まで上昇すれば利益を出す、逆に下がれば損失を最小限に抑えるために損切り価格を指定するといった使い方が基本となります。

GMOコインの使い方入門|ビットコインFX注文はビットレ君がおすすめまとめ

さて今回は、GMOコインを利用している方の中でも、基本的な使い方とビットコインなどの仮想通貨FX注文に特化したビットレ君を利用した注文方法を中心にご紹介しました。

数ある仮想通貨スマホアプリの中でも、GMOコインが提供しているビットレ君は、非常に高機能でスマホ限定となる「スピード注文」機能が付加されている上に、さらにご紹介した5種類の注文方法が可能となっています。

GMOコインで仮想通貨FX取引を行う人には、まさにうってつけのスマホアプリとなっており、昼間忙しい時間帯にチャートから価格を予想して注文を出しておく事ができるので非常におすすめです。

ゆいゆい

まだGMOコインを利用した事が無い人は、この機会にGMOコインの口座開設をしてビットレ君の凄さを実感してくださいね♪(*゚▽゚*)

ビットレ君などのアプリについてもっと詳しく知りたいという人は、こちらの記事もおすすめです!

【この記事を書いた女子会メンバー】

ゆい
はじめまして、ゆいです!休みの時はいつもさおりんと一緒ヾ(●・v・人・v・○)ノ仮想通貨もさおりんと始めました!いっぱい稼いで一緒にイギリス旅行したいなー。
ゆいの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

GMOコインで20万円貰えるチャンス!急いでね!
仮想通貨,取引所,ランキング,GMOコイン