ホーム取引所GMOコインを利用したリップルの買い方(注文方法)を初心者でもわかりやすく解説!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゆい

GMOコインを利用したリップルの買い方(注文方法)を初心者でもわかりやすく解説!

GMOコイン,リップル,買い方

ゆいゆい

こんにちわっ、ゆいです♪今回は私もよく利用しているGMOコインでのリップル(XRP)の買い方に焦点を当ててご紹介しますっ♪(^^♪



数ある仮想通貨の中でも、「国際送金&決済」機能を備えた通貨として誕生したリップル(XRP)は、今や独自の「Ripple Network」に多くの企業が参画し着々と世界中にネットワークを拡大しています。

仮想通貨として将来的な通貨価値が高いとの見解も多いリップル(XRP)ですが、そんなリップルに目をつけて投資しようとしている方も多いのではないでしょうか。

しかし、仮想通貨をいざ購入しようとなると、特に初心者の方は「どこでどうやってリップルを購入すればよいのだろう…」「リップルの買い方を知りたい」と思いますよね。

ゆいゆい

そこで、今回はそんなリップル買い方を国内でも人気の高いGMOコインで利用して図解入りで徹底解説していきます♪(^O^)



詳細はこちら↓↓

GMOコインでリップル(XRP)を購入するために必要な準備

GMOコイン,リップル,買い方

リップルをはじめ仮想通貨を購入するにはまずやるべき事、準備がいくつか必要となります。

ここでは、GMOコインを利用したリップルの具体的な買い方をご紹介する前に、口座開設に必要となるものをみていきましょう。

  • メールアドレス(できれば無料のGmailやYahoo)
  • SMSメール付き携帯電話かスマホ(携帯電話認証、2段階認証時に必要)
  • 写真付きの本人確認書類(免許証やパスポートなど)

基本的には、GMOコインをはじめ日本の仮想通貨取引所の口座開設時には上記3つが最低限必要となってきますので用意しましょう。

ゆいゆい

アカウント登録、新規口座開設、入金のやり方に関しては、以下のサイトで詳しくご紹介していますので、サクッと終わらせましょう♪(´∇`)





GMOコインでのリップル(XRP)の買い方を図解入りで徹底解説

GMOコイン,リップル,買い方

ここまでで無事にGMOコイン取引所口座に資金が入金できたと思います。

ここからは、GMOコインを利用したリップル(XRP)の買い方をそれぞれ詳しく解説していきます。

リップルの買い方①現物取引(販売所)

GMOコイン販売所を利用したリップル(XRP)の買い方は非常にシンプルなので、仮想通貨初心者でも簡単に購入する事ができます。

GMOコイン,リップル,買い方

まずはGMOコイン公式サイトにログイン後、左メニュー「販売所」を選択して購入画面を表示させます。

ゆいゆい

その後、リップルを購入するために赤枠の「XRP」を銘柄選択して、現在レートを確認しながら数量を入力し「購入」ボタンを押すだけです♪



GMOコイン販売所でリップルを購入する際には、日本円での「金額指定」かリップル(XRP)での「数量指定」のどちらかを選択できますので、自分の買い方によって選択しましょう。

リップルの買い方②現物取引(取引所)

次に、GMOコイン取引所を利用したリップル(XRP)現物取引時の買い方ですが、販売所と同じく左メニューの「取引所⇒現物取引」を選択して購入画面を表示させます。

GMOコイン,リップル,買い方

すると、GMOコイン取引所を利用ユーザーが出している注文が並んだ取引板が表示されます。

右上の銘柄選択でリップル(XRP)を選択してリップルの取引板を表示させましょう。

あとは、リップルの買い方ですが、「成行か指値」注文、「買いか売りか」の売買区分、購入したいリップル(XRP)の数量と金額を選択・入力して「確認画面⇒購入」で注文完了となります。

  • 成行:数量や金額を指定せず現在レートで即注文・約定させる注文方法
  • 指値:リップルの数量・金額を指定(指値)する注文方法

上図では、成行注文を選択しているため、「購入したい価格」が表示されていませんが、「指値」を選択する事で「購入価格(注文レート)」を入力可能になります。

GMOコイン,リップル,買い方

なお、2019年10月末から、GMOコイン取引所では指値注文に加え、「逆指値注文」が可能となっています。

  • 逆指値:指定価格よりも高くなったら「買い」、低くなったら「売り」という指示を出せる注文

つまり、逆指値注文の使い方としては、保有しているリップル(XRP)価格が自分の希望価格まで上がったら利益を確定、損切り価格まで下がったら損切りを自動で確定させるために使用できるため非常に便利です。

ゆいゆい

また、赤丸にチェックを入れることで、確認画面を省略して注文する事も可能です♪(⌒▽⌒)



リップルの買い方③レバレッジ取引(取引所)

最後は、GMOコイン取引所(レバレッジ取引)を利用したリップルの買い方をみていきましょう。

基本的には、前述した取引所の現物取引と変わりませんが、GMOコインのレバレッジ取引では「常時倍率が4倍固定」となっている点は覚えておきましょう。

GMOコイン,リップル,買い方

販売所や現物取引時の取引所と同じく、GMOコインサイトにログイン後に左メニューから「取引所⇒レバレッジ取引」を選択し購入画面を表示させましょう。

右上の銘柄選択で「リップル(XRP)」を選択しリップルの取引板を表示させてから、それぞれ赤枠の各項目を選択・入力し確認画面を出して注文完了となります。

ゆいゆい

レバレッジ取引所でリップルを購入する時も、現物取引と同じく「指値・逆指値」注文が可能となっています♪(゜▽゜)



現在レートを確認しながら、指値か成行注文を出すのですが、GMOコインでは「指値のMaker注文約定時は手数料がマイナス」である点にも注目しましょう。

つまり、リップルをGMOコイン取引所で売買した場合、本来かかるはずの取引手数料がマイナス(-0.01%)なので逆にもらえる事になります。

小さな注文を繰り返しコツコツとMaker注文を約定させることで、確実に稼ぐことも可能ですのでぜひ挑戦してみてくださいね。

詳細はこちら↓↓

スマホアプリを利用してGMOコインでリップルを購入してみよう

GMOコイン,リップル,買い方

GMOコインを利用したリップル(XRP)の買い方は、なにもパソコン上だけではなく、近年普及したスマホアプリを利用した買い方も可能です。

GMOコインでは、現在以下2つのスマホアプリ(Android / iOS)をサービス提供していますので、ぜひ自分のトレードに有効活用してみましょう。

アプリ①GMOビットコイン仮想通貨ウォレット

GMOコイン,リップル,買い方


GMOコイン仮想通貨ウォレットは、一般的なトレードだけでなく、入金や出金、仮想通貨の送金に至るまでほとんどパソコンツールと変わらない機能を持ったスマホアプリです。

ゆいゆい

仮想通貨初心者にも使いやすい親切設計となっており、GMOコインをよく利用する人はぜひ入れておきたいスマホアプリの一つです♪(☆∀☆)



自宅に居ずに外出先でもスマホでお手軽にリップルを購入したり、仮想通貨の分析、ニュースの閲覧をしたりできますのでぜひ一度実際にインストールして使用してみましょう。

アプリ③ビットレ君

GMOコイン,リップル,買い方


GMOコインが提供しているもう一つのスマホアプリ「ビットレ君」は、GMOコイン仮想通貨ウォレットとは違い、仮想通貨FX(レバレッジをかけた取引)に特化したスマホアプリとして非常に評判が高いです。

ビットコインやリップルをはじめとした仮想通貨FXトレードに特化した様々な機能が搭載されており、約定履歴を表示しながらトレードも可能となっています。


ゆいゆい

Twitter上でも、ビットレ君の使いやすさは他社のアプリに比べて非常に高い評価を得ているようですね♪(*´∀`)



上記2つのスマホアプリを利用したリップルの詳しい買い方については、下記記事でわかりやすく解説していますのでぜひ参考にしてくださいね。



GMOコインレバレッジ取引時のリップル6つの買い方(注文方法)と注意点

GMOコイン,リップル,買い方

GMOコインを利用したリップルの買い方、注文方法には、レバレッジを効かせた仮想通貨FX取引にはなんと5種類もの注文方法がサービス提供されています。

レバレッジをきかせたトレードでリップル(XRP)を購入する場合、特にこの6つの注文方法の意味を理解しておくとより自分のトレードに幅が広がると思います。

買い方①成行注文・指値注文・逆指値注文

GMOコイン,リップル,買い方

この3つの注文方法ついては、前述したように自分のリップル投資方法にあわせてその都度適切な注文をすると良いでしょう。

特に、逆指値注文に関しては、使い方次第では非常に役に立つ注文な上、Maker手数料で約定すれば手数料をまるごと還元してくれるため、保有しているリップルに対して逆指値注文を上手に活用してみましょう。

買い方②『IFD』注文

IFD注文(IFD=If Done)では、新規注文と決済注文を同時に出すことができる注文方法です。

つまり、新規に出した注文が約定した時にはじめて決済注文がされる仕組みになっていますが、わかりにくいのでリップル(XRP)を例に挙げてみましょう。

「1XRP=35円」の時、「1XRP=36円」になったら買いの新規注文を出し、「1XRP=38円」になったら売りの決済注文を同時に出せるという注文方法ができます。

ゆいゆい

この場合、新規注文である「1XRP=36円」のリップル買い注文が約定すると同時に、「1XRP=38円」の決済注文が発注されるということになります♪(^▽^)o



GMOコイン,リップル,買い方

つまり、注文する時に新規・決済という2つの注文を同時に出すため、入力する際は上図のように2つの注文画面が表示されます。

買い方③『OCO』注文

OCO注文(One Cancels the Other)は、異なる2つの注文を同時行い「どちらかの注文が約定した時点でもう片方の注文をキャンセルにする」注文方法です。

こちらも説明だけではわかりづらいため、リップルの買い方で例を出してみましょう。

「1XRP=40円」の時に既に新規注文の買いが約定し保有している状態とします。

ゆいゆい

リップルが今後どちらに値動きするのかわからないため、こうした状況で活躍するのがOCO注文です♪(*^ω^*)



「1XRP=41円」で利益確定の指値売り注文と「1XRP=39円」で損切りするための逆指値となる売り注文を同時にOCO注文として出します。

つまり、既に保有中のリップルなど仮想通貨の値動きを予測しづらい時利益確定と損切という2つの注文を一度に出せるのが特徴です。

GMOコイン,リップル,買い方

具体的には上図のように、取引数量に保有中のリップル(XRP)の売りたい数量、指値レートに利益確定となる有利な価格、逆指値レートに損切りとなる不利な価格を入力して注文を出します。

買い方④『IFDOCO』注文

最後に、IFDOCO注文は、その名の通り前述したIFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法となります。

つまり、IFDOCO注文の流れとしては、

  • ①最初に入れた新規注文が約定した時点で2つの異なる注文が自動的に出される
  • ②異なる2つの注文となるどちらか片方が約定した時点でもう一つの注文を取り消す

となります。

例えば、「1XRP=35円」で買いのポジションを保有して、その後約定したら「1XRP=37円」で利益確定はしたいが、下がった時には「1XRP=34円」で損切りしたいといった場合に役立つ注文方法となります。

ゆいゆい

IFDOCO注文では、新規注文のあと発注される2つのOCO注文のうち片方が約定した時もう片方の注文がキャンセルされる点が特徴となります♪(o^^o)



GMOコイン,リップル,買い方

具体的にGMOコインを利用したリップルの買い方で説明すると、指値または逆指値注文で約定した後に右側のOCO注文を同時に入力する事で注文します。

説明するとややこしいと思うかもしれませんが、この辺は実際に少額資金で自分なりに実践してみるとわかりやすいかもしれませんね。

GMOコインを利用したリップルの買い方解説まとめ

GMOコイン,リップル,買い方

今回は、国内でも初心者が利用しやすいといわれているGMOコインを利用したリップル(XRP)の買い方や注文方法を中心に解説してきました。

まずは、この記事を一通り読んでから、実際にGMOコインのパソコンツール、またはスマホアプリ2つを利用してリップルの買い方を実践してみることをおすすめします。

ゆいゆい

知識を得るだけでなく実践してはじめて覚える事は非常に多いため、仮想通貨トレードにおいて重要な事だと思います♪\(^^)/



また、以下の記事ではGMOコインの出金方法について詳しく解説していますので、GMOコインを主に利用していこうと思っている人はぜひ参考にしてください。



【この記事を書いた女子会メンバー】

ゆい
はじめまして、ゆいです!休みの時はいつもさおりんと一緒ヾ(●・v・人・v・○)ノ仮想通貨もさおりんと始めました!いっぱい稼いで一緒にイギリス旅行したいなー。
ゆいの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

今読まれている記事はこちら

サイド「ランキング」 サイド「手数料」 サイド「キャンペーン」
編集長がおすすめする取引所3選
超大手マネックスの傘下で生まれ変わったコインチェックがサービスを再開!アプリのDL数はなんと日本一!
初心者も、2社目の上級者にもおすすめ!
取引所、販売所、レバレッジなどすべてのサービスでリップルなど主要5通貨対応なのはGMOコインだけ!
最短翌日で取引可能なので初心者はまずサクッと登録しておくべき。
取引するだけで稼げてしまう国内最安のマイナス手数料はすごい!モナコインを買うならビットバンクで決まり。レバレッジは非対応なので要注意。