ホーム取引所GMOコインの「レバレッジ取引」をわかりやすく解説!始め方や注意点、仮想通貨FXとの違いなど
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゆい

GMOコインの「レバレッジ取引」をわかりやすく解説!始め方や注意点、仮想通貨FXとの違いなど

GMOコイン,レバレッジ

ゆいゆい

こんにちわっ!ゆいです♪レバレッジ取引と言えばGMOコインっ!今回はそんな人気のGMOコインレバレッジ取引のやり方をご紹介します♪(*゚▽゚)ノ



2019年5月15日に実施されたGMOコインの定期メンテナンスを機に、取引所のレバレッジサービスの最大倍率が4倍に変更されました。

また、GMOコインの今後の予定では、7月31日の定期メンテナンス以降、さらに「取引所のレバレッジ」および「仮想通貨FX」サービスにおける全てのレバレッジを4倍に変更すると発表がありました。

これまでGMOコインのレバレッジと言えば10倍というイメージがあったため、GMOコインで仮想通貨FXやレバレッジ取引を主体に行ってきた一般投資家としては利益が出しにくくはなりました。

ゆいゆい

しかし、逆に利益が出しにくいという事は、リスクも軽減されるという事でもあります♪(·∀·)



今回は、そんなGMOコインレバレッジや仮想通貨FXを含む4つのサービスや、実際のレバレッジ取引のやり方、FX専用アプリ「ビットレ君」の使い方を中心にご紹介していきます。

最短で明日から取引可能!登録はこちら!

GMOコインにはレバレッジを含む4つの取引サービスがある

GMOコイン,レバレッジ

国内でも主要仮想通貨取引所の一つとしていまだ根強い人気を誇るGMOコインですが、その最大の魅力は「取扱い仮想通貨全てが4つのサービス全てに対応している点」と言えます。

ここでは、GMOコインでトレード可能な4つの取引サービスをそれぞれみていきましょう。

取引所(現物取引×板取引)

まずはGMOコインの取引所を利用した現物取引ですが、この取引はGMOコインを利用するユーザー同士が取引板に注文を並べてそれぞれの売買価格が一致した時に約定する取引です。

仮想通貨の取引自体は利用ユーザー同士で行われるため、基本的に仮想通貨取引所であるGMOコインは取引板を用意しトレードの場を提供するのみとなります。

そのため、GMOコインの取引所を利用した現物取引の手数料は、

  • Maker(指値注文)手数料:-0.01%
  • Taker(成行注文)手数料:0.05%

となっており、特に指値注文であるMaker手数料に至っては、取引板に自分の指値を並べて約定する事で、マイナスとなる手数料分を報酬として還元される仕組みになっています。

ゆいゆい

他にも、取引所でトレードする利点としては、スプレッド(買値と売り値の差)が狭い点があります。



販売所(現物取引×2WAYプライス)

一方、GMOコインの販売所を利用した現物取引は、いわば通販サイトで商品を購入する感覚で気軽に仮想通貨を購入できるところです。

運営元となるGMOコインがあらかじめ設定した売買価格でしかトレードできないというデメリットがあるため、スプレッドが広くなる場合には注意が必要です。

ゆいゆい

販売所は、取引所とは違って注文がすぐに約定するためスムーズなトレードが可能です♪



ただ、GMOコイン販売所の取引手数料は「無料」となっていますが、リアルタイムに変動するスプレッドが実質的な手数料としてかかってきます。

GMOコイン販売所では『2WAYプライス』方式が採用されている

2WAYプライス方式とは、トレードにおいて採用される価格提示に一つで、仮想通貨取引所が注文前に売り(BID)と買い(ASK)を同時に提示している価格表示方式の事を指します。

わかりやすく言えば、以下のGMOコインで表示されている赤枠の価格が「2WAYプライス」です。

GMOコイン,レバレッジ

仮想通貨の相場は常に激しく変動しており、それに合わせて提示価格が上下するため、「Taker注文」でそのまま売買するのもよいですし、Maker注文で自分の思った価格になった時に売買する事もできます。

レバレッジ取引(差金決済取引×板取引)

レバレッジ取引とは、証拠金という自己資金を担保にして、レバレッジをかけて自分が持っている資金以上のトレードが可能な取引方法です。

保有している仮想通貨(建玉)総額が大きければ、その分利益も大きくなるため、自己投資資金が少ない人でもレバレッジ取引を上手に利用する事で、より効率的にトレードが可能となるのです。

ただ、レバレッジ取引は、現物となる仮想通貨の受け渡しを行わない「差金決済」(実際に仮想通貨の売買がない)ので、あくまで売りと買いの差額で決済をする取引となっている点には注意が必要です。

仮想通貨FX(差金決済取引×2WAYプライス)

GMOコインでは、仮想通貨FXの注文方法が非常に充実しており、専用アプリ「ビットレ君」があるのも特徴です。

また、仮想通貨FXもレバレッジ取引と同じく差金決済ですので、現物の受け渡しがありません。もちろん、「レバレッジ取引」と同じようにレバレッジをかけて取引することが可能です。

GMOコイン販売所独自の2WAYプライスの取引が可能で、初心者でも簡単にFXができる、というのは大きな魅力ですね♪

ゆいゆい

GMOコインの仮想通貨FXでは、「ASK(買う)・BID(売る)」の価格に対して後述する4つの注文方法(逆指値注文・OCO・IFD・IFDOCO)が可能となっているのも魅力です。



GMOコインの「レバレッジ取引」の始め方

GMOコイン,レバレッジ

では、実際にGMOコイン取引所を利用したレバレッジ取引のやり方をご紹介します。

GMOコインの仮想通貨FXでは、取扱い通貨全てにレバレッジを最大10倍までかけてトレードが可能ですが、取引所を利用したレバレッジ取引では最大4倍となっています。

では、レバレッジ取引のトレード画面を見ながらご紹介していきましょう。

当たり前ですが、取引をするには登録が必要です!GMOコインなら最短翌日には取引がスタートできますので、まだの人は早めに登録申請を済ませておきましょう。

最短で明日から取引可能!登録申請はこちらから↓↓

GMOコインのレバレッジ取引方法①注文画面を確認し把握する

下図が、実際のGMOコイン取引所を利用したレバレッジ取引のトレード画面になります。

GMOコイン,レバレッジ

まずは、GMOコインにログイン後、左メニュー「レバレッジ取引」をクリックすると、上図のような取引板が中央に、銘柄選択と注文画面が右側に表示されます。

前述したように、取引所の板を利用したレバレッジ取引では、利用ユーザー同士が注文(指値価格)を出し合い売買が成立する仕組みになっています。

ゆいゆい

板の赤線が現在の価格で、そこから左上が「売り板」、右下が「買い板」となっています♪(´∇`)



GMOコインのレバレッジ取引方法②Maker(指値)注文の場合

レバレッジ取引は、取引所での取引手数料が適用されますので、ご紹介したようにMaker注文成立時は「-0.01%」となります。

Maker注文の場合は、リアルタイムに変化する中央の取引板を常にチェックしながら売買注文を行います。

GMOコイン,レバレッジ

  • 「赤枠①」の取引したい銘柄を選択する
  • 「赤枠②」の売買区分、取引数量、注文レート(取引板に並べる価格)を入力する
  • 「青枠③」のレバレッジ取引時に必要な証拠金やロスカット予想値を確認する

上記の3つを入力してから「確認画面へ」をクリックすると、注文確認画面に変わりますのでもう一度クリックすると注文は完了となります。

当然ですが、Maker注文の場合はまだ注文段階では約定はしていませんので、自分の指値価格と数量が全て約定するかどうかを注文後に見ておく必要があります。

リアルタイムに刻一刻と変化するレートに合わせてその都度、注文済み価格や数量を変更する必要があるため、どちらかと言えば上級者向きの注文方法と言えます。

GMOコインのレバレッジ取引方法②Taker(成行)注文の場合

一方、GMOコインのレバレッジ取引におけるTaker注文成立時の手数料は「0.05%」となっており、Makerがマイナスなのに対して注文成立時に手数料を支払う必要が出てきます。

注文方法はほとんどMaker(指値)注文の時と同じになりますが、一部違うところがあります。

GMOコイン,レバレッジ

  • 「赤枠①」の取引したい銘柄を選択する
  • 「赤枠②」の売買区分(買いか売り)、取引数量を入力する
  • 「赤枠②」の注文レートは入力せず「成行」にチェックを入れる
  • 「青枠③」のレバレッジ取引時に必要な証拠金やロスカット予想値を確認する

ゆいゆい

上記のように、Taker注文の場合はMaker注文時とは違って「注文レート」を入力する必要がありません♪(⊙ꇴ⊙)



注文時、現在のレートにもっとも近い取引板の注文から順に約定していくため、売買区分と取引数量のみを入力して「成行」ボタンにチェックを入れましょう。

あとはMaker注文時と同じく、③の項目を確認後に「確認画面へ」をクリックし注文確認画面でもう一度クリックすると注文完了と同時に約定します。

 

トレードに勝つための考え方やテクニカルチャートを基礎から勉強したいという人は、コインガールズの公式LINE@の友達追加で「はじめての仮想通貨トレード」をゲットできるので、この機会にぜひゲットしておいてくださいね!

 

GMOコインの「仮想通貨FX」でもレバレッジはできる

GMOコイン,レバレッジ

GMOコイン販売所を利用した仮想通貨FX取引でもレバレッジを効かせたトレードは可能です。

ゆいゆい

この場合は、細かいチャートも表示できて操作性も抜群のFX専用スマホアプリ「ビットレ君」を利用する事をおすすめします♪(≧∇≦)



GMOコイン,レバレッジ

上記のように、GMOコイン販売所では前述した「2WAYプライス方式」が採用されているため、販売所ながら注文方法が他の取引所よりも5つと多い点が魅力となります。

  • ①成行:現在のレートで注文を成立させ約定する
  • ②指値:指定した価格以上あるいは以下でないと約定しない(逆指値も同じ)
  • ③IFD:利益確定と損切りを同時に設定可能
  • ④OCO:異なる2つの指値注文をしてどちらが片方を成立、もう片方をキャンセルする
  • ⑤IFD-OCO:IFDとOCOを組み合わせた注文方法。新規注文が成立した時点で設定していたOCO注文が発動される

以上の5つの注文はどれも便利なものばかりですので、ケースバイケースで使い分けると良いでしょう。

GMOコインのレバレッジ取引(追証やロスカットなど)Q&A

GMOコイン,レバレッジ

ではGMOコインのレバレッジ取引の際、よくある質問をQ&A形式でご紹介します。

Q.レバレッジ取引の追証って何?

追証とは、「追加証拠金」の略称ですが、GMOコインの公式サイトによれば、追証はないとの記述があります。

一般的に、レバレッジを効かせた仮想通貨FXなどの取引時にあらかじめ預入する証拠金の額を上回った場合に、追加証拠金として取引所に追加で入金する仕組みになっています。

Q.レバレッジ取引の自動ロスカットって何?

レバレッジを効かせたか取引において、保有ポジションの損失額がある一定の価格を下回ると、取引所で設定されているポジションに達した時に自動的に強制的に決済される仕組みの事です。

GMOコインでは、上記水準を設けるための尺度として「証拠金維持率(レバレッジを効かせた取引時に預入れる必要がある額)」が設けられており、75%以下になると強制的に決済されます。

Q.レバレッジ取引は稼げる?

まずはレバレッジ取引の仕組みをしっかりと理解しておく事が稼ぐための最低限の条件となります。

ゆいゆい

証拠金維持率やレバレッジ倍率はもちろん、現物取引とレバレッジ取引の違いなどを理解しておきましょう♪(゜▽゜)



単刀直入に言えば、レバレッジ取引は、一般的な現物取引よりも自己資産額を上回る利益を出せる可能性がある点や下げ相場でも利益が出せる「空売り」ができるため、その点においては稼げると言えます。

しかし、逆にタイミングを間違うと、証拠金維持率をあっとうい間に下回って資金はゼロとなってしまいます。

Q.レバレッジ取引は仮想通貨FXとどう違うの?

基本的には、レバレッジ取引と仮想通貨FXの違いは「販売所」でトレードするか「取引所」でトレードするかという点が挙げられます。

つまり、仮想通貨FX取引は販売所でトレードするためスプレッドが発生しますが、レバレッジ取引は取引所でトレードするためスプレッドは狭く2WAY方式ではなく利用者同士が売買する板取引となります。

どちらも「空売りが可能」な点や、「レバレッジをかけられる」点においては共通していますが、レバレッジ取引は前述したように「差金決済」なので現物の取扱いがない点には注意が必要です。

GMOコインでレバレッジ取引をしよう!

今回は、国内でも取引所と販売所の両方を利用できる大人気の仮想通貨取引所GMOコインのレバレッジ取引のやり方を中心にご紹介してきました。

ゆいゆい

国内の他の取引所を見ても、GMOコインほど取引サービスが充実したところはないといっても過言ではありません♪(*´∀`)



特に、GMOコインが取扱っている仮想通貨が、ご紹介した4つの取引サービス全てに対応している点は大きいです。

また、販売所でありながら5つもの注文方法が可能な点、スマホアプリ「ビットレ君」の高い機能性など初心者から上級者までがこぞって利用されているのもうなずけます。

まだGMOコインのレバレッジ取引を行ったことがない方は、ぜひこの機会に新規口座を開設してトレードをおこなってみていかがでしょうか。

【最短翌日】今すぐ登録してレバレッジを始める!↓↓

【この記事を書いた女子会メンバー】

ゆい
はじめまして、ゆいです!休みの時はいつもさおりんと一緒ヾ(●・v・人・v・○)ノ仮想通貨もさおりんと始めました!いっぱい稼いで一緒にイギリス旅行したいなー。
ゆいの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事